運勢を変えたい!今日から始める7つの行動

運勢を変えたい!今日から始める7つの行動
運勢は占いやおみくじで結果を見たらもう変えられないと思いますよね。生年月日や星座、名前、手相などの自分に関するあらゆる情報から運勢はわかると言われています。確かに生まれながらにして決まっている運勢もありますが、実は自分で変えられることもあるのです。

運勢は思い込みや考え方、先入観で決まることもあります。例えば、外出する日に雨が降ったら「運が悪い」と感じる人が多いと思いますが「買ったばかりのレインブーツを履ける」とか「雨の日は湿度が高いからお肌にいい」などと前向きに考えることができれば一気に運勢は良いものになるのです。

このように結果的に運勢が良いことは自分の思考や行動によるところが多いのです。そこで、運勢を自力で変えたい人のために今日から始めるべき7つの行動をお伝えします。

 

運勢を変えたい!
今日から始める7つの行動

 

整理整頓する

掃除をすると気分がスッキリしてなんてことない休日でも充実したような気分になりますよね。このように雑然としていた部屋を片づけたり、汚れているところを掃除すると、精神的にも浄化される効果があるのです。

そのため、仕事に関する運勢を上げたければ、職場のデスクや引き出しを常に整理してきれいな状態に保ちましょう。デスクがキレイな人は仕事ができると言われていますが、これは整頓されていることで効率的に仕事ができるということに加えて、精神的にも快適に仕事ができて集中できるというメリットもあるのです。

 

服に手を抜かない

新しい洋服やお気に入りの服を着ていると気分がよいですよね。特に女性は、ファッションをきっちりしているとその日の気分が大きく左右されます。街を歩いていても、職場に行っても、ウィンドウショッピングをしていても自分に自信を持って過ごすことができるのです。

そのため、本来であれば何も感じないはずの小さな幸せを感じやすくなり、運勢が良くなったと感じることができます。ですから、洋服選びを面倒くさがらずに毎日抜かりなくコーディネートしましょう

 

ポジティブシンキング

仕事でやりたくない仕事を任されると「面倒くさいな」とネガティブな気持ちになりますよね。しかし、このネガティブな気持ちになること自体が運勢を悪くしてしまいます。

考え方を変えて「この仕事をやったら新しいスキルが身につく」とか「やったことない仕事で新たな発見があるかも」などとポジティブに考えるようにしましょう。そうするだけで、同じ苦労でも運勢が良くなったと感じることができます。

 

自己啓発をする

運勢は運がすべてで自助努力ではどうにもできないと思われがちですが、自分の努力によって切り開けることもたくさんあります。例えば、英会話や資格の勉強をしていればよい仕事に巡り合う可能性が広がりますし、料理教室に行けば、料理が得意な女性が好きという男性に好かれるかもしれません。

このように自己啓発は自分の成長のためにだけにやるものではなく、巡り巡って自分の運勢さえもよい方向に導いてくれるものなのです。

 

成功イメージを抱く

何か新しい事に挑戦する時に不安や緊張感を覚えるのは避けられないことです。しかし、失敗したらどうしようとか、うまくいくはずない、などと悪いイメージばかり抱いていると、運勢まで悪い方向に行ってしまいます。

何かに挑戦する時には、例え不安があったとしても成功する自分をより具体的に思い描きましょう。成功イメージができる人は成功の確率が高くなると心理的にも言われています。

 

計画性を持つ

夢や目標を持っていても、多くの人は叶えることができずに終わります。そのため、夢を叶える人は強運の持ち主だと考えられがちですが、夢を叶えるのは決して最初から運勢だけの問題ではありません。

目標を設定したらそれに向かって具体的に計画を立てて行動しましょう。計画性を持って行動することで、目標や夢が叶う確率はどんどん上がりますから、結果的に運勢もよくなるのです。

 

笑顔で過ごす

笑顔は幸運を運んできてくれると言われます。これは迷信ではありません。ムスッとした表情の人と笑顔の人とでは印象が大きく異なりますよね。人は嫌われるよりも好かれた方が断然運勢が良くなります。

人から好かれる人は、友人ができやすかったり、恋人募集中に知人がよい人を紹介してくれたり、転職活動中に知り合いがよい仕事を紹介してくれたり、とよいことづくめなのです。ですから、日ごろから無表情ではなく、少し口角を上げることを意識して周りから親しまれやすいようにしましょう

 

如何でしたでしょうか。運勢を変えたいけれども、自分の運勢なんて生まれながらにして決まっていてよいことなんてないなんて諦めている人は多くいますよね。確かにビンゴ大会や宝くじで当たりがでるような強運を生まれながらにして持っている人は少数派です。

しかし、自分の日頃の言動で運勢を変えることも十分可能です。人の人生が幸せかどうかを決めるのは、意外と自分の努力や日頃の習慣で、自分次第で運勢はいい方向にも悪い方向にも進んでいくのです。

今回お伝えした運勢を変えるための日頃の行動は簡単なものばかりですが、継続的に続けるには意識することが必要です。全てを一度にやるのは難しいですから、ぜひ一つずつ、自分ができそうなことから継続的に実践してみましょう。

まとめ

運勢をよくするためにすべき行動とは

・職場のデスクや引き出しを常に整理する
・予定がなくてもファッションに手を抜かない
・面倒なことでも何かのチャンスだと信じる
・自分を成長させるための自己啓発を常にする
・何かに挑戦する時は成功する自分を思い描く
・目標を設定したら計画性を持って行動する
・人と接する時以外でも口角を軽くあげて笑顔

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました