就職できない人が持っている7つの共通点

就職できない人が持っている7つの共通点
就職できない人と就職がすぐに決まる人には違いがあります。いくら学歴が高く、これまで学校の成績が優秀で教師からも絶賛されていても、就職できない人はいますよね。このような人は、これまでの人生で失敗をあまり経験しなかったため、内定がなかなかでないとどうしてよいのか戸惑ってしまいます。

一方で、学校の勉強はあまり得意でなくても就職はすぐに決まるという人もいます。この理由は、就職は偏差値で決まるものではないためで、企業が社員を雇う時に重要なのは、その人の頭の良さではなく、その人が企業に利益をもたらすかどうかです。

そこで、なかなか就職できないで焦っている人は必見の、就職できない人が持っている7つの共通点を解説します。

[ →続きを読む… ]

あなたが就職できない理由と今からとるべき対策とは

あなたが就職できない理由と今からとるべき対策とは
就職できない人はその理由と対策を考えることが大切ですよね。不景気な世の中であることを考えるとなかなか就職できないのは当然かもしれませんが、「仕方ない」で片付けられる問題ではありません。

さて、物事うまくいかない時、まずしなければならないのはうまくいかない原因を考えることです。そして原因を知った後はそれを改善するための対策を考えることが基本であり、就職においてもそれは同じです。つまり、なぜ就職できないのか?…その理由を考えることが第一であり、次にそれを改善する対策をとってはじめて就職ができるのです。

ここでは就職できない理由として実際にあり得る可能性をいくつか挙げ、どうすればそれを解決できるかをアドバイスしていきます。このため今回は「あなたが就職できない理由と今からとるべき対策とは」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

仕事できないと思われたくない人が心がけたいこと

仕事できないと思われたくない人が心がけたいこと
社会人であるからには、仕事ができないヤツだとは思われたくないものですよね。働いてお給料をもらっている以上、ちゃんと仕事ができて当たり前、仕事ができないなんて情けない・・・そんな風に考えている人も少なからずいるようです。

でも、実は、「仕事ができないと思われたくない」という発想はちょっと危険な側面も持っているんです。特に要注意なのが、上昇志向の人や、仕事を始めたばかりの人、転職した人など。こういう人たちは、上司に良いところを見せたい、できるところを皆に見せ付けたいといった野心から、しばしば失敗を引き起こしてしまいます。

そこで今回は、仕事ができないと思われたくない人に心がけて欲しい点についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

働きたくない病になってしまう原因とその対策法

働きたくない病になってしまう原因とその対策法
働きたくない気持ちにすぐなってしまうのは、もはや病気と言えますよね。最も、好きで仕事をする人なんてほとんどいないですし、働くのが嫌な気持ちになること自体は別に不思議なことではありません。誰だって働きたくないですし、どんなに立派な人でも嫌な気持ちを我慢して生活のために仕事をしているというのが本音です。

しかし、働きたくない病と言えるほど深刻になると「我慢して仕事しよう」などというお決まりのアドバイスでは解決できないでしょう。ちなみに何らかの悩みを抱えている場合、解決の基本となるのは原因の究明とその対策を考えることであり、働きたくない病においてもそれは例外ではありません。

そこで今回は「働きたくない病になってしまう原因とその対策法」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

もう会社に行きたくない!自分に合った仕事を探すコツ

もう会社に行きたくない!自分に合った仕事を探すコツ
「会社に行きたくない」と感じるのは、実は今の職場が自分に合っていないのかもしれませんよね。山積みの責任感のなか少しでも業績を上げようと苦労しているというのに、人間関係が悪かったり自分のやりたい仕事をできていなかったりすれば、会社に行きたくないと思うようになるのも当然のことでしょう。

転職という選択肢が頭の中に浮かんでくるのはこのタイミングです。しかし、その転職も、本当に自分に合った仕事を選ばなければ元の木阿弥、全く無意味になってしまいます。とはいえ、自分にぴったり合う職場を星の数ほどある企業から探すのも大変です。

そこで、今回の記事では、自分に合った仕事を探すときに使えるコツ6つについて解説します。もう二度と「会社に行きたくない」と思うことがないよう、できることを一つずつ積み重ねていきましょう!

[ →続きを読む… ]