見つめ合うだけで恋人関係が2倍深まる7つの心理

見つめ合うだけで恋人関係が2倍深まる7つの心理

あなたは恋人やパートナーと見つめ合っていますか?見つめ合うなんてとんでもない、恥ずかしい・・というかたは多いと思いますが、「恋愛」と「視線」は密接に関係しています。仲が良い夫婦やカップルこそ、日常の中でよく見つめ合っていうデータもあります。

「目は口ほどにものを言う」という日本のことわざがあるように、視線は相手が自分に興味をもっているかどうかなど、いろんなことを表現しているのです。大切な人とのコミニュケーションを大切にして、恋人関係をより良く深める、そんな効果や心理を7つ、ご紹介します。



 

見つめ合うだけで
恋人関係が2倍深まる7つの心理

 

恋人は見つめあうと、お互いの恋愛感情が高まります。


お互いに好意を持っているもの同士が見つめ合うと、お互いの瞳孔が開きます。これは相手に好意を持っていることを表すサインで、人は本能的にこのサインを受け取ります。

あなたが好きな人を見つめると、好きな人にその気持ちが伝わり、彼が見つめ返す視線から、あなたは彼をもっと好きになることでしょう。あなたが彼との関係をもっと深めたいのであれば、一日に数回、彼と見つめ合うことをおすすめします。

 

相思相愛のカップルは見つめ合っています。


特に男性がわかりやすいのですが、相手の話に興味が無いとき、人は相手から視線を外していることが多いのです。逆に好意を持っている相手の話を聞く時は目を合わせているのです。

これは目線を合わせて話をすると言う行為によって、相手のことを深く知りたいという心理が生まれてくるのです。相手があなたに目線を合わせている時は、あなたのことを深く知りたいというサインです。このサインを見逃さずに、ふたりの恋をもっと盛り上げてください。

 

見つめるならば3秒以上。


有名なテクニックとして広く知られている「3秒ルール」。好意を持っている相手を見つめる時間として、「3秒以上」が基本とされています。しかし、この「3秒」・・。

好きな人を相手に3秒以上見つめるというのはなかなかハードルが高いと思いますが、それゆえに「効く」好意なのです。勇気をだして3秒以上見つめれば、あなたの気持ちが彼に届くかもしれませんよ。

 

逢っている時間のうち、60%以上、顔を見つめると・・


相手の顔をじっと見つめる行為は、「親和欲求(=仲良くなりたい)」という気持ちが高くなったときにおこなわれるもの。友人や恋人など親しい人以外から見つめられると、違和感を感じてしまう理由はこの「親和欲求」を感じるからなのです。

イギリスの社会心理学車の調べによると人が1対1で話すとき、相手の顔を見ている時間はすべての時間の30%から60%とのことです。それ以上相手を見ているということは、相手の話の内容よりも、その人自身に興味がある、というサインなのです。

 

「上目遣い」でかわいい女性を演じましょう。


見つめる「視線」にも種類があります。人が相手の顔を見つめる時は、「下向き」「水平」「上向き」の三種類が主になります。それぞれに内面の心理があらわれ、「下向き」は相手よりも自分が優位に立ちたいという心理、「水平」は友人や同僚など、自分と対等だと思っている人に対しての視線、「上向き」は相手に対して受動的な心理の現れです。

尊敬の気持ちや相手に頼りたい、甘えたいという心理で、上司、先輩、親や女性が好意を持つ男性に対してよく行われる行為のひとつです。恋愛に有効なのはこの「上向き」の視線、いわゆる「上目使い」ですが、この行為はなんと人間以外の動物のメスにも見られる仕草なのだそうです。

この視線は男性の庇護欲を刺激し、「守ってあげたい」という気持ちを呼び起こすそうです。使ってみない手はありませんね。

 

目をそらして好意を伝える!上級テクニックを紹介します。


好きな人と目が合ったとき、相手がその瞬間に目をぱっとそらし、またそれをごまかそうと、他の人に急に話しかけるなどの不自然な行動をとった場合、それはあなたが相手を見る前から相手があなたをみていた証拠です。

こういったとき、勘のいい人であれば、少し違和感を感じたりすることでしょう。これを逆手に取り、「見つめて逸らす」を何度か繰り返してみるのです。なんども繰り返されるうち、相手はその違和感をあなたの好意だと受け取ることでしょう。

 

男女で違う、好きな人と目が合う理由。


これは、人間の本能的な部分が関係しています。男性は狩猟本能が備わっていますから、気になる女性、攻略したい対象を見つけた時に瞳孔が開き、相手の目を良く見ると言われています。

一方女性は、多くの場合は受け身のため、相手が自分にふさわしい相手かどうか見極めるために見つめるということだそうです。お互いに目を見つめ合っている時でも、このような違いがあるのは面白いですね。

 

いかがでしょうか。

「見つめ合うだけで恋人関係が2倍深まる7つの心理」をご紹介しました。「パートナーと見つめ合う」ことをおすすめしてきましたが、よくよく考えると、つきあい始めた初期の頃は、考えるまでもなく、よく見つめ合っていたのではないでしょうか?

言葉で伝えることももどかしいくらい、想いがあふれて、相手のことをよく見つめていましたよね。長く付き合いが続けば続くほど、見つめる回数が減ってしまう、そんなカップルが多いようです。

付き合いが長いカップルは見つめ合う事をしなくても、楽しい時間を過ごせるようになっているということもあると思いますが、見つめ合うことで忘れていたロマンチックな気持ちを思い出してみるのも素敵ですよ。長く付き合っているカップルこそ、積極的に見つめ合い、恋愛関係を豊かに保ちたいものですね。

 

まとめ

見つめ合うだけで恋人関係が2倍深まる7つの心理

・ 恋人は見つめあうと、お互いの恋愛感情が高まります。
・ 相思相愛のカップルは見つめ合っています。
・ 見つめるならば3秒以上。
・ 逢っている時間のうち、60%以上、顔を見つめると・・
・ 「上目遣い」でかわいい女性を演じましょう。
・ 目をそらして好意を伝える!上級テクニックを紹介します。
・ 男女で違う、好きな人と目が合う理由。

好きって言われたら嬉しいですよね?

女の子が好きと言ってくれる音声:

いかがでしたか?気持ちが落ち込んだり、クヨクヨしたりしている時は、いつでもこの音声を聞いて下さい。この音声のダウンロード版も用意しているので、iPhoneやiPodなどのお手持ちの携帯音楽プレイヤーに入れていただければ、いつでも聞くことができます。ぜひ、下記よりダウンロードして、あなたのカンフル剤としてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント