おとなしい性格を変えるとっておきのレッスン

おとなしい性格を変えるとっておきのレッスン
おとなしい人の中には性格を変えることができたら・・・と悩んでいる人が増えていますよね。何といっても明るくて積極的なほ方が、今の世の中では圧倒的に得ですから。

昔なら、女の子はおとなしい方が良いなんて言われたものですが、現代では男でも女でも、あまりにおとなしいと損ばかりしてしまいます。悪くすると、周りの人から「何考えているのか分からない人」なんて言われかねません。元から積極的な人にはなかなか分からないようですが、子供の頃からおとなしいと言われていた人にとって、おとなしい性格を変えるということはとても深刻な悩みなのです。

だからといって、そう簡単には変えられないのが性格です。明るくて打たれづよい性格の人は、おとなしい子供や友人に対して、引っ込んでないでもっと積極的に!と忠告したりしますが、それができれば苦労はないんです。と言うことで今回は、おとなしい性格を変えるとっておきのレッスンについてお届けします。



 

おとなしい性格を変える
とっておきのレッスン

 

性格を変えるには考え方を変えてみよう


おとなしい性格を変えたい、でも、いきなり性格を変えるなんて無理。そういうときはまず、考え方から変えていきましょう。少しずつでも考え方が変わっていけば、行動にも反映しますし、行動に表せるようになると、性格も徐々に修正していけます。

特に、おとなしい人というのは、外に発散しない分、深く考える傾向があります。アクティブで積極的な人は身体で反応しますが、おとなしい人は頭で理解してから動くタイプの人が多いのです。こういうタイプの人は、闇雲に「前に出る」よりも、「前に出ることで得られること」「積極的に動くことの利点」を具体的に見直してみましょう

その上で、前に出るのは恥ずかしい、積極的に動くのはしんどいけれど、結果的に得られるものがあると納得できれば、それにつれて、考え方も変わってくるのです。

勿論、考え方を変えるといってもいきなり豪放磊落にはなれませんよね。そういうときは、少しずつでも構わないので、恥ずかしいという思いを捨てていきましょう。おとなしい人というのは恥ずかしがり屋が多いものですが、これも考え方の問題です。

「失敗して恥をかいた」「笑われた」という発想に留まっているうちは失敗するたびに後ろに下がってしまいますが、たいていの場合、失敗してかく恥なんて一過性のものなんです。失敗しても気にせず笑っているような人は、この点をよく理解している人です。

小さな失敗でいちいちクヨクヨしていないで、「ちょっと笑われちゃった」あるいは「ウケた」と思えるようになると、気が楽になってきますよ!性格を変えるポイントは頭の切り替えにあります。

 

性格を変えるには少しずつ行動を変えていく


おとなしい性格を変えるための第二ステップは行動への転化です。子供の頃からおとなしい子と言われてきた人たちは、学年が変わったり、進学したりするたびに、積極的に変身しよう!と意気込んできたのではないでしょうか。そうした努力はたいてい、途中で疲れてしまうものです。それは、行動に気持ちがついていっていないからですね。

知らない人と話す、知らないところに行く、人前で歌を歌うといった、積極的な人には楽しいと思えることでも、おとなしい性格の人にとっては胃がキリキリ痛むようなことだったりします。おとなしい人にとっては、人前で歌を歌うなんて、ジャングルで一人でサバイバルするくらい難しいことだったりするのです。

だからといって、今日から積極的になろう、みんなを誘ってカラオケに行こうとがんばってみても、いざとなると真っ赤になってしまったり、汗がたらたら流れてきたり、結局、自分のおとなしさを確認するだけになってしまいます。

大切なのは、焦らず、少しずつ行動を変えていくという点なんです。一足飛びに積極的になろうとすると、反動で元に戻りやすくなります。ダイエットと一緒ですね。激しいダイエットはリバウンドしやすいように、急激に行動を変えようとすると、リバウンドしやすいのです。

特に、新学期など、新しい環境に突入すると、「今日から性格を変える!新しい自分に生まれ変わる!」と意気込んでしまうものですが、そういうときこそ、おとなしい自分を自覚したうえで徐々に変化していくようにしましょう。いきなり明るく積極的になろうとしないで、「大人しいけど、面白い人」くらいを目標にするのがベターなのです!

 

性格を変えるには理想の人の真似をしてみよう


おとなしい性格を変えるための第三ステップは「模倣」です。考え方と行動が変わってきたと自分でも感じられるようになったら、具体的な自分像を作っていきましょう。なりたい自分を具現化していく段階です。このとき役に立つのが、憧れの人の真似をすることです。芸能人でも良いし、クラスメイトやクラブ、サークルの先輩など、身近な人でも構いません。

その人の笑顔や話し方をしっかり観察して、自分の行動に反映していきます。ただし、真似をするといっても、形だけ真似するのでは意味がありません。どうしてその人が自分にとって素敵なのかをしっかりと頭で理解しながら真似るのです。理解しながら真似ることで、着実に理想の自分に近づいていけます。

ポイントは、単に明るく積極的な人ではなくて、貴方自身が尊敬できる人をお手本に選ぶことです。おとなしい人は繊細な人が多く、単に明るく大胆な人には反感を持つ人も少なくありません。特に、大雑把な人やがさつな人は苦手という人が多いようです。

そういう人は、○○さんって明るくて積極的で羨ましいけど、あそこまで大雑把なのは引いてしまう・・・というような人は理想像にはしないほうがよいでしょう。気持ちの上でもたないからです。理想の自分像の土台にするには、大胆で積極的だけど気遣いもしっかりできる人、アクティブだけど思いやりもある人など、自分が素直に憧れられる人を選びましょう!

 

おとなしい性格を変えるのは簡単ではないですよね。性格は人の根本、生まれた時から徐々に育まれてきたものですので、一朝一夕で変えると無理がでてきます。性格を変えるためには、まず考え方を変えましょう。おとなしい人は思索志向の人が多いもの。いきなり行動に移さないで、頭で理解してから行動に移すほうが成功しやすくなります。前に出ること、恥をかくことを恐れないようになれれば、行動にも弾みがついてきますよ。

考え方が変わってきたら、次は徐々に行動を変えていきます。大変身を狙わないのがポイントです。新学期や新学年となると、「生まれ変わったような」自分が欲しくなるものですが、こうした大変身は急激なダイエットと一緒でリバウンドしがち。理解しながら、少しずつ変わることが大事です。

考え方と行動が変わってきたと自分でも感じられるようになったら、具体的な自分像を作っていきましょう。なりたい自分を具現化しているような人が周りにいれば、その人の笑顔や話し方をしっかり観察しましょう。猿真似するのではなくて、どうしてその人が素敵なのかを理解しながら真似ると利用の自分に近づいていけますよ!

まとめ

おとなしい性格を変えるには

・考え方を変える
・行動を変える
・理想の人を真似る

2018年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「2018年あなたの運勢」では、あなたに起こるあらゆる運勢を鑑定し、幸せになるアドバイスを1000文字以上の鑑定結果メッセージと2018年版のあなたの運勢図を年末年始限定で無料プレゼント中です^^

2018年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント