精神的に辛い気持ちが一瞬で楽になる5つの方法

精神的に辛い気持ちが一瞬で楽になる5つの方法
世の中には辛いことが多すぎてしんどくなること多いですよね。家庭でも学校でも職場でもストレスが多すぎて、精神的に辛くなり生きているのが嫌になるほど落ち込んでしまって、「人生楽しいことなど何もない」と思えてきませんか?

精神的に辛いと思うと、何をする気力もなくなります。辛さが辛さを呼び、よけい辛いと感じてしまいます。この泥沼からなんとか脱け出したいと、あがけばあがくほどストレスが増すばかりです。

でも、大丈夫ですよ。ちょっとしたことで辛い気持ちが楽になるのです。悩んでいたことがウソのように気が軽くなり、希望の光が見えてきます。ほんのちょっと考え方を変えるだけ、たった一言だけ、ちょっとしたことをするだけで、辛い気持ちが一瞬で軽くなります。

そこで今回は、精神的に辛い気持ちを一瞬で楽にする5つの方法をお伝えします。



 

精神的に辛い気持ちが一瞬で楽になる
5つの方法

 

「明日は明日の風が吹く」と考える


自分は何も悪くないのに、辛い思いをすることが世の中多いですね。

例えば、両親や舅姑が認知症などを発症して、24時間の介護が必要になったり、リーマンショックのような世界的大不況の影響で勤め先が倒産し、仕事がなくなってしまったりなど、自分の努力や工夫では、どうにもならないことがたくさんあります。自分の力では何ともできないだけに、辛い気持ちが増すばかりです。

人間、生きていれば失敗はつきものです。自分が大失敗したせいで周囲の人々に迷惑をかけたり財産を失ったりすると、ついつい自分を責めたくなります。自分を責める辛い気持ちから逃げようと、死にたくなることもあります。

内気で人付き合いが下手なせいで、職場の人間関係がうまくいかなくて辛い思いをすることもありますよね。その時も、つい自分を責めたくなるはず。

起きてしまったことをクヨクヨ考えても、反省しすぎて自分を責めてもどうにもなりません。自分のせいでも、そうでなくても、どうにもならないことが多いのです。それを「何とかしなくちゃ」と考えて頑張ろうとすればするほど、落ち込んでしまい辛い気持ちが増すばかりです。

「明日は明日の風が吹く」「なんとかなるさ」と考えるだけで辛い気持ちが一瞬で楽になります。「ケセラセラ・なるようになる」という歌があるのをご存知ですか?それと同じように私の母も「世の中、なるようになるものよ」と、よく言っていました。

「風とともに去りぬ」の最後で、恋人のレット・バトラーも親友も子供も何もかも失ってしまったスカーレット・オハラは、「明日は明日の風が吹く」とつぶやいて、昂然と胸を張って歩き出していました。

 

「まあ、いいか」「大丈夫、大丈夫」と、声に出して言う


精神的に落ち込んで辛い時は、その原因を探ったり解決方法を考えたりするのをやめて「まあ、いいか」と言ってみましょう。この程度の失敗で済んだら、まあ、いいか。とか、これくらいできれば、まあ、いいか。など声に出して言うと、辛い気持ちが一瞬で楽になります。

「まあ、いいか」というのは、自分自身に対する要求水準を下げ、自分をしばるルールを緩めることができます。

「わたしは、もっと優れた仕事ができるはずだ」「これくらいのことができなくては、恥ずかしい」などと、自分に高い要求水準を設けていると、ちょっとした失敗でも大きく響きます。自分に満足できず、自己嫌悪となり、精神的に辛い気持ちが強くなります。

「まあ、この程度でいいか」と、自分に対する要求水準を下げれば、自己嫌悪に陥ることもなくなります。自分を受け入れることができると、辛い気持ちがぐっと楽になります。

「大丈夫、大丈夫」と声に出して言うと、不安な気持ち・辛い気持ちが鎮まります。だれか、家族や友人に言ってもらうと、もっと安心できます。

言葉にはパワーがあります。心の中で思うだけでなく、声に出して「まあ、いいか」「大丈夫、大丈夫」ということが大事です。

 

大声で笑って、幸福ホルモンの分泌を増やす


笑うと、脳内のエンドルフィン・ドーパミン・セロトニンの分泌が増えます。エンドルフィン・ドーパミン・セロトニンは幸福ホルモンと呼ばれ、私達を幸せな気分にしてくれます。

エンドルフィンは「脳内モルヒネ」と呼ばれ、鎮痛作用があり、快感や幸福気分の元になります。ドーパミンはストレスを軽減して、やる気を起こします。セロトニンは心を穏やかにして、安らいだ気分にさせます。

