老後破産しないためにも、無理なく貯蓄をする3つの方法

老後破産しないためにも、無理なく貯蓄をする3つの方法
現在30代から50代の男女にとって、怖いのが老後破産。これからの世代は、いま年金をもらっている親世代のような年金額はとても期待できないといわれています。そうなると、今のうちにしっかりした将来設計をしておかないと、悲惨な老後を迎えることになってしまいますよね。

実際、未婚の男女、離婚者の増大で、老後破産するケースは年々増えており、50歳以下の世代でも、シングルやバツイチはこれまでの時代と比べると右肩上がり。子供に老後を託すという発想は、既に過去のものになっています。

では、どうやって老後破産せずに乗り切れるのか。それにはやはり、普段から堅実に貯蓄していくのが一番。ということで今回は、老後破産しないための無理のない貯蓄方法についてお伝えします!

[ →続きを読む… ]

生きるのが辛いとき思考を変える5つの方法

生きるのが辛いとき思考を変える5つの方法
生きるのが辛いときに気持ちを上に向かせるのはとても難しいですよね。仕事や恋愛、人間関係が原因で生きるのが辛いと感じてしまうことがあるでしょう。

生きるのが辛いと感じてしまったとき、あなたの身体は体調不良ではないのにだる重くしんどいと感じるでしょうし、部屋の空気もどんよりと重く暗い雰囲気になっていることでしょう。どうにかしてそのマイナスな気持ちから抜け出したいと思っても、なかなかすぐにプラスに考えることはできず、しんどい気持ちのまま日々を過ごすことになってしまいます。

「生きるのが辛い」と感じてしまったらどうやって気持ちを切り替えていけばいいのか分からないですよね。そこで今回は、そんな心情になった時に思考を変える5つの方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

人生相談を活用してモチベーションを回復する5つの技

人生相談を活用してモチベーションを回復する5つの技

人には言えない悩みや困った時、人生相談をすると自分では思いつかないような発想がでてきます。狭い視野でなくあらゆる人の価値観や考え方を参考にすると人生の壁にぶつかった時、モチベーションを回復するきっかけになりますよね。

誰にとっても悩みは必ずあるものです。人生がバラ色で幸せに過ごしている人はごくわずかでしょう。しかし発想の転換をすると自分の人生の見方も変わってきます。

そこで活用したいのが人生相談です。人生相談では様々な悩みを抱えた方が相談に訪れています。決して困っているのは自分一人ではないことを覚えておきましょう。

そこで、本日は、人生相談を活用してモチベーションをアップする5つの技をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

因果応報を学んで幸福な人生プランをたてる5つの方法

因果応報を学んで幸福な人生プランをたてる5つの方法

因果応報とは人が行った良いことからは良い報いが返ってくるし、行った悪いことからは悪い報いを被るという意味の四字熟語。つまり行為の良し悪しが報いとなって返ってくるということ。

とても有名な言葉ですがこの言葉の深さを理解しそれを踏まえて人生プランをたてて行くことで人生が幸福で豊かなものとなったらすごく良いですよね。

しかし因果応報という一言をどのように人生のプランを組み立てる時に参考にできるのか…日常でそんな事を考えることは少ないものです。

これから将来のプランを立てる時に結果的に幸福な人生を目指したいなと考えている方や参考として因果応報を日常生活に適用させる方法を知りたいという方のために今回は因果応報を学んで幸福な人生プランをたてる5つの方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

因果応報の意味をやさしく解説☆人生を生きる基本の知恵

因果応報の意味をやさしく解説☆人生を生きる基本の知恵

因果応報という言葉、なんとなく恐く感じてしまいますが、実は、人生の道しるべのような言葉なのです。因果応報は、悪い方に用いられることが多いのですが、実は良いことをすれば、良い報いになって戻ってきて、悪いことをすれば悪い報いがあるということを言います。

普段、当たり前のように使っている言葉が、辞書を引くと、実は違う意味だったりすることは、意外と多いですよね。それって、大人としても日本人として、すごく恥ずかしいことだと思いませんか。

特に、因果応報は、仏教が起源の言葉で、我が国にお寺はたくさんありますし、日本人ならきちんと理解しておきたい言葉のひとつです。

実際、因果応報によって悪いことが起こった場合は、自業自得という言葉がきちんとあるんですよ。しかし、自業自得より因果応報の方が、悪いことが起こったようなイメージなのは、やはり言葉やその言葉による教えをきちんと理解していない私たちに責任があるのでしょう。

そこで今日は、因果応報の意味をきちんと理解する為の解説と、それを踏まえた上での生きる知恵をお伝えします。
[ →続きを読む… ]