告白に失敗しない為に作っておきたい9つの良い関係

告白に失敗しない為に作っておきたい9つの良い関係
昔も今も変わらず、異性に告白するというのはとても勇気がいる事です。告白は仕事と同じで、「段取り」で結果が決まると言っても過言ではありません。誰でも告白に失敗はしたくないものです。

そこで、告白に失敗しないために作っておきたい良い関係について9つご紹介します。



 

告白に失敗しない為に
作っておきたい9つの良い関係

 

その1: 相手を知る

「運命の出会いかもしれない」そう感じて一目ぼれをしてしまった経験がある人も、ない人も人を好きになる感情は抑える事は難しいです。そして、好きになった相手の事は少しでも多く知りたいと思うものです。

好きになった相手がどんな職業に就いているのか、付き合っている相手はいるのか、どんな生活スタイルなのかなど、好きになった相手がどんな人なのかを知る事は、告白をする時に役に立つ事があります。

情報が集まれば集まるほど、どのような告白が有効なのかなど告白のタイミングをはかりやすくなります。失敗しない告白とは、まず相手を知ることが大切です。

 

その2: 自分を知ってもらう

相手の事は何でも知っていても、相手が自分の事を知らなくては、「あなたの事はよくわからないから…」と告白を断られてしまう可能性が高くなります。

また、どこの誰なのかわからない人からのいきなりの告白はストーカーに勘違いされてしまったりする場合もあります。自分の事も知ってもらう必要があります。

 

その3: 高すぎない友達レベル

相手の事を知り、自分を知ってもらい、とても良い友人関係を築くという事は大切ですが、あまりにも友達レベルが高くなりすぎると、いざ告白をした時に「友達としか考えられない」という切ない結果になってしまいます。

お互いを理解しあえる友達になれることは素敵なことですが、あまり友達レベルが高くなりすぎるのも考え物です。

 

その4: ほどよいスキンシップ

まだ恋人としての付き合いが始まっていないのに、やたらとスキンシップをはかるのは考えものですが、ほどよいスキンシップは友好関係を深めたり、相手を異性として意識させる事ができます。

そのためには相手に軽く、思わせぶりな態度でふるまっておく事が必要です。衣服のゴミをはらってあげたりなど、ちょっとしたスキンシップがベターでしょう。しかしおおげさなスキンシップはNGです。

相手が女性の場合は「セクハラ」にならないよう注意する事も必要です。

 

その5: 気持ちに余裕をもつ

あまりにも必死であったり、周りに恥ずかしいぐらいあなたの「好き」の感情がまるだしすぎると相手はひいてしまいます。最悪の場合、ストーカーとも言われかねません。

良い関係を作っておくには、必死すぎず、気持ちに余裕を持っている事が大切です。

 

その6: 時間はかかるものです

一目ぼれなど、相手が自分の事をまだ知らない関係から失敗しない告白までたどり着くのはかなり時間がかかる事でしょう。

挨拶を交わすきっかけを作り、挨拶をかわせるようになり、自己紹介をして会話ができるようになるなど、小さな事を時間をかけて積み重ねる必要があります。あせらず、じっくり相手との距離を縮めるようにしましょう。

かけた時間は無駄にはなりません。むしろ二人で共有した時間が多ければ多いほど、互いの新密度は上がっていくものです。しかしいきなりデートに誘っても、意識しすぎて上手くいかなかったりします。

まずは小さなお誘いからはじめましょう。例えばお誘いとまではいかなくても、毎日同じ電車に乗ったり、何かを手伝ってもらったりと、小さなお誘いやお願いから始める事がおすすめです。

より上の段階の関係になるには、順序を飛ばさない事が重要です。

 

その7: イメージをさせる

人の好みは様々ですが、相手がどんな時間の過ごし方を好むタイプなのかを知って、自分と恋人になったら、こんなに楽しいという事をイメージさせておく事が失敗しない告白には必要です。

人は楽しい、安らぐ、わくわくする、嬉しいなどの感情が抱ける人と一緒にいたいと思うものです。あなたと一緒にいる自分をイメージさせましょう。

 

その8: 周りの協力を得る

自分で相手にアピールをし、良い関係を作っておくのはもちろんですが、周りの協力を得るのも効果的です。例えば、第三者からあなたの良いところを、告白する相手に伝えてもらったりも良いでしょう。

同性の友人にはこんな風に思われているんだと、意外なあなたを知ってもらう事により恋愛対象としての意識が強くなったりもします。ただ、協力者は恋のライバルではない事が大前提です。

 

その9: 相手に好意をもってもらう

失敗しない告白の最大の武器は、相手にも自分を好きになってもらうことです。好きな相手に告白をされて、嬉しくない人はほとんどいません。既婚者である、家庭の事情など、よほどの理由がないかぎり失敗はしないでしょう。成功率100%の告白はわくわくしますね。

 

いかがでしたか?

これらを全て積み重ねたからと言って、100%告白がうまくいくとは言い切れませんが、一目ぼれでいきなり告白をするよりは、はるかにうまくいく確率は高まるのではないでしょうか。

相手の性格や、その時の状況など告白するタイミングにおける条件は様々でしょうが、告白をするにしても、しないにしても好意を持っている相手との関係は良好に保っていたいものです。

 

まとめ

告白に失敗しない為に作っておきたい9つの良い関係

その1: 相手を知る
その2: 自分を知ってもらう
その3: 高すぎない友達レベル
その4: ほどよいスキンシップ
その5: 気持ちに余裕をもつ
その6: 時間はかかるものです
その7: イメージをさせる
その8: 周りの協力を得る
その9: 相手に好意をもってもらう

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

人間関係を改善する為のワークシートコミュニケーションマップはこちらからどうぞ

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント