束縛する彼女の困った行動を減らす5つの方法

束縛する彼女の困った行動を減らす5つの方法
束縛する彼女に困っている男性の皆さん、愛されているのはとても嬉しいけれど行き過ぎた行為はストレスになりますよね。恋愛関係をいつまでもうまく続けるために、つい相手の行動が心配になる場合はよくあります。

どこで何をしているか疑心暗鬼になると悪いことしか想像できないでしょう。束縛する彼女はとても心配性な性格の持ち主で、いつも彼氏と一緒でないととても不安なのです。

決して相手の嫌がることをわざとしているワケではなく、束縛する彼女は自分でも無意識に縛り付けてしまうのでしょう。

しかしこのままでは二人の関係が重苦しくなり別れが訪れる場合も。そこで本日は束縛する彼女の性格を理解して、お互いに安心できる恋愛のポイントをお伝えします。

聞かれる前になんでも報告しましょう

束縛する彼女の行動は、時にはとても負担になり距離を置きたくなる場合もありますよね。ここで相手を拒否するのではなく、なぜ束縛したがるのか理由を考えてみましょう。

たとえば過去に浮気がバレた経験がある、とても心配性である、辛い恋愛経験があるなど、何かしらのきっかけや理由があるはずです。そんな性格の彼女に「束縛しないでくれ」と一言で片づけるのは簡単ではありません。

束縛する彼女の行動を減らすためには、最初に自分からどんどん情報を提供しましょう。やましいことはできるだけ触れられたくないもの。でも自分からなんでも話してくれるなら、オープンな関係になり彼女が安心できるのです。

 

愛情表現をたっぷりして安心さてせあげましょう

束縛する彼女が一番気になるのが彼氏の浮気ですよね。知らないところで誰と何をしているかわからないという関係は、相手を疑うばかりになってしまうでしょう。それは逆にいうと愛情不足で安心できない理由があるからなのです。

ほかの人に興味を持ってしまったらどうしよう、そんな不安を持っているといつも彼氏の行動を把握しておかないと心配でたまりません。何時に帰ってくるの?誰と一緒なの?なんて質問をしても正直に答えない可能性だってあります。

束縛する人は不安を埋めるためにしつこくする傾向があるので、愛情表現をもっと増やし「愛されている」安心感を与えてあげましょう。

 

自信が持てるチャンスをあげましょう

束縛する彼女は恋愛だけでなく、友達や仕事など生活のあらゆるところで自分に自信が持てない共通点があります。そもそも束縛する人は自信のなさが根底にあるため、相手の行動を変えてもらうには根本となる自信回復が大切なのです。

たとえばデートの時に、おしゃれについて褒めてあげる、手料理がとても美味しいとコメントするなど、彼女の自信を取り戻すきっかけを作ってください。

自信がある人はどんなシチュエーションでも心に余裕がありそれが魅力となっています。彼女を頼りにする態度もたまには必要かもしれません。

 

2人だけのルールを作り信頼関係を築きましょう

ほかのカップルがどんな付き合い方をしているかとても気になりますよね。でも周囲と比較すると自分たちにはないものばかりが目立ち、徐々に二人の距離が離れてしまう場合もあるでしょう。

束縛する彼女とはもっと信頼関係を強化する必要があります。あれこれ彼氏の行動を聞いてくるのは性格の問題でなく、信頼できない何かがあるためなのです。そこでさらに信頼できるようにするには、二人だけの恋愛ルールを作ってみませんか。

たとえばデートをする頻度を決める、一人で過ごす日を設ける、毎日メールで連絡するなど、ルールに基づいて恋愛を始めるとお互いの誤解が減るでしょう。

 

彼女を束縛して立場を逆転してみましょう

束縛する彼女の行動は放置しておくとどんどん激しくなり、最後には身動きが取れないほどチェックされてしまう場合がありますよね。多少の束縛はやきもちや愛情表現として嬉しいのですが、度が過ぎると嫌気がさす原因です。

そんな彼女には言葉で言っても通用しないので、立場を逆転して彼氏が束縛してみましょう。束縛されると信頼されていないみたいで嫌だ、連絡がくるのがうざいなどきっと色々な愚痴も聞こえてくるかもしれません。

相手の立場になって初めて痛みが分かるもので、最終的には同じことをやり返して自分の行動を見直すチャンスにしてもらいましょう。

 

このように、束縛する彼女は悪気があってやっているのではありませんよね。どうしても止められない心配や不安は、彼氏の愛情があればきっと改善されるでしょう。好きな人と結ばれて素敵な恋人関係になっても、そこからが本当の勝負のはじまりです。

人として成長するためにはお互いの悪い面を受け入れ、そして自分も改善すべき点に気が付かないといけないのです。

相手を責めることは簡単ですが、なぜそんな態度をとるのか、どうして悪いほうへ考えてしまうのか、彼女だけのせいでなく自分にも落ち度がないか考えてみましょう。

また逆に束縛されない関係だったらどう思うか、ないものばかりを求めるよりも二人で新たらしく築けるものにフォーカスしてください。

あなたが不幸なのは、運気のせいかもしれません。

運気を良い方向に戻す運命の日があるって知ってましたか? 運命の日を知っているといないとでは人生に大きな変化が生じてしまうのです。

『神言鑑定』では、神の言霊であなたの運命日を鑑定し、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。しかも、今なら、初回無料鑑定してもらえるんです。

より良い幸せに導かれたい方はコチラ

連記事

コメントをお書きください