彼女欲しい独身男性が女性と出会う5つのスポット

彼女欲しい独身男性が女性と出会う5つのスポット
日常の何気ない話を聞いて欲しいとき、友人の結婚式に参加したあと、もうすぐ楽しみなイベントがあるときなど、『彼女欲しい!』と切実に思うときがありますよね。しかし、彼女欲しいと思いながらもどうすれば女性に出会えるのか悩んでいる男性も少なくないはず。

まず、女性に出会うためには『行動すること』が大切です。当たり前だと思われるかもしれませんが、意外とそれが出来ない人の方が多いのです。彼女ほしい、けど自ら探すほどの勇気はない、そこまでするなんてかっこ悪い…など、自分に言い訳をしてしまう人がとても多いのです。

しかし、ちょっとの勇気で出会いは無限大に広がります!彼女欲しい!と願う自分の気持ちに素直になりましょう。まずは女性と出会う場所へ出かけることからスタート。ここでは、あなたの『彼女欲しい』という願いを叶えてくれる出会いスポットと、出会いを無駄にしないちょっとしたコツをお伝えします。



 

彼女欲しい独身男性が
女性と出会う5つのスポット

 

○○バー


○○バーと聞いて、何を思い浮かべましたか?最近は様々なバーが登場し、お酒を飲むだけではなく趣味やイベントを楽しめるバーが盛りだくさんです。定番なのは“ダーツバー”、“ジャズバー”など。他にも“鉄道バー”、“婚活バー”、“ゴルフバー”など、目的のあるバーは沢山あります。

ただお酒を飲んでいるシーンで声をかけることは非常にハードルが高く、また真剣に出会いが欲しいのに軽いナンパと勘違いされてしまったら残念ですよね。しかし目的のあるバーなら、気軽に話しかけることができます。例えば“婚活バー”なら、『彼女欲しい!』と願うあなたと同じような気持ちを持った女性が来ているので、積極的に話しかけた方が良いですよね。“ジャズバー”なら、自然と共通の音楽の話題で盛り上がることが出来ます。

○○バーという目的型バーは、くだけた雰囲気の場所が多いのもポイント。みんなが一つのことを楽しむ空間で、初めて出会った人とでも距離を近づけやすい、大人の出会いにピッタリの場所なのです。

 

図書館


え?図書館では静かにしないといけないでしょう?なんて、そんな気持ちは一旦置いておきましょう。図書館は、基本的に1人、または少人数で行くことの多い場所です。静かな空間でリラックスをして本を読んでいる人が多いですね。そんなシーンが、実は彼女欲しいあなたにピッタリなんです!

例えば道を歩いているときなどは、女性は周りを警戒していることが多く、こちらが何か目的があって話しかけたとしても、ちょっと身構えてしまいます。しかし図書館では警戒心が解け、落ち着いた気持ちになっている場合がほとんどです。

自分の興味のあるジャンルの本棚のあたりに女性はいませんか?その女性は、あなたと趣味や考え方が近いかもしれません。『○○という本を見かけませんでしたか?』など、そのあたりにありそうな題名の本を上げて話しかけてみてください。

もし女性が知らなくても、何かしら会話が始まるはずです。上手に会話がスタートしたらしめたもの!『よく来られるんですか?』など、図書館にまつわる相手の事情を少し聞いてみたりしても良いかもしれませんね。

ただし、夢中になって本を読んでいる女性に声をかけたり、中々話しかける勇気が持てず黙ってついてまわったりするのは考え物です。あくまでの女性の警戒心が解けている状態を保ちながら、静かに関係をスタートさせるのが理想です。

 

運動公園


ジョギングやウォーキングなど、健康を考える人が集まる運動公園は、独身男女の出会いの場と言っても過言ではありません。彼女欲しいという願いを叶えるためにまず、週に1日で良いのでスポーツする習慣を身に着けてみましょう

仕事が終わってからの時間で運動をしに来ている人は多く、しばらく通うといつも同じ顔を見かけることに気づくはずです。運動をする人は習慣的に通う場合が多いので、例えば『月曜の19時』を目安に行くことを続けると、その時間に運動をする習慣のある人と出会うことが出来ます。

