元カノに連絡したい!距離を縮める7つのポイント

元カノに連絡したい!距離を縮める7つのポイント
元カノに連絡を取って距離を縮めたいけど、嫌われたらどうしようとか、「重い」とか「しつこい」と思われるのが怖くて中々一歩前に踏み出せないことってありますよね。それでも、連絡をしないままだとどんどん忘れられて新しい彼氏ができてしまうかもしれません。

元カノに連絡を取るという行為だけで、元カノに嫌われることはありません。肝心なのは、連絡を取るタイミングや内容です。別れた直後に連絡をとっても「しつこい」なと思われてさらに拒絶される可能性があります。また、いきなり元カノに対する思いをつらつらと伝えると「ストーカーかも」と警戒されるかもしれません。

そこで、元カノに連絡を取る時に気を付けなくてはいけないポイントについて7つ解説します。ポイントを抑えれば距離を縮められますよ。



 

元カノに連絡したい!
距離を縮める7つのポイント

 

事前にすること


元カノに連絡をする前には必ず元カノの近況を事前に調べておきましょう。新しい彼氏ができてラブラブだということがわかれば、あまりしつこく連絡を取るのはやめるべきだと判断ができますし、仕事で忙しくしているのであれば、自分の気持ちをぶつけるだけの連絡は迷惑になるので避けるべきです。

元カノの恋愛事情や仕事やプライベートで忙しいかどうかなど、相手を気遣う意味でも事前に共通の友人やSNSで把握をしておけば、ズレた連絡の仕方を防ぐことができますよ。

 

LINEで軽めに


元カノに連絡を取る時は、まずLINEで連絡をするのがおすすめです。電話だと相手がその場で出なくてはいけませんから、自分都合になってしまいますし、「急用かな」と相手に心配をさせることになります。

LINEであれば、相手が手が空いた好きなタイミングで返事ができますから、元カノにとっても気楽です。内容は軽い世間話が良いでしょう。好きな歌手や映画、ドラマの話題でニュースになるようなことがあれば、それをシェアする程度のきっかけが理想です。

 

文章の長さ


LINEで元カノに連絡を取る時に気を付けなくてはいけないのが、文章の長さです。LINEのトーク画面をパッと開いたときに、長文の文章が届いていたら、一瞬びっくりしますよね。ただならぬ内容かもしれないと構えてしまいます。

LINEで長文の文書を送ると、いくら中身の話題が軽めのものでも、相手に「重たいな」とか「めんどくさいな」と感じられてしまいますから、多くても5行までの短めの文章にすることをおすすめします

 

上下関係を作らない


元カノに振られて別れた場合、立場的には自分が下ということになります。ですから、LINEで連絡を取る時にはどうしても相手に合わせてしまいがちです。しかし、女性は合わせるばかりの男性よりも自分をしっかりと持っている男性の方が魅力的だと感じることが多いのです。

ですから、元カノに連絡を取る時は、相手にヘコヘコしすぎず、会話の中で自分の意見もしっかりと伝えていくよう意識した方が良いでしょう。

 

返信間隔


LINEの会話のやり取りでポイントなのが、返信間隔です。自分から送ったメッセージに対して元カノが連絡を返してくるタイミングがいつも1時間後や数十分後なのであれば、自分も元カノに返信する時はある程度時間を置きましょう。

相手が数十分置きなのに自分だけ速攻返信をしていると、相手に「暇なのか」と思われるかもしれませんし、相手が自分の好意を見抜いてしまい、上下関係が生じる可能性もあります。

 

食事の誘いのタイミング


元カノに連絡をとって会話がある程度弾んだら、会いたい、デートしたいと思うかもしれませんが、そこはまず我慢が必要です。最初の連絡で世間話を話していたとしても、結局食事の誘いをしてしまうと、そのために連絡をしてきたんだと思われてしまいます。

すると、せっかく相手の警戒心が溶けてきていたとしても、一気に逆戻りです。「やっぱりまだ未練があるんだ」と下心がばれてしまいますから、食事や飲みの誘いは、何回か連絡を取り合った後に自然な形でするようにしましょう

 

懐かしい思い出話


女性は未練たらたらの男性に心を引かれることはごく稀で、大方の場合は「女々しい」と思われて嫌われてしまいます。そのため、元カノに連絡を取る時には付き合っていた時の思い出話を「あの時は幸せだったね」とか「あの時の〇〇(元カノの名前)、かわいかったよ」など感傷的に懐かしむのはタブーです。

笑い話や軽めの思い出話として話題に出すのはありですが、あまりに過去を懐かしみすぎると元カノに「うざい」と思われてしまいますから控えましょう

 

如何でしたでしょうか。元カノに連絡をして、また距離を縮めたいと思うなら、慎重に行動しなくてはいけません。女性が一度「無理」と思った男性のことを再び好きになるケースは非常に少ないですから、その「無理」のボーダーラインを越える行動をとってしまたら一発アウトでリカバリーが難しくなります。

今回解説した元カノに連絡を取る時のポイントを読んで「慎重すぎるだろ」と思われるかもしれませんが、こちらは慎重すぎるほどでもちょうどよいのです。大切なのは、元カノに「さりげない」と感じさせることですから、下心やはやる気持ちをひたすら隠すよう意識をしなくてはいけません。

感情のままに行動したいかもしれませんが、元カノへの連絡は戦略的に進めてこそ、距離を縮めることができるのです。

まとめ

元カノへ連絡する時の嫌がられないポイントとは

・連絡をする前に元カノの現状を把握しておく
・まずは電話ではなくLINEで軽い世間話を
・一度に送る文章は短めにして重くならないように
・多少そっけないくらいの方がちょうどうよい
・相手への返事は相手の返信間隔に合わせる
・食事の誘いは相手の警戒心が溶けてきてから
・付き合っていた時の思い出を懐かしむのは控える

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い「ご先祖占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

コメント