性格悪い女に騙されないために知っておきたい7つの心得

性格悪い女に騙されないために知っておきたい7つの心得
世の中、右を見ても左を見ても性格悪い女だらけです。学校や仕事、趣味や近隣のコミュニティーで集団になってつるむ女性同士は健全な関係のグループなど数パーセント。女性のグループである以上、性格悪い女同士が燻って足を引っ張り合う、恐ろしいコミュニティーなのです。

「女子会」という言葉は仲の良い友人同士、ざっくばらんに話をしてお互いの良い部分も悪い部分も理解し合える、などという極度に理想的なイメージを含んでいますが、それとは反対に「マウンティング女子」といって常に優劣を意識しあって相手を貶めるような関係も女性同士の友人関係を表現する言葉として使われますよね。

目立つ部分にも目立たない部分にも、性格悪い女はあなたのそばに必ずいます。ぼんやりしていると、いつどんなとき、そんな性格悪い女に騙されて評判を落とされるかわかりません。そんな女性からの回避術をしっかり身につけておきましょう。では、性格悪い女に騙されないために知っておきたい7つの心得をお伝えします。



 

性格悪い女に騙されないために
知っておきたい7つの心得

 

第一印象には敏感になっておきましょう


性格悪い女は、最初からその性格の悪さを全開にすることはありません。そのドス黒い腹のうちを隠す裏表さが性格の悪さを表しているもの。やさしい、気が利く、困っている人がいるといち早く声をかけるなど、性格悪い女は、第一印象はとてもフレンドリーに接してきます。そのようにして相手の心につけこんでいるのです。

本当に性格の良い相手でタイミングよく助けてもらえる確立なんて、そう高くはありません。最初から抜群に親切な人というのは少し警戒しておいた方がよさそうです。

 

表情の変化に飛びつかれないように


性格が悪く、心の底で人を陥れようとしたり、常に人との優劣を気にしているような女は、自分が人からどう思われているかがものすごく気になります。そのため、性格悪い女とは、やたらに目が合ったり、こちらの表情を盗み見ている可能性があります。

単に目が合うと言うより、顔色を伺っている様子というほうが特徴的かもしれません。性格悪い女は嫌な顔にも敏感ですが、他人の幸せそうな顔というのも人知れずチェックしているもの。うれしいことがあるのに仏頂面もないですが、喜びの表現は抑え目でいきましょう。

 

軽い内容の質問こそ注意を払いましょう


性格悪い女性は特に、自分と比べたり、他人を悪く言ったりすることに意識の殆どをとられています。もちろん、ネタがなければ他人と比較することもできなくなるため、常に大好物を求めて目を光らせているのです。

職場や学校などで起こる、ちょっとした意見の食い違いをケンカとみなしたり、そういった態度について、ああだこうだと噂をすることが大好きで、何もトラブルが無くてもそういった傾向がないかを嗅ぎまわっています。

もしくは、一見良好に見える人間関係にも、当人同士でのトラブルが無いか詮索してまわります。「○○さんと、さいきんどう?」「○○さんのことどう思ってる?」などの質問には要注意。少しでもネガティブな言葉を言っただけで過剰反応されてしまい、噂の対象になってしまうでしょう。

 

悪口のコミュニティーに積極的に参加しない


女脳や男脳といった言い方が最近流行っていますが、その女脳は問題解決をしようとしないというのが一つの大きな特徴ですね。また、協調性が他の何よりも大切なため、個人的な意見よりも「みんなと同じ」感覚が最優先事項になります。

そんな女性は悪口が大好き。女脳の特徴からもわかるように、その悪口は一旦始まると全員で、終わりの見えない会となってしまいます。

しかし、これらはネガティブな性格悪い女どもの罠と言ってもいいでしょう。嫌な感情を蔓延させ、前向きになる人の足を必ず引っ張ります。仲間はずれになるのもしんどい場合が多いため、全く切ってしまう必要は無いですが、近づかないほうが無難ですね。

 

褒められても真正面から受け止めてはいけません


女性と言うのは難しいもので、「率直さ」を良しとしない傾向があります。裏表がある態度こそ「大人の対応」と勘違いをして、仲の良い者同士、表面上では良い顔をしても裏では悪口を言い合っているということは多くあります。

裏表があるからこそ、ちょっとした褒め言葉も単純なものではありません。「いつもキレイですね。」「センスがいいね。」などの言葉も裏に嫌味な意味が混じっていることが。

そんな褒め言葉を真正面から受け止めて「ありがとう。」と感謝の気持ちで答えるだけでも自慢と取られてしまいます。褒められたらまずは謙遜し、反対に褒め返してあげるという方法が一番スタンダードな返し方と心得ましょう

 

「あなたのため」という言葉は自分の主張を通す為のウソ


自分のワガママを通すためなら平気で人を欺くのが性格悪い女。まずはノーと言えない人を身近に置き、自分の都合の良い方向、得する方向に物事を運ぼうとします。

しかし、単なるワガママ放題では自分の株をさげてしまうばかりなので、そのシーンごとにしっかりと言い訳をすることが多いものです。そこでよく使われる言葉が「あなたのため」です。

「忙しそうだから手伝うね」と言って手柄を持っていったり、「大変だろうからやっておくね」と言って自分が活躍している様子を周囲にアピールしたりと、やらせてしまうとロクなことはありません。

こういった女はかなり強引な面があるので、毅然とした態度で断るか、近づかないようにすることが最大の防御になるでしょう

 

従順で依存的な態度は計算されていることを知りましょう


何か問題が起こるとすぐにしおらしくすることは、女性の得意分野と言っても過言ではありません。

文句を言い出した張本人にも関わらず、問題が大きくなったり、上司や先生、決定権のある男性陣などの権威的な相手が出てきたりすると、みるみるしおらしくなる女がいます。

文句を言う女と言うのは二分化しており、相手が誰であろうが自分か関係あろうがなかろうが、ガツガツ言いまくる女性もいれば、都合の悪い相手になるとしおらしい態度にくるっと変更する女性がいます。

この後者の女性は計算された態度であること、人を見て態度を変えることなど、裏表があり最低です。自分の立場しか考えず、必ず周囲に迷惑がかかるため、言動はキチンと把握して、態度が違っていることを皆の前で注意しておきましょう

 

集団の中で行動する習性のある女性は、感じていることや見ているものが自分の目線を越えられず、身近な部分でしか考えることができません。自分がどんな存在であるか、絶対的な価値観よりも、そのコミュニティーでどの位置にいるかの相対的な考え方が深く根付いていることも大きな特徴です。

周囲と自分を比べるだけで済めばよいのですが、時には周囲を陥れて自分が優位に立とうとする場合もあるでしょう。理論的に考えることが苦手で、感情的な女性は、その言葉通り、「現実がどうであれ、自分の気が済むまでやらないとおさまらない」という状況に陥ります。

そんなディープに性格悪い女から身を守るには、しっかりとした距離感を保ち、相手に迎合されない芯の通った感が方を持っておかなくてはいけません。対立するのも面倒なのに、流されてばかりだといつのまにか自分もそんな性格悪い女たちに取り込まれてしまう可能性も。自分の身は自分自身でしっかりと守りましょう。

まとめ

性格悪い女に騙されないために

・第一印象には敏感に
・表情の変化に飛びつかれない
・軽い内容の質問は注意
・悪口に参加しない
・褒められても受け止めない
・「あなたのため」という言葉はウソ
・しおらしい態度は計算

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「エレメント・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「エレメント・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント