友達の彼女を好きになっても、してはいけない6つのNG行動

友達の彼女を好きになっても、してはいけない6つのNG行動
友達の彼女を好きになることってありますよね。女性の場合は、友達の彼氏を好きになることってあまりないと言われていますが、女性の本能として、より確率の高い異性に惹かれる傾向があるためです。

しかし男性の場合は話が違うようで、「友達の彼女を好きになっちゃった!」という話はちょくちょく聞くものです。男性はなぜ友達の彼女を好きになってしまうのかという謎はさておき、友達の彼女を好きになってしまった時の行動をアドバイスしましょう。

フリーの女の子であれば、好きになったらどんどんアタックして成就してほしいところですが、友達の彼女となるとそうもいきませんよね。以下にお伝えする、「友達の彼女を好きになった時の6つのNG行動」は、「友達」を「親友」として大切に思うケースを想定してのものです。それでは、友達の彼女を好きになっても、してはいけない6つのNG行動をお伝えします。



 

友達の彼女を好きになっても、
してはいけない6つのNG行動

 

勝手にデートに誘ってはいけない


大切な友達の彼女です。恋をしたからと言って、勝手にデートに誘ってはいけませんよね。もちろん、勝手に電話していいのか、勝手にlineしていいのかなどは、個々の倫理観や友だち関係に左右されるため一概には言えません。

男女のグループ全体で仲が良ければ、友達の彼女であろうとも、個人的に連絡することもあるかもしれません。しかしデートに誘うことはNGです。デートとは、二人で親交を深めるべく、二人きりで出かけることを指しますよ。

 

友だちの名前を使って呼び出してはいけない


ちょっと卑怯な手口なのですが、友達の名前を使って彼女を呼び出す男性も世の中にはいますよね。「○○(友達)と飯食うんだけど、一緒に来ない?」などと言って友達の彼女を呼び出し、「○○はバイトだったわ。」などと言って二人でご飯を食べるということもあるのです。

しかしそれは詐欺ですよ。友達を友達とも思っていない最低の行為です。バレたら友達にも、友達の彼女にも確実に信頼を損なう行為だと理解して、そのような手を使わないでください。

 

友だちを出し抜いてこっそり彼女を手に入れようとしてはいけない


同性の友情は大切です。時には、男同士の友情の方が恋愛よりも大切な場合もあるくらいです。長い人生の中で、男女の仲はとても不安定で不確定です。しかし信頼し合った同性の友人は、一生の宝と言っても良いくらいでしょう。

友達の彼女を好きになったからと言って、簡単に友達から彼女を取り上げよう、出し抜こうとしてはいけません。良識のある人ならば理性でもって気持ちを整理し、彼女のことを諦めます。どうしても諦めきれない場合は、友達に打ち明けるなりして、正々堂々と彼女を奪うべきでしょう。

 

同じ交流関係の別の友だちに、本心を打ち明けてはいけない


友達の彼女を好きになってしまったことを、同じコミュニティーの仲間に打ち明けない方が良いでしょう。もちろん、話の流れや友だち関係の信頼度によっては、打ち明けて協力してもらうなどの行為を頼むこともあるかもしれません。

しかし通常ならば打ち明けない方が良いのです。同じコミュニティー内で男女の確執があるとギクシャクして、仲間全体の仲が悪くなってしまうからです。どうしても本心を話したいと思うのならば、誰か別の人に打ち明けるべきです。友達のことも彼女のことも知らない別の友人に相談すると良いでしょう。

 

友達の彼女の恋愛相談に乗ってはいけない


友達の彼女と「友人」として仲がいい場合は、彼女の恋愛相談を受けることもあるかもしれませんね。何度も相談に乗っていて、友達の彼女とわかっているのに好きになってしまうこともありますよね。

しかし一度「恋」だと自覚したら、中途半端な真似はやめるべきです。彼女に対してだけは、暗に恋心を伝える意味も込めて、「恋愛の相談には乗れない」と伝える方が良いでしょう

恋心が伝わるかどうかは微妙なのですが、彼女にアプローチをするにしてもあきらめるにしても、一つの良い転機となるからです。中途半端な立ち位置では、人生は一つも前に進みませんからね。

 

友達の彼女の誘いに乗ってはいけない


まれに、友達の彼女の方からあなたという「彼氏以外の男」を誘う事態もありますよね。浮気性の女、とまではいかなくても、彼氏一人では満たされない人もいるのです。

しかし友達の彼女からアプローチがあったとしても、友達としっかりと別れていない限りは安易に誘いに乗らない方が良いでしょう。友達との今後の友情にヒビが入るからです。

また、彼女と今後も長く付き合いを続けていきたいのであれば、やはり安易に誘いに乗らずに、きれいな形で付き合いたいと告白してみてはいかがでしょうか。彼氏がいるのに他の男にほろっと来ることは、女性ならば誰でもあります。が、一時の気の迷いか、真剣なのかをきちんと見極めるべきでしょう。

 

さて、友達の彼女を好きになってしまった時に、してはいけないNG集を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

世界は広いのに、よりによって自分の友達の彼女を好きになってしまうなんて、なさそうでよくある不運ですよね。しかしその彼女こそあなたの「運命の相手」かもしれません。一方、恋した彼女の彼氏であるその友人こそ、あなたの窮地を救ってくれる生涯の心のともになりうる人物かもしれません。

人生は何が起こるかわからないのです。長い人生に対して、恋愛できる期間はほんのわずか。一時の感情に流されずに、冷静に大局をみて、倫理的に行動してくださいね。うっかりと軽率に、友達の彼女を強引にホテルに誘うなどしてしまうと、その後の信用度も失落します。くれぐれも慎重に、人としての信用度をなくさないように気を付けましょうね。

 

まとめ

友達の彼女を好きになったとしても…

・勝手にデートに誘ってはいけない
・友だちの名前を使って呼び出してはいけない
・友だちを出し抜いてこっそり彼女を手に入れようとしてはいけない
・同じ交流関係の別の友だちに、本心を打ち明けてはいけない
・友達の彼女の恋愛相談に乗ってはいけない
・友達の彼女の誘いに乗ってはいけない

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント