付き合い始めが肝心。結婚に結びつける為に行うべき行動☆

付き合い始めが肝心。結婚に結びつける為に行うべき行動☆
付き合い始めは誰でも緊張するし、気持ちも高ぶるもの。このまま上手くいって結婚したいな…そんな願望もっちゃいますよね。よく恋愛と結婚は別物なんて話があるけれど、結婚したいと思ってもらうにはどんな女性であるべきなのでしょうか。

趣味が合う?料理が上手?家庭的?優しい?人によって結婚したい女性に求めるものは違うもの。しかし、共通しているのが、男の人が「この人との結婚がアリかナシか」を考え出すのは、何年も付き合ってからではなく、付き合い始めの頃からだということ。

つまり、結婚に結びつけるには、付き合い始めの頃の様子が肝心なのです。ぜひあなたと結婚したいと思ってもらえるように、付き合い始めから大切にしたいことを学んでいきましょう。付き合い始めが肝心。結婚に結びつける為に行うべき行動を3つお伝えします。



 

付き合い始めが肝心。
結婚に結びつける為に行うべき行動☆

 

相手の気持ちを考えられる


付き合い始めはテンションが上がってしまって、彼と沢山コミュニケーションを取りたいもの。電話やラインをいっぱいしたいし、いろんなところに遊びにも行きたい。どんな些細な出来事も幸せでいっぱいなものです。電話やラインで沢山やり取りしたい気持ちはよくわかります。

しかし、彼にはこれまで同様の日常があることをお忘れなく。仕事で返信できない時間があるかもしれないし、もしかして電話やラインのやり取りが苦手な人かもしれません。付き合い始めは、お互いのタイミングや好き嫌いを探り合っているような段階です。

ここで自分のペースで電話やラインを送ったり、返信がないことを咎めたりしてしまっては、相手は戸惑ってしまいますし、なにより「彼女は自分とは合わない」と感じかねません。

お互いのことをまだよく分かっていない時だからこそ、相手の気持ちを考えた行動が必要です。電話やラインの頻度に留まらず、何かにつけて、相手の気持ちを考えたり、配慮してくれようとする彼女を、彼はずっと一緒にいたいと思うことでしょう。

 

結婚の話をしすぎない


結婚前提のお付き合いでもない限り、付き合い始めに結婚の話ばかりするのはNGです。男性にとって結婚は責任を伴う重大な決断。家族を支えることができるのか、子供が生まれたら育てられるのか、そのためには経済的な安定も必要ですし、経済安定をするには仕事で結果を出す必要がある…など、「結婚」というキーワードに対して、様々な想いを抱えています。

そのため、資格取得をしてからや転職をしてから結婚したいという考えを持っている場合があります。そのために夜遅くまで勉強をしていたり、仕事は残業続きかもしれません。そんな時に、彼女が結婚の話ばかりしてきては、正直うんざりしてしまいます。

中には独身を謳歌したい、遊びたいから結婚したくないという人もいますが、将来のことを真剣に考えれば考えるほど安易に「結婚」はできないものです。彼が将来に対してどんなビジョンを持っているのか、彼が今何に対して真剣に取り組んでいるのかを知り、応援できる彼女であれば、彼も心強いことでしょう。

成功者の影には優秀な奥様がいるものです。彼の一番の理解者であり、彼の出世を支えられる女性になれば、彼はあなたと結婚したいと思うことでしょう。

 

一緒にいてプラスだと思ってもらえる


結婚に至るカップルの特徴として、生活スタイルが似ている、趣味が同じ、一緒にいて疲れない相手だからというのがよく挙げられます。結婚すると一緒に暮らす訳ですから、生活スタイルの相違は喧嘩の元ですし、食事の好みが違うと毎日の食卓が楽しくありません。趣味が同じなら、一緒に出かけたり共通の話題ができます。

そして、なにより一緒にいると癒される、寛げる、悪いところは悪いと注意してくれるけど思いやりある叱咤であるため自分が成長できる、など、一緒にいることでお互いがプラスになれる関係であることが結婚生活を続けるために大切なことです。これらの特徴は結婚してから分かるものではありません。

付き合い始め、いや、最初のデートから彼は彼女に対してリサーチをしています。デートから帰ってどっと疲れた、レストランに行ったのに彼女が残してばかりだった。そんなことが続いては、末永く一緒にいたい相手とは思えません。一緒に暮らしている様子が想像できる、そんな彼女になりましょう。

初デートは気合が入りすぎて、猫をかぶったり、少々見えを張って性格を作ってしまうこともあるでしょう。そんな無理をしないと一緒にいられない彼は元々相性がよくないのです。付き合い始めでも、自分らしさを出せるようにしていきましょう。作っていない、素顔の自分を知ってもらうのが結婚への一番の近道です。

 

いかがでしたでしょうか。

付き合い始めは、彼に嫌われたくなかったり、緊張していたりして、自分らしさからほど遠い姿を見せてしまうこともあるでしょう。そして、彼のことを知りたい、一緒にいたいあまり、自分本位な言動をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、このお付き合いを結婚へ繋げたいと思うのなら、そんな態度はすぐにやめることです。結婚は日常です。自分の素顔もさらけ出せないようでは苦しいですし、相手が辛そうな時に支えられる、相手が一人にして欲しいという時には黙って距離を取れる、お互いが尊重できる関係でなければ、結婚生活は続けられません。

付き合ってすぐに何が分かるの?と思うかもしれませんが、付き合ってすぐの相手のことをよく知らない時から相手を尊重したり、自分を作らない態度ができるということは、信頼がおける相手ということではないでしょうか。結婚を考えている人は付き合い始めこそ重視するようにしましょう。

 

まとめ

結婚へ繋げるには、付き合い始めが肝心

・相手の気持ちを考えられる
・結婚の話をしすぎない
・一緒にいてプラスだと思ってもらえる

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント