デートの会話を盛り上げて冷えた関係を修復する5つのコツ

デートの会話
デートの会話って意外と続かないもの、沈黙が続いて二人の間に気まずい空気が流れてしまうこともありますよね。

特に、マンネリ気味のカップルや喧嘩をした後の仲直りデートなど、「今日こそは会話を盛り上げて楽しいデートにするぞ!」と意気込んだデートほど気持ちばかりが空回りしてしまい、楽しいデートの会話にならないことが多いです。

デートの後、「どうして楽しい会話をできないのだろう」と落ち込んでしまったり、恋人との相性に疑問を持ってしまうこともあるでしょう。

「デートでこんなに気を使って疲れるくらいなら、友達と遊んだ方がずっと楽しいや」と、恋人の存在意義に疑問を持ってしまうこともなきにしもあらず!?デートの会話を盛り上げて、恋人同士の冷えた関係を修復するにはどうすればよいのでしょうか。

ということで、今回はデートの会話を盛り上げるコツをお伝えします。

デート先に会話を楽しめる場所を選ぶこと

デートの会話を盛り上げるためにはデート先こそが肝心!心ゆくまで会話を楽しめる場所や二人の世界に浸れる場所に行きましょう。

行き慣れていない高級レストランや早食い競争で食べなきゃいけない人気のラーメン店では、食事をしながら会話を盛り上げることはできません。

緊張しない行き慣れたレストランやカフェ、コーヒー一杯で何時間居座っても注意されない喫茶店をデート先に選びましょう。また、静かすぎる場所も賑やかすぎてお互いの声が聞こえない場所も会話を盛り上げたいデートには向きません。

ほどよく人の声が聞こえてくるけど二人の世界を邪魔するほどではない、こんな場所がおすすめです。

 

デート前に会話の話題を用意しておくこと

最近、恋人との関係がうまくいっていないというとき、デートをしても自然に会話が盛り上がるということはなかなかありません。自然に盛り上がらないのであれば、二人のうち、どちらかが話題を提供して会話の最初のとっかかりを作る必要があります。

デート前に会話の最初のとっかかりを何にするか、考えておきましょう。たとえば、新しく始めたバイトや習い事の話、職場の愚痴や最近やらかしてしまった失敗談、デートに乗り気でない恋人をくすっと笑わせるとびっきりの話題を用意しておくとよいですよ。

 

恋人の気分を害する話題を持ち出さないこと

盛り上がった会話も、ちょっとしたきっかけで一気に盛り下がることがあります。盛り下がった会話を再び盛り上げることは難しい、特に冷えた恋人同士では難事業です。

盛り上がった会話は盛り下げないことが大切!恋人の気分を害する話題を持ち出さないように気を付けましょう。

たとえば、「昔の彼女はこうだった」という元カノや元カレの話、「そういえば、弟さん、再就職先決まったの」という恋人の触れられたくない家庭の事情、もちろん「最近、太ったんじゃないの?」という冗談や軽口もだめですよ。

デート中、楽しい会話を楽しみたいのであれば、恋人にとって楽しくない話をしないこと!うっかり口を滑らせないように注意してください。

 

恋人の話には相槌と質問でこたえること

デートの会話を盛り上げて冷えた関係を修復するためには、自分ばかり楽しくおしゃべりしていたのではだめ、恋人の話を聞いてあげることが大切です。

あなたにとって特に興味のない話や何度も聞いた職場の愚痴、答えのない悩みごと、こんな話は聞いているうちについつい気持ちは上の空になってしまいがちですが、ここはがんばって恋人の話を真剣に聞いてください。

「うんうん、そうだね」と相槌をうち、タイミングを見計らって「それで、どうなったの?」と質問をして話の続きを促す。恋人に気分よく話させてあげましょう。

冷えた二人の関係を修復するためには、デートの終わりに恋人に「今日は○○(あなた)とおしゃべりして楽しかった」と思わせることが大切!デートの会話が盛り上がるかどうかは、あなたが上手な聞き役かどうかにかかっていますよ。

 

デート中に会話の話題を作ること

どんな話題を持ち出してもデートの会話が盛り上がらない、二人に共通して盛り上がれるネタがないというときには、デートの最中に会話の話題を作りましょう。おすすめは映画デートです。

まず二人で映画を見る、その後は食事をしながら、「このシーンはこうだった。あの役者はうまかった」と映画の感想を言い合えば、どんなに会話下手なカップルでも自然と会話が盛り上がります。

他には、水族館や動物園デートもおすすめ、「見て見て、かわいい~」「きゃーこわ~い」だけで会話が成り立ちます。中身はない会話ですが、デートの最中は盛り上がります。

遊園地デートはもろ刃の刃なのでご注意を!アトラクションに乗ってキャーキャー言っているときには楽しいし会話も盛り上がりますが、○時間待ちの列に並んだときには大変!

ラブラブの二人であれば待ち時間すら楽しいでしょうが冷えた二人の場合、待ち時間はまさに苦行、アトラクションに乗る頃には、二人の関係はいっそう冷え切っているでしょう。遊園地に行くときは、混雑日は避け、人の少ない日を選んでくださいね。

 

以上が、デートの会話を盛り上げて冷えた関係を修復する5つのコツでした。デートの会話を盛り上げるためには、まずはデート先選びに気を付けること!会話を楽しめる場所を選んでください。

会話の話題にすら困るときには、映画や水族館がおすすめです。デート先を決めたら、今度は話題選び。二人が楽しめる話題、恋人の気分を害さない話題を用意してください。

会話が続かなかったときのために、ネタは一つだけでなく複数用意しておくと安心です。そして、これが一番大切!恋人の話を真面目に聞いてください。聞き流してはだめ!スマホを見ながらの会話なんてもってのほかですよ。

恋人ときちんと向き合い、「うんうん」と相槌を打ちます。デートの会話が盛り上がるかどうかは、あなたの「話を聞く腕」にかかっていると言っても過言ではありません。会話中、上の空にならぬよう、気を付けましょう。

連記事

コメントをお書きください