言霊を使って、人生をプラスへと導く7つの方法

言霊を使って、人生をプラスへと導く7つの方法
言霊というのは、言葉に宿っている力のことです。発せられた言葉というものは、現実において影響を与えると信じられてきたのです。実際に人から聞いた言葉が今でも忘れられないということもあるでしょうし、ある時に聞いた言葉によって救われたということもあります。

言葉というものは魂を持っているということなのです。言霊は言魂とも書くということからもそれが証明されています。人生をプラスに導きたいという時に言霊が大きく役に立つことも多々あるのです。

ある言葉によって、人生がガラッと良い方向に向かうこともあります。もちろんその言葉には心がこもっていることが大切です。心を込めずに伝えた言葉には言霊が入っていないと思われます。だからこそ心を込めた言葉を伝えていくようにしましょう。



 

言霊を使って、人生をプラスへと導く7つの方法

 

その1: 「頑張ってるね、無理しないでね」と言ってあげましょう

頑張れという言葉は時に残酷です。既に頑張っている人に対して言う言葉では無いかもしれません。子供に対してもそれは言えることです。ただまだ小さな子供でしたら、頑張れと言った方が、分かりやすい場合もあります。

でも大人になってくると、頑張ってとか頑張れというような言葉を聞いただけでも苦しくなる時があります。でも頑張ってるねと言う言い方になると、それはとても嬉しい言葉になることが多いです。なぜなら頑張っていることを認めてくれている言葉だからです。

言霊において頑張って、よりも「頑張ってるね」の方が心に響く場合が多いのではないでしょうか。出来れば人に伝える時も頑張れよりも頑張ってるねと言ってあげたいですね。そして無理しないでねという言葉を加えることにより、尚更気持ちを理解してくれていると感じることでしょう。

 

その2: 「大切に思っています」と心を込めて伝えましょう

人から言われて嬉しい言葉だと思います。でも自分にとってもその相手が大切な人である方が、より嬉しい言葉でしょう。人から大切に思われていることが、自分の強さへと繋がります。そのため、大切に思っているという気持ちを言われると頑張れるはずです。

大切な人から大切に思われる自分になりたいという気持ちを持つと思います。大切に思ってもらえて嬉しい、これからも努力して行こう、そして今のままの自分でも認めてくれているんだと思うでしょう。

 

その3: 「尊敬しています」と尊敬の念を持って言いましょう

尊敬しているという言葉を言われると、その気持ちに応えたいと張り切る気持ちになると思います。自分にも尊敬される面があるんだと思うと、今までの自分は間違っていなかったというようにも思うでしょう。

人から認めてもらうことが出来ていると感じたことにより、これからも今のままの自分で成長をしていきたいと思う事が出来るのです。人にその言葉を伝えることも良いことです。

実際に尊敬出来る相手に伝えることにより、相手はこちらに対して親近感を今まで以上に感じてくれるでしょう。そして喜んでくれるはずです。その喜んでくれている姿を見て、尚更その人のことが好きになるはずです。

世の中に自分が尊敬出来る人物がいるということは、とても幸せなことです。尊敬という言霊は人の心の中に優しくそして穏やかに入ることが出来るものです。

 

その4: 「いつも本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう

いつでも伝えるような言葉ではなくて、大切な時に伝えると良い言葉です。これを伝えることによって、相手は照れながらも嬉しい気持ちになってくれるはずです。直接伝えにくい時には、メールなどで伝えても良いでしょう。

一番良いのは相手の顔を見て伝えることです。そしてその人が自分に今までしてくれたことを思い出してみましょう。そうすることで向上心が出てくるのです。今よりももっと自分は頑張れる、辛いことでもプラスに変えられる力を持とうというように、自分に対して思う事が出来ます。

自分に対しての素晴らしい言霊にもなるのです。これを伝えて嫌がる相手はまずいないと思います。だから言うわけではなくて、伝えたいという思いがあるからこそ伝えるのです。その素直で純粋な思いごと言霊となり、相手に伝わるはずです。

 

その5: 「お世話になっています」と丁寧に言いましょう

社交辞令のような言葉かもしれませんが、この人と知り合えて良かったという意味合いを含んでいます。この人と出会えたことにより自分は成長することが出来たというように思える言葉です。

そしてこれからもよろしくお願いしますという意味も含んでいますので、それが伝わることによって、これからもその相手と良好な関係を築きたいという気持ちを分かってもらうことが出来て、自分自身も満足することが出来るでしょう。

 

その6: 「ゆっくり休んでね」とねぎらいましょう

夜にメールや電話などで伝えたい言葉です。今日の自分をねぎらってあげてねという意味が入っていますので、言霊として相手に伝わるはずです。そして相手があなたもゆっくり休んでねというようなことを言ってくれることにより、明日への希望に繋がるでしょう。

明日を良い日にしたいからこそ、今日をゆっくり休む必要があるのです。いつもゆっくり休んでいる人にはあまり効果が無い言葉かもしれませんが、日々頑張っている人には気持ちがよく伝わるでしょう。

 

その7: 「良かったら何でも相談してね」と思いやりを持って伝えましょう

自分からこう言うということは、自分も相手に対して何かあったら相談をしたいと思っている場合が多いのです。頼れる相手だからこそ、自分が言われたい言葉だからこそ、言うのです。

そしてそれによって、相手からも同じ様に言ってくれることもあるでしょう。そうすると、とても満ち足りた気持ちになると思います。自分にとって相談出来る相手が世の中にいてくれて、相手も自分を頼って相談してくれるということは、とても嬉しいことだからです。

 

 

如何でしたか?

基本的には自分が言われて嬉しい言葉を相手に言うということが多いでしょう。でもそう思っているのは自分だけというようにならないように、よく考えて相手の立場になって言葉を言うようにしましょう。

自分自身が満足して気持ち的にプラスになるだけでは、相手に悪いからです。相手も嬉しい気持ちになり、プラスの方向に導かれるというようなことなら、言霊としての効果があります。そしてお互いに嬉しいと思えることが一番大切です。

そのためにはどういう言葉が良いのかということを考えて、思いやりを持って伝えましょう。思いやりには思いやりが返ってくることが多いです。
思いやりを心に感じることによって、人生はプラスの方向に導かれます。

人との繋がりの温かさがとても心地よく、あなたの心を満たしてくれるはずです。

 

まとめ

言霊を使って、人生をプラスへと導く7つの方法

その1: 「頑張ってるね、無理しないでね」と言ってあげましょう
その2: 「大切に思っています」と心を込めて伝えましょう
その3: 「尊敬しています」と尊敬の念を持って言いましょう
その4: 「いつも本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう
その5: 「お世話になっています」と丁寧に言いましょう
その6: 「ゆっくり休んでね」とねぎらいましょう
その7: 「良かったら何でも相談してね」と思いやりを持って伝えましょう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!

あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

 

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント