モテる男と呼ばれるために磨いておきたいこと

モテる男と呼ばれるために磨いておきたいこと
男性なら誰でも「モテる男」と呼ばれることに憧れますよね。では、あなたの思うモテる男とはどんな人でしょうか。あなたは何を磨けばモテる男になれると思いますか。かっこいい人がモテるから容姿を磨くべきだと考えた人も多いことでしょう。

しかし、モテる男とはただ単に見た目がかっこいい人ではありません。もちろん見た目を磨くのは大切ですが、そればかり気にして他をおろそかにしてはいけません。

この記事では見た目を磨くのは当然として、他にどのようなことを磨けばモテる男になれるかをご紹介していきます。これを読み終えたときにはきっとモテる男に一歩近づいていることでしょう。モテる男になれば毎日が今よりきらきらと輝くものになること間違いなしです!

そこで今回は、モテる男と呼ばれるために磨いておきたいことについてお伝えします。

外は当然磨いておく

はじめに述べた通り、外面を磨くのはモテる男になるための大前提です。というのも、人の第一印象のほとんどは見た目で決まるのです。見た目を磨くというと、イケメンにならないといけないと勘違いする人もいるかもしれません。しかし、実際は服装や髪型、体形に気を付けるだけで十分です。

外見のポイントは「清潔感」です。過度にダボっとした服を着たり、寝起き同然の髪で外出したりといったことを止めるようにしましょう。また、においに注意することも必要です。汗の処理は徹底し、可能なら自分に合った香水を少量付けるようにしましょう。

清潔感がありさえすればイケメンにならずともモテる男に近づけます。もとより顔は変えられないので、できることだけを最大限の力でやっていきましょう。

 

女性の心を知る

あなたとモテる男の違いの1つに、女性の心を知っているかどうかがあります。モテると言われている人は、相手の気持ちをうまく読み取ることができます。モテる男になるためには、相手の立場に立って物事を考える習慣をつけなくてはなりません。

はじめのうちはなかなか難しいかもしれませんが、それを続けていくと相手があなたに信頼を寄せてくれるのを感じられる日が来るでしょう。また、女性ならではの考え方を知るためにも、多くの女性と積極的に話す機会を作るようにしてください。

 

話題のニュースは知っておく

話題のニュースを知ることがモテることにつながるというのには、疑問を持つ人が多いかもしれません。さて、モテる男の条件に、話していて面白い人というのがあります。あまりに無知では会話が続かず、話していてつまらないと感じられてしまいます。

だから、最低でも話題のニュースくらいは知っているべきだという意味です。できることなら相手の興味のあるものに関することも知っているのが良いのですが、時には知らないこともあるでしょう。そういう時は次会う時までに多少知識を入れておきたいものです。

 

何かに熱中する

これは自分を磨くということからは少し外れるかもしれませんが、重要なことなのでここで触れておきます。学生時代、サッカー少年や野球バカがモテていた記憶がある方も多いでしょう。

彼らは外見がかっこよかったというのもあるかもしれませんが、スポーツに熱中する姿がキラキラしていたこともモテていた理由でしょう。男女関係なく、何かにひたむきに打ち込む姿には誰しも心惹かれるものです。

仕事ができる人というのもよくモテますよね。スマートにタスクをこなす姿はかっこよく映ります。さて、ここでモテる男になるための良い案があります。仕事に熱中してください。自分が何か変えるのだという気概を持って仕事に取り組めたならば、あなたの背中に惚れる人が続出することでしょう。

 

謙虚に、誠実に

どれだけかっこいい人でも、傲慢であったり、約束を守らなかったりする人は、いずれ見放されてしまいます。自分を磨く向上心を持ちながらも決しておごることなく、常に謙虚であることを大切にしましょう。

約束を絶対に守るという誠実さもモテるために重要です。内面を磨くことは達成度が分かりにくく大変なことですが、一度手に入れた清らかな内面は永遠のものとなるのでがんばってください。

 

さて、ここまでモテる男と呼ばれるために磨いておきたいことをお伝えしてきましたが、あなたはジムで体を鍛えることが触れられていないことに多少なりとも驚いたのではないでしょうか。モテるためにジムへ!という広告は多く見るでしょう。

しかし、お伝えした通り、ある程度の清潔感さえあれば外見はOKです。ぱっと見えるところばかりを磨くのではなく、内面を輝かせるほうが長い付き合いには大切ですよ。

さぁ今日から5つのポイントを頭の片隅において、女性の心を知る、話題のニュースを知っておく、何かに熱中する、など自分磨きをスタートしましょう。自分磨きをすると自分だけに意識が向きがちですが、けっきょくは相手のための自分磨きだという意識を忘れないように注意してください。きっと数か月後には楽しいモテモテの毎日が待っています!がんばってより良い自分へと変わっていきましょう。

連記事

コメントをお書きください