彼氏が好きすぎるなら必読、嫉妬で関係を壊さないコツ

彼氏が好きすぎるなら必読、嫉妬で関係を壊さないコツ
彼氏のことを好きすぎるあまり、周りが見えなくなってしまった経験を持つ女性も多いですよね。今誰と何をしているのかが気になって頻繁に連絡したり、常に友達より彼氏を優先したり。

最初は彼氏も「自分のことをこんなに好きでいてくれるんだな」と喜んでくれるでしょう。しかし、あまりにも頻繁すぎると「重い」と思われて、徐々に距離を置かれてしまい、あなたの中に嫉妬心が沸々と湧いてきてしまいます。

そして嫉妬に駆られるあまり、彼氏との関係が壊れてしまうことも。そうならないためにも、彼氏を好きすぎる自分をコントロールする必要があります。

自分の気持ちをコントロールすることで、いつまでも彼氏と仲良くできたらいいと思いませんか。そこで今回は、大好きな彼氏への嫉妬で関係を壊さないコツをお伝えします。

自分に自信を持とう

彼氏のことを好きすぎることで、嫉妬に駆られてしまう原因はずばり、自分に自信がないことです。自信に満ちあふれている女性は、彼氏が自分のことを好きだということに対して、素直にその気持ちを受け入れることができます。

しかし自分に自信がない場合、本来は彼氏と対等な関係性であるはずなのに、相手より下の立場に立ってしまいます。

自分の立場が下になると、「こんなに素敵な彼氏には二度と出会えないかもしれない」と不安になり、これが最後の恋だと相手に依存しすぎてしまうこともあるでしょう。その結果嫉妬心にさいなまれて、突拍子のないことをしてしまうことだってあり得ます。

そうならないためには、自分に自信を持ちましょう。あなたが今彼氏と付き合えているのは、あなたが素敵な女性だからなのです。自信を持てるようになれば、彼氏に依存しすぎることもなくなり、お互いに楽な付き合いができるようになりますよ。

 

彼氏を信頼しよう

彼氏を好きすぎる女性にとって一番心配なことは、彼氏の浮気の疑いや嫉妬心ですよね。自分が彼氏を好きすぎるように、もしかしたら彼氏が他の女性を大好きになってしまうかもしれない。

そう思いだすと、彼氏が同僚の女性を親しげに話をしていたり、自分より長い付き合いの女友達がいるだけで、彼氏がその人を好きになってしまうかもしれないと、辛い気持ちになってしまうことでしょう。

しかし、浮気心というのは、男性にその気がなければ起こらないものなのです。彼氏にその気がないのに、あなたが勝手に彼氏の浮気を疑っていては、彼氏の心も離れていってしまうかもしれません。

そうならないためには、彼氏のことを信頼することです。彼があなたのことを大切に思ってくれているからこそ、あなたも彼氏を好きすぎることで悩んでしまうんですよ。ですから、「あの人は絶対に自分を裏切ったりしない」と自信を持って大丈夫なのです。

 

彼氏と適度な距離感を保とう

彼氏のことが好きすぎると、いつも一緒にいたい気持ちでいっぱいになります。また彼氏が目の届かないところにいると不安になってしまうことだってありますよね。

しかし、いつも彼氏にべったりくっついていたり、行動を逐一観察するようでは、彼にとって重く感じてしまうようになって、あなたへの愛が冷めてしまうかもしれません。そうならないためには、彼氏と適度な距離感を保つようにしましょう。

いつもどこでも一緒に行くのではなく、時には友達との時間を優先したり、メールやラインを控えるなどして、距離を置いてみましょう。この時に大切なのは、急に距離を置くのではなく、少しずつ距離を離すこと。

急に距離を置いてしまうと、あなたの気持ちが離れたのではないかと彼氏が勘違いしてしまう可能性もあります。

少しずつ距離を広げると、離れていても大丈夫という安心感が二人の間に生まれ、お互いを束縛することなく交際を長続きさせることができることでしょう。

 

彼氏以外に打ち込めるものを持とう

彼氏を好きすぎるあまり、友達も仕事も一人の時間もおろそかにしてしまい、彼氏を軸に考えて行動してしまうこともありますよね。

しかし、このような生活は、彼氏への依存度が高くなってしまうので、一緒にいる充実感よりも彼を失うかもしれないという恐怖感に襲われやすくなります。

彼氏との関係を長く続けるためには、彼氏以外に打ち込めるものを見つけ、自分を取り戻すことが大切です。

趣味でも仕事でもいいので、自分が夢中になれるものを見つけましょう。何かに真剣に打ち込んでいる姿というのは、とても魅力的に感じるもの。ぜひ打ち込める何かを見つけて、生活の中心を彼氏から自分に戻しましょう。

彼との付き合いはあなたにとって生活の一部だと思えるようになれば、彼氏を好きすぎることで辛い思いをすることも減ってくるでしょう。

 

嫉妬している自分をポジティブに受け止めよう

彼氏を好きすぎて嫉妬してしまうことは、どうしても起こってしまうものです。嫉妬してしまう自分をネガティブにとらえてしまうと、気持ちも辛くなってきてしまいます。

どうしても嫉妬してしまうのであれば、いっそのこと嫉妬してしまう自分を受け入れてしまいましょう。その時にぜひ行ってほしいのが、嫉妬している自分をポジティブに受け止めること。

「嫉妬なんて、なんでしてしまうんだろう」と考えてしまうと、ネガティブになって気持ちが落ち込んでしまいます。

同じ嫉妬でも「嫉妬してしまうほど素敵な彼氏に出会えて幸せ」とポジティブに考えると、辛い気もいをすることもないどころか、幸せな気持ちで胸がいっぱいになってきますよね。

嫉妬心で胸が苦しくなった時には、その思いをポジティブな言葉に変換してみると、驚くほど心が軽くなってきますよ。

 

このように、彼氏のことが好きすぎると、周りが見えなくなってくるものです。そして彼氏だけを常に優先し、嫉妬心に駆られて束縛してしまった結果、別れてしまうことだってあります。

そんな悲しい結末を避けるためだといって、大好きな気持ちを抑える必要はありません。彼氏を好きすぎる強い思いからくる、不安や依存などのマイナスの要素をうまく解消することができれば、彼氏との関係も幸せに続けていくことができることでしょう。

そのためには、自分に自信を持って彼氏を自分の全てにしない努力が必要です。彼氏が自分の生活のすべてではなく、欠かせない一部となることができれば、あなたと彼氏の関係は、いつまでも幸せに続いていき、将来の伴侶となる日も近づくことでしょう。



連記事

コメントをお書きください