恋愛心理学で、女心をくすぐるアプローチの仕方

恋愛心理学で、女心をくすぐるアプローチの仕方
男性の皆さんは、女性はみんなイケ面が好きだと思っている方が多いですよね。しかし、女性の恋愛心理学を心得ている男性は、イケ面じゃなくても女性にモテるものです。

女性が好きなのは、自分を気持ちよくしてくれる男性。イケ面でもぶっきらぼうだったり、口が悪かったりする男性は女性にはモテません。逆に、女性の恋愛心理を頭に入れておくと、女心をくすぐることができるのです。

恋愛心理というと難しいことのようですが、決して難しいことではありません。基本は、女性に嫌な思いをさせないこと、そして、気持ちよくしてあげること。それだけで、女性たちの反応は変わってくるのです。

ということで今回は、恋愛心理学を応用して、女心をくすぐるアプローチについてお伝えします。

 

恋愛心理学で、
女心をくすぐるアプローチの仕方

 

「覚えてる」の一言が女心をくすぐる

恋愛心理の第一ステップは覚えることです。

「今日、何の日か覚えてる?」と女性に訊かれてギクッとした経験はないでしょうか?恋愛心理の第一歩は「覚えてる」の一言にあるのです。

女性は男性と比べて、細かい記憶能力に長けています。二人の記念日、家族の誕生日、好きなタレントのデータなどなど、男性からするとどうでも良いようなことを細かく覚えているのです。

逆にいうと、どうでも良いようなことを細かく覚えていてあげると、女性は喜びます。付き合っている女性について誕生日や記念日を覚えておくのは無論のこと、気になる女性にアプローチする際に気をつけたいのは、普段のちょっとしたせりふです。

「入学式のときにアップにしてたよね。よく似合ってたよ」「この前のプレゼンのときに言ってた○○○の話、面白かったよ」

こういったさりげない一言の積み重ねで、彼女の貴方に対する印象が変わってきます。覚えていてくれるんだなぁといううれしさで見る目が変わってくるのです。

ロケ番組によく出ている人気タレントは、二度目にロケ地を訪れたとき、「覚えてるよ、お母さん」と気さくに話しかけるそうです。それだけで、タレントの高感度はアップ、ロケのスムーズに運びます。女性は覚えてくれているという事実に満足感を覚えるものなんですね。

恋愛心理でも、「覚えてる」ことを伝えるのが第一歩。気になる女性が出来たとき、いきなり告白するより、まずは相手に好印象を与えるのが大事です。そのためには、「覚えてるよ」の一言が効果的なのです。

 

上手に褒める

「褒める」ことは恋愛心理の要。「褒め」は女性と付き合う上でかかせないテクニックです。上手に褒められる男性は、イケ面ではなくても、常にモテます。逆に、口の悪い男性や口下手の男性、また、頓珍漢な褒め方をする男性は、外見がよくても女性にはモテません。

男性の中には、何でも褒めておけば良いと思っている人がいるようですが、これは間違いです。たとえば、我ながら似合ってないなぁと思っている制服を「似合ってるよ」と言われてもうれしくありません。また、「エプロンが似合う」「体操服が似合う」「作業服が似合う」などの台詞も要注意です。

女性の中には、そうしたものが「似合う」と思われていることを喜ばない人もいます。エロティックなイメージと重なるものや、特定のイメージを想起させるようなものは考えて口にするようにしましょう。

女性を褒めるときのコツは、彼女が何を褒めてほしいか見抜くことです。持ち物やヘアスタイルを褒めるときは、言葉に気をつけてましょう。「若く見える」「大人っぽく見える」など、年齢を想起させるような褒め方は、相手によってはちょっと微妙です。仲良くなってからならともかく、アプローチの段階では慎重に。

また、誰でも片っ端から褒めると、「褒め」の威力が落ちます。あんな人のことも褒める人なんだなぁと思われたら、逆効果になってしまいますので、あくまでも適切に褒めること。センスや見る目を磨くことが大事です。

 

「違い」を強調する

女性の恋愛心理をくすぐるアプローチで効果的なのは、「違い」を強調することです。

お目当ての女性といくらか仲良くなれたと思ったら、会話の中で他の女性との違いを強調していきましょう。違いを強調することで、彼女に強い関心があることを伝えることができるのです。大袈裟な言葉ではなく、さりげない「違い」をとりあげるだけでよいのです。むしろ、日常的な言葉で告げる方が効果的です。

「○○さんって、これまで付き合った女と違って誠実だなぁ」「○○さんは他の女性と違って噂話とかしないよね」

こんな風に、女性というのは、自分が特別の存在であると思わせてくれる男性に心を許すのです。「貴方で良い」では駄目で、「貴方が良い」と言われたいのが女性ですので、「違い」を強調してアプローチしましょう。

告白するときも、「他の女性とは違って・・・だから」という表現をすると、彼女の心が動きやすくなります。特に、女性経験の多い男性の場合、相手の女性は少なからず警戒しています。そうした相手に対して、「これまで付き合った女性と違って」本気であると告げることが大事なのです。

女性経験の少ない男性の場合も、「これまでに会った女性とは違う」と伝えることで、相手を特別な女性だと思わせることができるのです。

 

女性の恋愛心理は複雑といわれますが、大切なのはポイントをつかむこと。恋愛心理のアプローチは、覚える、褒める、違いを強調する、の3ステップです。

大事なのは、言葉の使い方です。まず、相手のことを色々覚えていきましょう。そして、覚えていることを伝えます。覚えているよと伝えることで、自分が意識されていることに女性は気づきます。

次は徹底的に褒めていきます。何でもよいから褒めるのではなく、適切に褒めないと意味がありません。相手の褒めてほしいところを察知し、そこをポイントで褒めます。着ているもの、しぐさ、仕事や勉強の業績など、対象は何でもかまいません。

恋愛心理の最終ステップは、他の女性との差異を強調してのアプローチ。他の女性と違って純情だから、他の女性と違って飾り気がないから、他の女性と違って嘘がないから・・・彼女の美点、特徴を強調することで自分の気持ちが本物であることを伝えましょう!

まとめ

女心をくすぐるアプローチの仕方は

・大事なことを「覚える」
・適切に「褒める」
・「違い」を強調する

連記事

コメントをお書きください