アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出る理由とその真偽

アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出る理由とその真偽

「アーモンドを食べ過ぎると鼻血がでる」。みなさんも、子供の頃一度は耳にした事のある台詞ではないでしょうか。ちょっとしたおやつやお酒のおつまみに手ごろなアーモンド、美味しくてつい食べ過ぎてしまいがちですが、この台詞を思い出すと手が止まってしまいますね。

ところで、この風説の真偽はどうなんでしょう。本当にアーモンドを食べ過ぎると鼻血がでるのでしょうか。アーモンドは結構好きだけど鼻血はでたことないという人もいますし、アーモンドもナッツも食べないけど鼻血は良く出るという人もいます。

本当にアーモンドの食べ過ぎと鼻血の間には因果関係があるのかどうか気になるところですよね。ということで今回は、アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出るという噂を検証し、その真偽に迫ります!



 

アーモンドを食べ過ぎると
鼻血が出る理由とその真偽

 

医学的な根拠はない?!


まず、医学的な見地からみてみましょう。アーモンドを食べ過ぎると必ず鼻血がでるという相関関係は、実のところ、ありません。ただし、アーモンドをはじめとしたナッツ類には、ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールはワインに含まれていることで有名ですが、血行をよくし、美容と健康に役立つ成分です。そのため、ナッツもワインも適度に摂取するなら身体に良いのですが、食べすぎ、飲みすぎると血行が良くなりすぎてしまうこともあります。

実際、健康おたくのような人のなかには、身体に良いときくと、そればかり大量に食べる人がいるのです。

アーモンドの場合も、確かに身体にはいいものの食べ過ぎると良くないということは覚えておきましょう。アーモンドはポリフェノール以外にも栄養分が豊富で、動脈硬化の予防にも効果があります。それだけに、食べすぎは禁物なのです。

アーモンドの摂取量は一日に10粒から20粒ほどが適量と言われています。その範囲内に抑えている限りは、むしろ、身体に良い健康食品といえるでしょう。ただし、ワインのおつまみにアーモンドをポリポリ食べ過ぎて止まらなくなったりすると、鼻血がたら~ということもありえるので、気をつけましょう!

 

アーモンドの食べ過ぎで鼻血が出ることもある?


医学的な根拠はないとはいえ、実際に、アーモンドの食べ過ぎで鼻血が出るケースもあります。それはたいてい食べ方が問題になっています。アーモンドに限らず、硬い食べ物を集中的かつ過剰に摂取することで鼻血がでることがあります。

これは鼻の一部「キーゼルバッハ部位」が刺激されるためです。病的な鼻血以外、たいていの鼻血は「キーゼルバッハ部位」への刺激から起こるといわれています。

この「キーゼルバッハ部位」というのは、左右の鼻の穴の境にあって、網の目のように血管が多数走っていますので、体外からの刺激を過剰に受けると鼻出血を起こすのですね。ですので、アーモンドばかり食べず、ソフトな食材と一緒にサラダなどにして摂取すれば問題ありません。

また、アーモンドに限らず、ナッツ類のような、栄養分が多くて滋養の高い食べ物を一度にたくさん摂取すると、体内にエネルギーが横溢しすぎて興奮してしまうことがあります。

普通の人なら興奮するだけですみますが、もとから鼻粘膜の弱い人や血管のもろい人は鼻から出血してしまうこともあるのです。鼻血はよく出る人と出ない人に分かれます。

一生涯一度も鼻血の経験がないという人も珍しくない一方で、出やすい人は刺激に弱いので、食べ方などに工夫をするようにしましょう。

 

アーモンドを食べ過ぎると鼻血がでると言われる理由は?


アーモンドを食べ過ぎても鼻血がでるという確かな因果関係があるわけではないとすると、何故こんな「伝説」が流れるようになったのでしょう?その理由は、食べ過ぎないための警告という意味合いが強いのではないかと思います。

先に述べたように、アーモンドは適量摂取すれば、健康のためにとても良い栄養食品です。ただ、食べ過ぎると、カロリー過多になって肥満などの原因になります。

また、アーモンドなどのナッツ類は食べるときによく噛まないといけないので、前述の「キーゼルバッハ部位」が傷つきやすいということもあります。つまり、ゆっくりよく噛んで食べれば、問題はないものの、食べ過ぎると災いになるということです。

ところが、皆さんご存知のように、アーモンドをはじめとしたナッツ類は食べはじめると、あとをひきますよね。某スナックではありませんが、やめられない、止まらないという感じになって、次から次へと手を出してしまうことも無きにしも非ず。

そういうことにならないように、「アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出るよ」と子供や食いしん坊の大人たちに警告してきたのではないでしょうか?そんな風に考えると、医学的根拠がないとはいえ、なかなか理に適った風評といえるかもしれませんね。

 

アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出るという説には、科学的根拠はありません。基本的に、アーモンドをはじめとしたナッツ類は栄養価の高い健康食品です。

しかし、アーモンドのような硬い食べ物を集中的に摂取すると、「キーゼルバッハ部位」が刺激を受けて、鼻血がでやすくなることはあります。

また、ナッツ類は滋養が高いので、急激かつ多量に摂取すると興奮してしまうことがあります。一般の人なら大丈夫でも、鼻粘膜の弱い人なら鼻血に繋がります。

このように、明確な医学的根拠こそないものの、アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出るケースもありますし、また、カロリー過多になったり、胃が荒れたりということにもなりかねません。「アーモンドを食べ過ぎると鼻血がでる」という説は、食べすぎへの警告と受け止めて、適切な量を食べましょう!

 

まとめ

アーモンドを食べ過ぎると鼻血が出るという説は、

・医学的な根拠はない!
・だけど、鼻血が出やすい食べ方もある!
・食べ過ぎないための警告!

だと考えてみましょう!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント