アラサー女子必見!結婚に不安を感じる7つの理由と対処法☆

 アラサー女子必見!結婚に不安を感じる7つの理由と対処法☆
結婚に不安を感じる女性は多いですよね。自分はこの先結婚できるのか不安というものもありますが、そう思っていた人でさえ、いざ結婚が現実的になったときに「このまま結婚していいのかな」と不安が過ぎるもの。

この結婚への不安は、男女問わず多かれ少なかれ誰でも感じるものなのです。そうわかっていても、漠然とした不安を抱えたまま、結婚へ進んでいくのも憂鬱ですよね。できれば、この不安を取り除いて、晴れ晴れとした気持ちで彼と一緒に未来のことを決めていきたいと思うことでしょう。

不安を取り除くためには、どうして自分が彼との結婚に不安を感じるのかについて考える必要があります。そこで、今回は結婚に不安を感じるときに考えられる理由と、その対処法についてお伝えします。



 

アラサー女子必見!
結婚に不安を感じる7つの理由と対処法☆

 

結婚相手の素行に問題を感じている


彼との結婚に不安を感じる一番の理由は、彼自身に不安を感じていること。そして、彼に不安を感じる理由は、彼の素行に問題があることが殆どです

「そんなことはない。彼は立派な人。結婚相手として申し分ない」と言う人もいるでしょう。もし、それが本心ならば、結婚生活への不安はあったとしても、彼自身への不安は感じないはず。あなたが自覚していないだけで、彼に何かしら問題があると感じているのです。

もう一度、彼について良く考えてみましょう。人は時に問題があるとわかっていながら、それを認めたくなくて否定し、問題から目を背けて認めようとしないものなのです。

でも、結婚相手に不安を感じているとき、それをしてはいけません。もしかしたら、取り返しがつかない事態を招いてしまうかもしれないからです。

 

自分が働けなくなった時、彼だけの収入で生活ができるのか不安


結婚への不安は、生活への不安でもあることが多いです。率直に言えば経済的な不安。今は共働き世帯も多いですが、あらゆる事態を想定した時、「もし自分が働けなくなったら」と考えますよね。そうなった場合、彼だけの収入で生活できるのか不安を感じる人も多いでしょう。

でも、結婚後の生活で経済的に困難になるかどうかの判断は、彼の今現在の収入ではありません。重要なのは彼の働く姿勢と家族に対する考え方。そして、お互いの金銭感覚が合っているかどうかなのです。

彼の中に、家族を養う大黒柱としての責任感があれば、金銭的不安はいくらでも解消できます。一方、働くことが嫌いで転職ばかりしていたり、収入が多くても浪費家で常にローンに追われていたりするような場合は、楽観視せず彼と良く話し合う必要があるでしょう。

 

一緒に暮らすというイメージが湧かない


結婚への不安は、未知の世界への不安でもあります。今までずっと自分の家族、もしくは一人暮らしで自分のペースを守りながら暮らしてきた生活が激変することに対して不安を感じる人も多くいます。

自分が体験したことのないものへの不安は、結婚だけに限ったことではありません。きっと今まで色々な場面で、この未知なるものに対する不安を感じてきたことでしょう。

「だけど、結婚への不安に比べたら大したことなかった」と思うのでしたら、それは至極当然のこと。なぜならば、結婚は離婚さえしなければ死が二人を分かつときまで長く続くものだからです。

もちろん離婚することはできますが、結婚するとき、離婚を想定している人はいませんよね。結婚は自分の生活をガラリと激変させ、しかも逃げ場のない未知なるステージ。不安を感じるのはむしろ当たり前なのです。

 

彼の親族に対して既に苦手意識がある


結婚は成人した大人ならば自分たちだけの判断で決めることができるものですが、やはりそこにはお互いの両親や兄弟姉妹、親族との関りが必ず生じます。彼への不安は全くなくても、親族関係がうまくいくかどうか不安に感じる人はいるでしょう。特に彼の家族に対して苦手意識がある場合は、その不安は大きなものになります。

この不安を払拭してくれるのは、あなたと結婚する彼だけ。彼が最終的にはあなたに必ず味方してくれるという確信があれば、乗り越えられることができるでしょう。

しかし、彼が自分ではなく家族の肩ばかり持つのであれば、彼と結婚するかどうかを、もう一度じっくり考え直した方が良いでしょう。

 

結婚することで自由を奪われるのではないかと思っている


「結婚は人生の墓場」というフレーズは、今の時代男性に限ったものではありません。結婚は心から愛する人と二人で新しい家族を作る素晴らしいものですが、それにあたり様々な制約が付きまとうものです。子供が生まれれば尚更そうなります。

今まで時間もお金も全て自分のためだけに使い、自分の人生は自分だけで決断できたのに、結婚することで、時間もお金も、重大なことを決める決断も、結婚相手と二人で分かち合うようになります。

結婚は幸せなものですが、自由度は独身時代より著しく下がります。それに対して不安で、結婚しても今のように何から何まで自由でいたいと思っているならば、問題はあなたの中にあるということ。一人の自由と二人の不自由、自分にとっての幸せはどちらなのか、冷静に分析してみましょう。

 

姓が変わり娘を卒業することが寂しい


結婚への不安は、最愛の家族と別れることへの不安かもしれません。彼のことを心から愛し、結婚することに喜びを強く感じていて、本当に何も問題点など感じていないのに不安がぬぐえないのは、結婚することで家族と別れ、自分に愛情をたくさん注いでくれた両親の娘から卒業することが寂しく悲しいのでしょう。

でも、この不安はきっと杞憂に終わります。愛情たっぷり育てられたあなたは、きっと彼と新しい家庭も愛溢れるものにすることができるはず。悲しみと不安を乗り越えて、彼と素晴らしい家庭を築くことができるでしょう。

 

結婚に不安を感じるのは、ただ疲れているだけという可能性も


人は疲労やストレスが蓄積すると、情緒不安定になり、理由もなく不安感を持ってしまうことがあります。結婚は幸せなことですが、とにかくやることがたくさん!日頃の生活と結婚準備に忙殺されて疲れ果てていると、「この結婚、大丈夫かな?」と、不意に不安を感じることもあるでしょう。

また、忙し過ぎると、今まで良好だった彼との関係に亀裂が入ってしまうこともあります。そんなときは、まずは休息を優先することが大事。手抜きできることは全て手抜きし、先送りできることは全て後回しにして、可能な限り体を休ませるのです。疲労が回復すると同時に、不安も小さくなっていることでしょう。

 

結婚に不安を感じる時は、彼に正直に伝えてみよう


結婚への不安を解消するためには、結婚相手である彼に今の気持ちを正直に伝えることが大切です。結婚は二人でするものです。結婚に対する不安をひとりで解決しようとする方が間違っています。

結婚に不安を感じているとき、彼に気持ちを伝え、二人で考えて解決することは、今後の結婚生活を豊かにすることにもつながります。結婚生活が始まれば、時には衝突することも出てくるでしょう。

その時に、お互いに背を向けず向かい合い、話し合って思いやり合って、お互いの妥協点や解決策を探していくことが必要になります。

結婚の不安を彼に相談したとき、受け止めてくれ、親身になって一緒に考えてくれたら、きっと不安はどこかへ行ってしまうはず。あなたの小さな不安にも真剣に耳を傾けてくれる彼ならば大丈夫です。

 

いかがでしたでしょうか。

結婚はとても幸せなことですが、自分の生活が激変することであり、また、逃げられない人間関係の始まりでもあります。なので、不安を感じるのはむしろ当然のことなのかもしれません。

大事なのは、自分の不安から目を逸らさないこと。不安には理由があるものです。結婚に対する不安は、その殆どが杞憂に終わるのですが、稀にこの結婚の重大な問題点を無意識に気付いているからこその不安ということがあります。

結婚への不安を感じたら、まずは自分の胸に問いかけてみましょう。「何が不安?」「彼の事本当に愛してる?」「彼は私のことを大切にしてくれる?」「自分は今結婚する時期?」そして、彼とも良く話し合ってください。

結婚とは、二人で新しい家族を作り上げていくもの。結婚への不安について、彼と二人でじっくり話すことは、その第一歩なのです。

 

まとめ

アラサー女子必見!結婚に不安を感じる理由と対処法は、

・結婚相手の素行に問題を感じている
・自分が働けなくなった時、彼だけの収入で生活ができるのか不安
・一緒に暮らすというイメージが湧かない
・彼の親族に対して既に苦手意識がある
・結婚することで自由を奪われるのではないかと思っている
・姓が変わり娘を卒業することが寂しい
・結婚に不安を感じるのは、ただ疲れているだけという可能性も
・結婚に不安を感じる時は、彼に正直に伝えてみよう

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント