彼女が欲しい社会人男性必見!出会いを作る3つのコツ☆

彼女が欲しい社会人男性必見!出会いを作る3つのコツ☆
彼女が欲しい社会人にとって、まず最初のハードルは出会いですよね。仕事に追われる忙しい毎日を送っていると、自宅と会社の往復でなかなか出会いの機会がないものです。そんな唯一の出会いの場である職場に同年代の女性が少なく、出会いが絶望的という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いくら彼女が欲しいと願っても、女性と出会わなければ何も始まらない訳です。つまり、出会いがないということは、恋愛のスタートラインにすら立てていないということです。

そのうちいつか出会えるだろうなんて呑気に構えていたらいつまで経っても彼女がみつからないままですよ。出会いを作るコツを知って、一人で過ごす週末とはサヨナラしませんか。今日はそんな、彼女が欲しい社会人男性必見、出会いを作る3つのコツについてお伝えします。



 

彼女が欲しい社会人男性必見!
出会いを作る3つのコツ☆

 

1.誘いには積極的に参加してみる


彼女が欲しい時の誘いと聞くと、すぐに合コンを思い浮かべるかもしれません。もちろん、合コンも出会いのチャンスであるには違いありません。しかし、彼女を作ろうと意気込んで参加すると、なかなか良い結果は残せなかったりしますよね。

彼女が欲しい時に積極的に参加してみて欲しい「誘い」とは、異性との出会いを目的にした誘いだけでなく、何気ない友人や同僚からの誘いを指します。

「今度の週末、同期でバーベキューをするんだけど来ない?」とか「暇だから一緒に飲みに行かない?」なんていう誘いはよくありますよね。仕事に追われる忙しい生活を送っていると、「わざわざ週末に遠出はしたくないな、一日家で寝ていたいな」とか「同性同士で2人で飲みに行っても楽しくない」と断ってはいませんか。

確かに、同期のメンバーやさしで飲みに行く同性に出会いの要素は全く感じないかもしれません。しかし出会いというのは偶然なのです。

同期とのバーベキューで隣のグループがたまたま同期の中の一人の友人だったり、さしで飲みに行った時、相手に女友達から電話がかかってきて合流することになったりという偶然が運命の出会いを導いたりするのです。

「誘い」にのっても結果は疲れただけで、素敵な出会いはないかもしれません、しかし、一人で寝て過ごすより出会える確率が高まることは確かです。

 

2.軽い気持ちで食事に誘える雰囲気を作る


彼女が欲しい、出会いがないと嘆いている人に話を聞いてみると、意外と実は気になる人はいたりします。

しかし、相手が会社の同僚だったり、取引先の相手だったりで、アプローチして断れ気まずくなるのが嫌だから踏み込めずにいるという経験は多かれ少なかれ、誰にでもあるのではないでしょうか。

仕事の会話しかしたことのない相手に突然「今度、二人で食事に行きませんか」なんて誘ったら、それは告白に等しいですので、断られた場合、ダメージを受けるのは必至です。ですので、相手を誘っても相手を身構えさせないラフな雰囲気を作ることが大切です。

職場の同僚ならば、飲み会の帰り、帰る方向が一緒になった時に、もう一軒誘ってみたり、取引先の相手であれば、自分の会社の同僚と取引先で合同の飲み会を企画してみたり。

「誘う」=「告白」と構えると敷居が高くなってしまいます。また、異性を誘ったら=付き合うでもないのです。世の中には異性の友達がいる人だって沢山いるのですから。まずは友達と食事に行く感覚で誘える雰囲気づくりを心がけてみましょう。

 

3. 自分で恋人の条件を挙げない


普段から彼女が欲しい、誰か良い人いないかななんて話をしていると友人や知人が誰かを紹介してあげようかという話になったりしますよね。

そんなとき、「自分は年下が好みなので年上は嫌」とか「仕事の休みが平日なので、休みが合わせやすい職種の人じゃないと嫌」など条件を挙げて断る人がいます。

しかし、自分で条件を挙げてしまうことは、出会いを狭めることに他なりません。年上の相手でも、会ってみたら年齢差を感じさせない素敵な人かもしれませんし、今は土日が休みの仕事をしていて休日をあなたに合わせられなくても、転職を計画しているかもしれないのです。

友人や知人が誰かを紹介しようとしてくれる時、たいていの場合、あなたに合いそうな相手だから紹介しようと言ってくれているのです。恋愛において第三者の目は意外と馬鹿に出来ないのですよ。

あなたが自分で条件を作り上げることによって、彼女が欲しいと言いながらも、せっかくの出会いのチャンスを自ら潰してしまっていることに気づきましょう。

 

以上、彼女が欲しい社会人男性必見、出会いを作る3つのコツについてまとめてきましたがいかがでしたか。

社会人は学生時代と違って時間に余裕もありませんし、出会いのチャンスも少なくなってしまうのは事実です。そこで、運命の出会いを寝て待つか、積極的に掴みにいくかで出会いの数が変わってくるのです。

理想の彼女と出会うことは確かに難しいことかもしれません。10人と出会っても20人と出会ってもピンとくる人はいないかもしれません。

でも、「どうせ○○だから」とか「○○じゃないと嫌」とかネガティブな感情で、出会いのチャンスを潰してしまってはもったいないことです。出会えた数が多いほど、運命の人に出会えるチャンスも増えるのですから。

ただし、出会いばかりを求めてガツガツしてしまうと女性に引かれてしまいます。彼女が欲しい、出会いが欲しいという気持ちはほどほどに隠しつつ、心の‏扉はオープンにが良い出会いを惹きつける法則ですよ。

まとめ

出会いを作る3つのコツは、

・誘いには積極的に参加してみる
・軽い気持ちで食事に誘える雰囲気を作る
・自分で恋人の条件を挙げない

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれると話題の「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。

プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

近日中に起こる運命を知りたい方は、初回無料ですので是非お試しください!

コメント