友達がいない!ぼっちを抜け出す7つのワザ

友達がいない!ぼっちを抜け出す7つのワザ
友達がいないことに悩んでいるあなたは、友達を作るなんて簡単なことではないと、きっと思っていますよね。友達になろうとして話しかけても、相手に拒否されて傷つくのは誰でも怖いですし、だからといって何も行動をしないと友達を作ることはできません。

また、友達がいない人には自然と人が寄り付かなくなってしまいます。友達を作りたいと思う人のたいていは、独りぼっちでいる人のところよりも、たくさんの人がグループになっているところに入りたがるものですから、「ぼっち」の人はずっと「ぼっち」で居続ける可能性が高いのです。

しかし、諦めてはいけません。世の中にはたくさんの人がいるのですから自分と気が合う人は必ずいます。そんな人を見つけ、きっかけさえ作れば友達はできるのです。そこで今回は、友達がいないぼっち状態から抜け出すコツについてお伝えします。

友達候補探し

友達がいない人は、自分にはどんな友達が合うのかすらわからないですよね。手あたり次第で友達を作ったとしても、その友達と気が合わないのであれば、一緒にいるのが苦痛になってしまいますから意味がありません。

せっかく友達を作るなら、一緒にいて楽しいと思える人を見つけるところからスタートさせましょう。具体的には、自分と似ている人を探すのです。価値観が似ていると話が合いますし一緒にいて楽しいですから、趣味や考え方などが自分と似ているなと思う人に絞って、友達作りのアプローチをする事をおすすめします。

 

ランチタイムの活用

学校や職場のランチタイムは一息いれる癒しの時間ですよね。しかし、そんな貴重な時間を友達作りの時間として活用しない手はありません。一緒に食事をすることで、人は心を開きやすくなると言われていますから、ランチタイムは友達作りには絶好のチャンスタイムなのです。

「カレーが美味しいお店あるよ」などきっかけを作ってランチに誘うのでもよいですし、誘いたい友達候補の相手が一人なら「ランチ行きませんか」とちゃんと誘うのもよいでしょう。友達がいないとランチタイムをぼっちで過ごすことになり、余計に孤独になっていきますから、なるべく誰かとランチすることを心がけましょう。

 

飲み会やコミュニティへの参加

どんな人と友達になりたいかが具体的に思い描けないという友達がいない人は、とりあえずたくさんの人と交流ができる場に積極的に参加しましょう。会社の飲み会や趣味のサークル、街コン、合コンなどどんな場面でも構いません。

なるべくたくさんの人と話してみると「この人と話が合うな」と感じる相手が見つかるようになります。大人であれば、特に飲み会はお酒が入りますから打ち解けやすいのでおすすめです。

 

自分から誘う

職場や学校でなんとなく一緒にいる人はいるけれども、友達と呼べるほどでもないという状況の友達がいない人は、あと一歩で友達を作ることができます。それは自分から遊びに誘う勇気を持つことです。

もし誘って相手が迷惑だったら悪いなとか、断れたらどうしようという不安はあるかもしれませんが、そればかりは誘ってみないと結果はわかりません。自分が気が合うと思う相手は相手も心地よさを感じている可能性が高いですから、自信を持って遊びや食事に誘ってみましょう。

 

先入観を捨てる

第一印象で「苦手だ」と感じた相手を徹底的に避けるような行動をとっていたら要注意です。このような行動をとる友達がいないという人は、自分から友達作りを放棄している可能性が高いです。

人の印象は第一印象で決まると言われていますが、実際に深く付き合ってみると第一印象とはまったく違った人間性を持った人だったというケースは多くあります。一瞬で相手を友達候補から外さずに何度か接触をしてみましょう。候補は多い方が友達ができる確率は上がるのです。

 

損得感情を抜く

この人と仲良くすると自分によいことがある、この人と仲良くしてもメリットがないなんて考え方をしていると、友達がいない状況から脱出することはできません。相手はそう思われているかどうか気づくものなのです。

損得感情を抜きにして相手のことを思いやったり、心配するのが友達関係というものです。そう思えるような人に出会えたら、その人のことを大事にして、友達関係を構築していきましょう。

 

周囲から信用を得る

友達がいないという人は、自分が噂話好きかどうか今一度自分を見つめ直してみましょう。人の内緒話をすぐにばらしてしまう人や人の悪口を陰で言っているような人は信用できませんよね。当然、本当の友達を作ることは難しくなります。

意外と自分では気づいていないだけで、人は人の噂話をしているものです。自分が周りから信用されていなければ、友達になってくれる人も現れませんから、そういった自分の行動は意識して正すようにしましょう。

 

さて、友達がいない、自分は友達作りが得意ではない、人見知りだからしょうがない、なんて友達作りに挑戦する前から諦めている人は多くいます。最初からチャレンジせずに諦めて自分の殻に閉じこもるのは簡単なことです。しかし、いつまでもそうやっていては、本当にぼっちの人生になってしまいます。

友達がいない状況から脱して、本当に信頼しあえる友達を作ることは素敵なことです。悩んだり、落ち込んだりした時、一人だったら解決できないような問題も、友達がいれば勇気を与えてくれたり、背中を押してくれて、問題を解決に導いてくれます。また、お互いに助け合うことで素晴らしい関係を築いていけます。

友達がいない人生といる人生では、人生の楽しさがまったく違ってきます。今回お伝えしたようなワザを実践して、友達を作る努力をしてみましょう。

まとめ

友達がいない人におすすめの友達作りのコツ

・自分と似ているなと思う人を見つける
・ランチタイムは人脈づくりの時間にする
・飲み会やコミュニティに積極的に参加する
・遊びの誘いは待つのではなく自分からする
・第一印象で好き嫌いを判断せずに話してみる
・自分にとっての損得で人づきあいをしない
・内緒話を守って人の悪口や噂話をしない

≪たった3分で運命を変える方法≫

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!

あなたの誕生日や血液型をもとに導き出される『もっと輝きたい貴女のために』が大好評です!今ならプロの鑑定師が1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

恋愛運が気になる人は、是非やってみてください!

連記事

コメントをお書きください