幸福ホルモンが分泌されると、辛い気分が楽になります。幸福ホルモンの分泌を促進するには、笑うことです。TVのお笑い番組や喜劇映画のDVDを見たり、家族や友人とジョークを言い合ったり、とにかく笑ってください。できれば、大声で笑うといいですね。

「悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ」という説がありますが、脳内神経伝達物質を研究すると、事実だとわかります。「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しくなる」のです。

 

おいしい物を食べて幸福ホルモンを増やす


精神的に辛い時、おいしい物を食べると、一瞬で辛い気持ちが楽になります。おいしい物には、いろいろありますが、女性の場合は甘い物・スイーツを食べると、幸せ気分になるようです。

おいしい食べ物には、トリプトファンというアミノ酸が多くふくまれています。トリプトファンは幸福ホルモンのセロトニンの分泌を促します。甘い物、スイーツやチョコレートを食べると、ほっとした気分になるのは、脳内モルヒネのエンドルフィンが分泌されるからです。

甘い物だけでなく、おいしい物を食べると、エンドルフィンやドーパミンが分泌されます。そのため、憂鬱な気分や辛い気持ちが消えて幸福気分になります。ドーパミンの分泌でやる気が出て、前向きに考えられるようになります。

自宅で甘い物やおいしい物を食べるのも、手っ取り早くて効果的ですが、評判のいいレストランなどに出かけると、気分転換にもなって幸せ気分が増します。おいしい食事をしながら、おしゃべりをしたり、笑ったりすれば、辛い気持ちがぐんぐん楽になっていきます。

おいしい食事といっしょに適量のアルコール類をとると、セロトニンの分泌が促されて、リラックスできます。ただし、食べ過ぎ・飲み過ぎは新たな問題を生むことがあるので、要注意です。

 

背筋を伸ばして、胸を張る


落ちこんだり、悩んだりしている時は、ついつい背中を丸くしてうつむきがちになります。精神的に辛いと、身体を縮めてしまいがちです。ですが、「泣くから悲しくなる。笑うから楽しくなる」という事実は、姿勢の保ち方にもあてはまります。

背筋を伸ばして、両側の肩甲骨を背骨に引き付けるようにして、胸を張ります。背中を思いきり開くようにするのです。そうすると、気分がシャッキリして、辛い気持ちが消えていきます。

精神的に辛い時は、朝早起きして、朝陽を浴びながら胸を張ります。背筋を伸ばして、軽く体操するか、散歩するか、してください。

朝陽を浴びるとセロトニンの分泌が促されて、安定した気分になります。朝陽を浴びながら、軽く走ると、エンドルフィンが分泌されて、快感を得られます。セロトニンやエンドルフィンのおかげで、辛い気分が楽になります。

背筋を伸ばして胸を張ると、腰痛や肩こりにもいいようです。私は、背筋を伸ばして胸を張ることで、腰痛が消えました。姿勢を良くすると、精神的にも肉体的にも、辛い気持ちが楽になります。

 

現代はストレス社会です。ふつうに暮らしているだけでも、ストレスが積もり積もって心身を圧迫し、辛い気持ちを生じさせます。ストレスを解消しようとしても、自分の力ではどうにもならないことが多く、辛い気持ちが増すばかりです。落ち込んでしまい、「自分の心が病んでいる」と感じることさえあります。

落ち込んでいる気分や辛い気持ちは、決して悪いものとは言えません。人間が生きていく上で、当然感じる気分です。辛いとか不幸だとか感じない方が、心配なのです。辛いという気持ちもなくなるほど、心が鈍化しているのです。辛いと感じなくなることこそ、心が病んでいるのです。

「辛いと感じるのは、生きている証(あかし)」と考えるだけで、気分が少し楽になります。辛い気持ちを根本から解消することは、なかなかできません。でも、「辛い気持ちを一瞬で楽にする方法」を、くり返せば、やがて根本からの解消につながります。脳内の幸福ホルモンを活用して、幸せ気分を持続するようにすると楽ですよ。

まとめ

精神的に辛い気持ちを一瞬で楽にするには、

1.明日は明日の風が吹くと考えて気楽にかまえると辛い気持ちが楽になります。
2.まあ、いいか。大丈夫、大丈夫。と声に出して言うと辛い気持ちが楽になります。
3.大声で笑うと脳内の幸福ホルモンが分泌されて幸せ気分になり、辛い気持ちが楽になります。
4.おいしい物や甘い物を食べると、脳内の幸福ホルモンが分泌されて心地良くなり、辛い気持ちが楽になります。
5.背筋を伸ばして胸を張ると、落ち込んだ気分が消えて辛い気持ちが楽になります。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「エレメント・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「エレメント・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント