目覚め

幸せを呼び込む方法

朝活を30分するだけでつまらない毎日から脱出するコツ

近年「朝活」という言葉をよく聞きますよね。朝活ブームにのって早速朝活を試してみた人、未だに朝活って何をすることなんだろうと思っている人など様々のようです。 実は日本人は世界の他の国と比較しても平均的に就寝時間が遅く夜型が多いそう。よって朝早く起きるのが苦手な人も多いはず。 ですが朝活を実践している人の多...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

「早起きは三文の徳」から学ぶ活力が蘇る7つの習慣

毎日の疲れをしっかりと取るには早寝、早起きが大切。小学生のころ親から毎日のように言われた方も多いでしょうし、昔からことわざで「早起きは三文の徳」とも言われております。 これは早起きは体にも良く、僅かながらの徳があるという意味です。(三文は今の100円ほどの価値)昔は電気がなく、夜遅くまで起きているとろうそ...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

早起きは三文の徳。早起きリズムに隠された幸せになる7つの方法

毎朝起きるのはギリギリの時間、バタバタ支度して途中で忘れ物に気付いたけど間に合わないしもういいや!なんてよくある光景ですよね。明日こそ早く起きようと毎日思っていても、結局夜更かししてまた朝はバタバタして、、、。そんなあなたに早起きを実践するとどんな効果があるのかを紹介します。 ...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

目指せ朝方脳!早起きは三文の徳を実践する5つの環境の作りかた

早起きは三文の徳と昔から言いますよね。日の出と共に目覚め、日没と共に眠る……というのはちょっと行き過ぎですが、早起きをすると気分がいいもの。実際、人間の体は朝から日中にかけて好調になるように出来ており、脳もその御多分に漏れることはありません。 ですがついつい夜更かしをしてしまったり、どうしても生活のリズムは崩...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

まずは実践してみよう!早起きで人生を変える5つのステップ

早起きは三文の徳と言われていますよね、実際早起きをすることで、一日の時間を有効に使えるちょうになり、仕事や勉強の効率がアップしたり。体内時計が基礎正しく動いて心身が健康になったり何かと良いことずくめです。そして、早起きの人は、バイタリティーが高く、行動力が高い事から人生を目一杯楽しんでいる人が多いです。 でも...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

早起きは三文の徳・1日1時間の早起きで充実した人生を得る7つの方法

「早起きは三文の徳」と昔からよく言われていますよね。小さい頃に、家族から言われことがある人も多い事でしょう。 三文とは、今のお金に換算すると100円ちょっと。つまり、「ほんのちょっとだけ徳があるよ」って事なのです。「ものすごくいい事があるよ」と言わない所に、奥ゆかしい日本を感じてしまいますよね。 しかし...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

1日1時間の早起きが、あなたの未来を大きく変える7つの理由

早起きは身体に良い、早起きは人生を好転させる、お金持ちはみんな早起きしている。など巷では、早起き成功論が溢れていますよね。  「そんな事知っているよ、常識でしょ。」なんて思ってしまうかもしれませんが、単純に早起きと言ってもどれくらい効果があるのかよく分からないし、どういう風に人生が変わるか分からない。そこで今日は...
早起きと快適な目覚めを手に入れる方法

頭の良くなる目覚めかた!脳を鍛える5つの快適起床術

朝が弱いひとは、なんだか頼りないひとが多い、、、なんてイメージありませんか?実は頭の良さと目覚めは、案外深い関係にあります。 朝、目覚めが良い人は、「朝活(朝の早い時間に勉強などをすること)」をされる方が多い。1日の積み重ねは小さいものの、それが1年、2年となるうちに大きな積み重ねとなり、やがて他人と大きな差...
自分を変える方法

知れば得する・役に立つ、睡眠力を上げる眠りのトリビア28選

睡眠はわたしたちにとって必要不可欠なものですよね。1日8時間睡眠をとっていると、人生の1/3は眠っている事になります。忙しくて、寝る暇がないひとにとっても、不眠症気味で浅い眠りに悩まされているひとにとっても、「寝る」という行為は毎日訪れる、避けて通れないもの。ですから、どうせ同じ眠るなら ・布団に入ったら、す...
自分を変える方法

眠る・起きる・であなたが変わる!最高の眠りと目覚めを手に入れる方法

毎日なんとなく調子が出ない、頭が重い、なんとなく気分がすぐれない、そんな経験、だれにでもありますよね。どうにかしたいとは思ってはいるものの、イマイチ原因がわからないし、なにをすれば良いかもわからない。 今日は、そんな毎日のモヤモヤを吹き飛ばす方法についてお伝えします。 風邪でもないし病気でもないのに、何...
タイトルとURLをコピーしました