あくまでも最初はリサーチから。慌てて声をかけては、一発で不審者扱いになるので禁物です。しばらく通い、その場の雰囲気にも慣れてきたあたりで、お目当ての女性がいたら挨拶をすることから始めてみましょう。相手も笑顔で挨拶を返してくれるようになったら、『いつも出会いますね』、『もう長いんですか?』など、さりげなく会話をしてみましょう。

自然と距離が近づけば、今度は運動公園以外でも会うことが出来るかもしれません。待ち合わせをして一緒に運動出来るようになる可能性もあります。もちろん主婦の方なども積極的に運動されていますが、平日の夕方などは家庭のことを考えなくても良い独身女性の方が圧倒的に多いのです。彼女欲しいけどわざとらしい出会いはイヤ、という方にもオススメの出会いスポットです。

 

ジム


先ほどの運動公園と同じ理屈ですが、こちらはお金を払い、より積極的に運動をしたいと思っている人が集まります。ジムも、行くなら是非『この時間』という時間を決めて通うようにしましょう

ジムなら、夜の運動公園よりお互いの顔もハッキリ見えますし、守られた空間の中だという安心感から話しかけることも、話しかけられることもハードルが低いのが嬉しいポイントです。使いたい器具を先に使っている女性に使い方を聞いてみたり、体を鍛える中でのあるあるトークなど、話しかけるネタは沢山あります。

また、インストラクターさんの話をしたり、自分がしていないオススメの運動を教えてもらったりと、そこで出来ることについて話をどんどん深めていける空間でもあります。定期的に通って健康をめざしながら、『彼女欲しい!』というあなたの願いも叶えてくれる、まさに一石二鳥な出会いスポットです。

 

カフェ


どちらかというと地元のカフェではなく、チェーン店カフェの方が気軽な雰囲気なので出会いスポットにオススメです。カフェはちょっとした合間や仕事帰りにフラっとひとりで立ち寄る女性が多く、話しかけやすいのが嬉しいポイントです。

カフェでの出会いは一期一会。定期的に通う女性がいないわけではありませんが、運動のように習慣的にという場ではありませんので、気になったらすぐに声をかけてみましょう。そのとき、『今何しているの?』など、漠然とした質問は絶対NG。リラックスを求めてきている女性の気持ちを台無しにしてしまいます。

オススメなのは『それ、なんていう飲み物ですか?』など、メニューについて聞いてみること。また、机の上に共通の話題になりそうなものが広げられていたら、それについて話しかけてみるのも良いですね。恥ずかしそうに、モジモジと話しかけるのではなく、堂々とした態度で話しかけることが大切です。

当たり前のように話しかけられると、一瞬『んっ?』と思った女性も、雰囲気で当たり前のように言葉を返してしまいます。カフェに入って話してみたい女性を見つけたら、さりげなく近くの席に座って早速話しかけてみましょう。案外住んでいるところが近かったりと、共通の話題がすぐに見つかるかもしれませんよ。

 

どの出会いスポットにも共通するのは『相手の警戒心が解ける場所である』ということです。同じ声をかけるということでも、街中でいきなり声をかけるのと、リラックスしている状態のところに声をかけるのとでは結果が全く違ってきます。

また、共通の話題を見つけやすい場であるということも大切です。『彼女欲しい!』という気持ちが先立ちすぎると女性が引いてしまう可能性があるので、あくまでもさりげなく、自分だったらどう声をかけられたら嬉しいかを考えてみましょう。

人が集まる場所は、見方を変えれば全て出会いの場所となります。いきなり話しかけて不審者と間違われないよう日頃から身なりを整え、清潔感を保つ工夫が出来ると良いですね。あなたの毎日の中には、思った以上に出会いが転がっているものです。それをものに出来るかどうかは、あなたのほんの少しの勇気にかかっています。『彼女欲しい!』と思ったら、まずは積極的に出かけ、周りを観察してみてくださいね。

 

まとめ

彼女欲しいと願う男性が女性に出会うためには

・○○バーを積極的に活用し、話題に困ることのない出会いを堪能しましょう。
・地域の図書館を利用しましょう。運命の一冊だけでなく、運命の女性にも出会えるかもしれません。
・運動公園、ジムなど体を動かすことに挑戦しましょう。顔見知りになってから話しかけると高ポイント。
・カフェでの出会いは一期一会。運よく出会えたら次はナイと考え、積極的に話しかけて!
・女性の警戒心が解けているときが狙い目です。あくまでも“自然な出会い”を大切にしましょう。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント