睡眠は大事!寝不足で起こる症状6選

睡眠は大事!寝不足で起こる症状6選
最近寝不足で起こる様々な症状に苦しんでいる人が多いですよね。睡眠はとても大切なものです。朝の目覚めが悪いと、1日なんだかどんよりとした気分で過ごしてしまいがちです。

寝不足から起こる症状は色々ありますが、やはり気分のいいものではありません。すっきりと目覚めて、カーテンを開けて朝の陽ざしを浴びた時の爽快感は、とても素晴らしいものです!

くたくたに疲れていても、何故か睡眠が浅かったり、寝不足で頭痛やぼんやりするなどの症状を起こしてしまったりするのは何故でしょうか?ストレスが溜まっていたり、寝る直前までパソコンやスマホの画面を見ていたりしませんか?睡眠はあなたの心と身体を休める大切なものですから、気持ちよく眠れるように少し生活を見直してみるのもいいでしょう。

そこで今回は、寝不足からくる症状とその対処法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

人生疲れたならゆっくり休むと回復する理由

人生疲れたならゆっくり休むと回復する理由
毎日が忙しい、嫌なことが立て続けに起こってしまった時などは、「なんでこうなったんだろう。もう人生に疲れた…」と思ってしまいますよね。身体だけではなく、心も疲労してしまっている状態です。

これでは毎日起きるのも億劫ですし、外に出るのもイヤになるでしょう。最近は中高年の引きこもりが増えていますが、こういう人生に疲れた、何もやる気が起きない、という人にも、もちろん身体と心の両方の回復が必要です。

特に心が疲れていると、うつや引きこもりだけではなく、不眠や摂食障害、その他の体の不調までも引き起こしてしまいます。

他人から見て「甘えだ」と言われても、本人はとても辛いものです。その言葉は、本人が何よりも自分にぶつけてきたもので、だからこそ身体も心も疲れきって「もうイヤだ。人生疲れた…一体何の意味があるんだ」と立つ気力までなくなってしまうほどなのですから。

そこで今回は、人生に疲れたあなたに、身体と心をリラックスさせて休息をとる大切さや、休むと回復していくのは何故なのかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

納豆の食べ過ぎは身体に良くない?3つの注意点

納豆の食べ過ぎは身体に良くない?3つの注意点
日本人は納豆好きな人多いですよね。しかし納豆の食べ過ぎは身体に良くないということをご存知でしょうか?納豆といえば、ダイエット中でも摂取が勧められるほどの美容健康食品。納豆が身体に良いというのはもはや定説になっています。

でも、いかに身体に良い納豆でも食べ過ぎると毒になります。納豆といえば畑のお肉。食べるお薬として勧めるお医者さんもいるくらいの健康食品ですが、お薬になるほど有効だからこそ、摂取しすぎると不調の原因になりえるのです。

身体に良い食物だからこそ、適切に摂取して、美味しくかつ健康になりたいもの。大切なのは、身体が求めている分量を食べることなのです。そこで今回は、納豆の食べ過ぎがどうして身体に良くないのかについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

睡眠導入剤を使うときに厳守するべき5つの注意事項

睡眠導入剤を使うときに厳守するべき5つの注意事項

不眠に悩む方で「睡眠導入剤」を飲もうと考える方は少なくないと思います。安定して眠るためのお薬としては「睡眠薬」の方がお馴染みかもしれませんが、睡眠導入剤は睡眠薬の中で文字通り睡眠導入、つまり“寝つきを良くする”力が強く、即効性に優れているものを指します。

最近では、ドラッグストアでも購入できる「睡眠改善薬」と呼ばれるものもあって、広い意味での睡眠薬は手軽に入手できるようになっています。

けれど、どのような種類のものであっても、お薬を飲む時は注意すべきことが多くあります。体調や体質によっては相性が合わなかったりすることがあるのです。そこで今回は、睡眠導入剤を使うときに厳守するべき5つの注意事項をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

チャクラのエネルギーを活性化しやる気を回復する方法

チャクラのエネルギーを活性化しやる気を回復する方法

日常生活にあまり馴染みはありませんが、「チャクラ」という言葉を聞いたことがある方は少なからずいらっしゃるでしょう。

チャクラとは人間の生命エネルギー、いわゆる「気」の出入り口のことです。このチャクラがきちんと開いていることによって、外から体内に良い「気」を取り入れ、体内の悪い「気」を排出することができます。

つまり、チャクラには「気」の流れをコントロールし、生命エネルギーの中枢となる大切な役割があるのです。人間には7つのチャクラがあり、全てを適度なバランスで活性化する事により、落ち込んだ心身の状態を回復し、健康な状態を保つことができます。

そこで今回は、チャクラのエネルギーを活性化しやる気を回復する方法を5つお伝えします。
[ →続きを読む… ]