同級生や昔の友達を探す時に賢くSNSを利用する方法

同級生や昔の友達を探す時に賢くSNSを利用する方法
もう何年も会っていない昔の友達を探すのは難しく思えますよね。確かに以前なら同級生や昔の友達を探すのは困難でしたが、近年ではSNSを使うことでそんな困難な願いが叶うようになりました。SNSは現在の友人との交流、そしてまだ見ぬ未来の友人との出会いを叶えるツールのイメージがありますが、それだけでなく昔の友達と再会できるツールでもあるのです。

とは言え、実際にSNSで昔の友達を探すとなるとどうすればよいのか迷ってしまうでしょう。SNSといってもLINEやツイッターなど種類がありますし、具体的にどのSNSでどんな使い方をすればずっと会っていない友達を探すことができるのか?…その具体的な方法自体も思いつきにくいですからね。

そこで今回は「同級生や昔の友達を探す時に賢くSNSを利用する方法」をお伝えします。



 

同級生や昔の友達を探す時に
賢くSNSを利用する方法

 

フェイスブックを使って探そう


学生時代の同級生のような昔の友達を探すには、フェイスブックの利用がおすすめです。と言うのも、フェイスブックは本名で登録する必要があるからです。

ツイッターやLINEでも本名での登録は可能ですが、これらの場合はそれがルールになっているわけではありません。しかしフェイスブックの場合は本名での登録が必須になっているため、名前さえ分かれば昔の友達を探すことができるのです。

もちろん相手がフェイスブックを利用していなければすぐに探すことは無理ですが、探したい友達に関係している人がフェイスブックを利用している可能性もあります。例えばAを探すとしてAがフェイスブックを利用していなくても、Aの知人であるBがフェイスブックを利用していればBを探すことは可能です。後はあなたがBと交流して、BにAと再会したい旨を伝えればよいのです。

 

ゲーム機のコミュニティを使って探そう


ゲーム機の中には、指定のゲームをテーマにしてサークル仲間のような集まりを作れるコミュニティ機能が搭載されたものがあります。そして、この機能は昔の友達を探すのにも役立ちます。

と言うのも、ゲームというのは10年以上も続編が発売され続けている人気シリーズがザラにあるからです。例えば10年前に交流していた友達を探すとして、当時その友達があるゲームが好きだったとします。

これが歌やドラマなら10年前の作品など懐メロや懐かしの名作として名前が残っているだけですが、ゲームの場合は今のそのゲームの続編が発売されていて現役の人気シリーズである可能性があるのです。と言うことは、もし探している友達が今もまだそのゲームのシリーズにハマっているなら、そのゲームのコミュニティに参加することで再会できる可能性もあるのです。

 

チャットサイトを使って探そう


WEBサイトの中には大規模なチャットをするためのサイトがあり、それを利用することで友達を探すことが可能です。

ちなみに、不特定多数とチャットできることからアダルトサイト的な印象を受けるかもしれませんが、中には会員登録不要で好きな時に純粋にチャットが楽しめるサイトもあるのです。そして、そういったサイトはチャットが年代や地域別に分けられているのが特徴です。

仮にあなたが愛知県出身の30代だとしたら、東海地方で30代の仲間が集うチャット部屋を利用してください。そうすれば、そこに探している友達が偶然現れる可能性だってありますし、その友達を知る人が現れる可能性もあるでしょう。もちろん本名で利用する人はまずいませんが、友達を探すために利用していることを伝えれば、思わぬ再会、もしくはその力になってくれる仲間と出会えるかもしれません。

 

ツイッターを使って探そう


普通に利用すればただの呟きで終わるツイッターも、使い方次第では昔の友達を探すことに使えます。具体的には「リツイート」を利用することです。ちなみにリツイートは自分のツイートをフォロワー全員に伝える機能です。

そして、リツイートしたツイート内でさらにリツイートを促すことを伝えておけば、そのツイートを受け取ったフォロワーはそれを自分のフォロワーにリツイートして広めてくれるのです。

例えばあなたが「●●中学出身の人を探しています!#拡散希望」とツイートすることで、それを受け取ったあなたのフォロワーは拡散の指示に従ってそのツイートをさらに広め、どんどん広がっていく仕組みです。フォロワーからフォロワーのフォロワーへ…さらにフォロワーのフォロワーからフォロワーのフォロワーのフォロワーへ…そう広がり続けることでいずれ該当の人物にたどり着ける可能性があるのです。

 

このように、SNSは使い方次第で昔の友達を探すことが可能です。こうした発想のコツは探している友達だけに注目するのではなく、その友達の知り合いも視野に入れることです。

例えばフェイスブックで昔の友達を探す場合、大抵はその友達のフルネームを検索してその結果だけで全てを判断してしまいがちです。しかしそうではなく、その友達の名前が見つかなければその友達の知人の名前で検索をかけてみてください。

そうすれば、そこでヒットしてくれる可能性があるのです。つまりどの手段にせよ当人を直接探そうとするのではなく、当人の知人や友人にもスポットを当てて探すことで最終的に探している友達の元にたどり着けることもあるのです。遠回りに思うかもしれませんが、この発想を持つことでSNSで昔の友達を探すことがより叶いやすくなるのです。

まとめ

SNSで同級生や昔の友達を探すには

・本名での利用が必須のフェイスブックで探してみよう
・当時流行したゲームが今も続いているなら、そのゲームのコミュニティで探してみよう
・地域と年代を限定した仲間が集めるチャットサイトで探してみよう
・リツイート機能を利用してツイッターで探してみよう

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント