初対面で使う英会話◇きっかけ作りの鉄板フレーズとは?

初対面で使う英会話◇きっかけ作りの鉄板フレーズとは?
初対面の人と会話をするのはぎこちなく、何を話してよいのかわからなくなってしまいますよね。初対面の会話を英語でするとなると難易度はさらにアップしてしまいます。言葉の壁がある上に、文化による差も気になるため、「こんなことを言ったり聞いたりしたら失礼にあたるのではないか」などと心配になるためです。

それでも、何か話しかけてみないことには会話を始めることはできません。話しかけようとしなければ、もしかしたら大親友になるかもしれない人との縁をみすみす見逃してしまうことにもなるからです。

では、実際に初対面での会話にどのような話題を選べば、スムーズに話し続けることができるのでしょうか。ここでは、無難だけれど絶対に会話が弾む話題6つについて解説します。

[ →続きを読む… ]

先輩を見返して仕事行きたくない気持ちを打破する3つの策

先輩を見返して仕事行きたくない気持ちを打破する3つの策
社会人をしていたら、もう仕事行きたくない。ってなってしまう時ってありますよね。先輩に叱られたり、見下されたり、せっかく頑張ってやったことも認めてもらえない。

毎日、ただでさえ仕事をして体力的にも疲れているのに、先輩の心もとない言葉に心までも「疲れまちゃいました…。」となることもあります。きっと、今まで頑張ってきたからこそ、遂に糸が切れたように、仕事行きたくないとなるのです。

でも、そんなことを言っている暇もなく、毎日追うように朝が来て、仕事に行かざるを得ないのが社会人。仕事行きたくないというくらい辛い時はどうすればよいのでしょうか。そこで今回は、先輩を見返して仕事行きたくない気持ちを打破する3つの策をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

嫌われる勇気を持つと八方美人を脱却できるワケとは?

嫌われる勇気を持つと八方美人を脱却できるワケとは?
皆さんは「嫌われる勇気」を持っているでしょうか。心理学者アドラーの『嫌われる勇気』は、100万部を越すベストセラーになりましたよね。この書がこんなに売れたのは、やはりそのタイトルに追うところが大きいでしょう。

特に、日本人にとって、「嫌われる勇気」というのはなかなか持てないもののようです。日本人は欧米の人々と比べて他人の気持ちに敏感で、人の機嫌を損なわないためについつい本心を隠してしまいがち。結果、八方美人になってしまい、自分が本当に好きなことや好きな人を見失ってしまうことも少なくありません。

そんな日本人にとって、「嫌われる勇気」を持つことは、生き方を前向きに変えることに繋がっていきます。でも、それは簡単なことではないようです。そこで今回は、「嫌われる勇気」を持つことで八方美人を脱却し、前向きに生きていく方法をお伝えします!

[ →続きを読む… ]

友達なんて、いらないと思う人に知って欲しい5つの事

友達なんて、いらないと思う人に知って欲しい5つの事
学校へ行くにも仕事へ行くにも、人間関係というのは離れられない問題ですよね。タイプが違う人同士のコミュニケーションでは、その煩雑さから「もう友達はいらないから、一人で自由にやっていきたい」と思うこと、誰しもあるはず。

十人十色というように、人の意見や置かれている状況は様々。たった三人だとしても意見がまとまるのが難しく感じられます。そして、人間関係の難しいところが「あちらを立ててもこちらが立たない」こと。素直な気持ちだけで付き合えるならまだしも、そこには利害関係や虚栄心、競争意識など、本人にとっては大切だけど、他人から見たら余計とも思える感情も多々ありますよね。

人間関係に振り回されすぎると、自分の大切なものまで失くしてしまいかねません。でも、「友達なんていらない!」という考え方には人生において大きなデメリットをもたらすのです。そこで今日は、友達なんていらないと思う人に知って欲しい5つの事についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

初対面の人との会話を盛り上げる7つのテク!

初対面の人との会話を盛り上げる7つのテク!
初対面の人と会話をする時に話が弾まなくて微妙な空気に耐えられないという経験をすると、自分は人見知りだと思い込んでしまいますよね。自分が人見知りだと自覚すると、余計に初対面の人と会話をすることに対してプレッシャーを感じてしまい、人見知りを克服することがどんどん難しくなっていきます。

しかし、初対面の人と会話を盛り上げることは、コミュニケーション能力が優れた人でなくても実現可能です。ちょっとした会話の切り口や会話をしている時の自分の態度を工夫することで、会話は自然と弾んでいくものなのです。

頑張って会話しようと力むより、ちょっとしたテクニックを実践するだけで、初対面の人とでも会話は盛り上がります。そんなテクニックを7つ解説します。

[ →続きを読む… ]