趣味がない人が好きなことを見つけるには

趣味がない人が好きなことを見つけるには
世の中には驚くほど多趣味な人がいる一方で、まったく趣味がない人という人もいますよね。

趣味がないからといって特に問題になることはないのですが、本人としては、何か熱中できるものがほしいというのが本音のようです。たしかに、家族や友人、知人たちが趣味に興じているのを見ていると、没頭できる何かを持ちたいという気になるのもうなづけます。

趣味がない人が好きなことを見つけるのは、簡単なようでいて、意外に難しいことです。人間、趣味を持たなくても特に困ることはない。そういう意識があると、なかなか好きなことにはめぐり合えないものなのです。人間というのは、必要だと思わないと、気持ちが入らないものなんですね。

そこで今回は、趣味のない人が好きなことを見つける方法について考えていきましょう。

どうして趣味がないのか考えてみよう!

どうして趣味がないのか考えてみよう!
趣味がないからといって、生活に困るわけではありません。仕事がない、家がないといった深刻な問題ではないということです。実際、無趣味でも幸せに暮らしている人はたくさんいますよね。

一方で、だからこそ、趣味のないまま長い間過ごしてきたということにもなります。そうなると、ふと気づけば無趣味でさびしいからといって、急に趣味が持てるというわけではないのです。人間は誰しも切羽詰ったことなら解決しようと努力しますが、緊急性のないことは真剣に考えないものだからです。

では、どうすれば良いのでしょうか?まずは、本当に好きなことがないのかどうかを考えてみましょう。多くの人は自分では気づかないだけで、趣味に類するものを持っているものなのです。

たとえば、歩くこと。歩くなんて当たり前のことなので誰も気づきませんが、実は歩くのが好きな人と好きじゃない人がいます。好きな人はそれを趣味に生かして、山歩きをしたり、歴史散策をしたりといった方面に進んでいけます。

また、普段何気なく乗っている電車やバス。これも、知らないうちに色んなことを覚えてしまっている人と、同じ路線を利用していても何も気づかない人がいるのです。自然に色んなことを覚えている人は、鉄ちゃん、鉄女の才能があるということです。

こんな風に趣味がないと思っている人でも、普段何気なくしていることの中にも趣味につながることがたくさん隠れているものですので、まずは自分の日常を観察し、何を楽しんでいるのかを考えてみてください。

 

自分と趣味の合う人の趣味を探る!

自分と趣味の合う人の趣味を探る!
誰にでも気のあう人というのがいるものです。もしくは、なんとなく自分に似てるなぁと思える人。友人や知人、母親や姉妹、親戚のおねえさん。あるいは、芸能人で親近感を覚える人や自分がシンパシーを覚える人。そういう人というのは、どこか性格が似ているものです。性格が似ていれば、趣味も似てきます。

ということで、自分に似ている人の趣味を観察していけば、どういう趣味が自分に向いているのか、その方向性が見えてくるのです。趣味がないと思っているだけで、実際には、料理やサイクリングなど、趣味に近いことを既にやっていることもよくあります。

まずは身の回りの人々、友人や家族、親戚などの趣味を観察したり、尋ねたりしてみましょう。結構、意外な人が意外な趣味を持っていたりします。親でさえ、若い頃には意外な趣味を持っていたりしますので、色々と訊いてみると良いでしょう。

学校の友人、先輩、後輩など、普段話の合う人なら、趣味も合うことが多いものです。学校では真面目な友人がちょっとマニアックな趣味を持っていたりするものですので、興味深いですね。

身の回りの人に続いては、芸能人など、自分が憧れている人、関心のある人の趣味をチェックしてみましょう。ネットで調べるとすぐに情報がでてきますので、色んな人の趣味をリサーチしてみましょう。どんな趣味があるかという点だけではなく、何がどう面白いかについても分かると、興味がでてきますよ!

 

自分に向いてる趣味を見つける!

自分に向いてる趣味を見つける!
自分に向いている趣味の方向性が分かってきたら、その趣味に繋がる具体的な方法を探していきましょう。それにはネットで探すのが一番手っ取り早くて、簡単です。趣味がないと思っている人にお勧めなのは、趣味のサイトなどで学びながら趣味を見つけることです。

趣味のサイトはたくさんありますが、初心者が趣味について知りたいなら、まず、Q&Aサイトでたずねてみるのがお勧めです。YAHOO!知恵袋、教えてGOO!など、大手の質問サイトなら、色んな趣味を持った人が無料で回答してくれます。MIXIやFacebookのコミュニティを見てみるのも情報収集に便利です。

さらに、「教室ライフhttp://www.kyoshitsu-life.jp/」や「サイタhttps://cyta.jp/」といった、お稽古事を探すサイトをチェックしましょう。音楽やスポーツ、囲碁・将棋などの定番趣味から、手品、大道芸、バルーンアートといった一風変わったものまで、たくさんの趣味教室情報があります。

こうした教室サイトでは無料レッスンのサービスを提供しているところもあるので、これと思ったレッスンを試してみることもできます。無料体験で教室の雰囲気や自分の向き不向きを体感できますので、いきなりはじめるより安心かつお得ですね。

趣味というのは頭で考えていても楽しくないものです。実際にやってみると、初めて楽しさに気付きます。自分には趣味がないと思っていた人ほど、やってみると意外に楽しいことがたくさんあるのに驚くのではないでしょうか。

 

現代社会は忙しい人ばかり。趣味がないのはさびしいなぁと思いつつ、仕事や家事に追われている人は、結構たくさんいるものです。

趣味を持ちたいなぁと思ったら、まず、自分は何を好きなのかを考えてみましょう。日常のシーンを見直せば、自分が楽しんでしていることに思い当たるはずです。一日、意識的に行動してみれば、自分がどんな趣味に向いているか、見えてくるでしょう。

さらに、自分に似た人の趣味を知ると、やりたい趣味の方向性が見えてきます。親友でも姉妹でも親戚でもかまいません。あるいは、芸能人でもOKです。人の趣味を見て、楽しそうだなぁと思えたら、自分も取り入れていきましょう。

自分に向いている趣味が分かってきたら、お稽古事のサイトなどで趣味の一覧をリサーチ。トライアルコースなどがあれば、どんどん試していきましょう。色んなことを試しているうちに、趣味がないと思っていた自分にも本当にやりたいことがあったと気づけるかもしれませんよ。

まとめ

趣味がない人が好きなことを見つけるには

・自分が何を好きか考える
・自分と似た人の趣味をリサーチ
・自分に向いてる趣味を見つける

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました