失敗の本質を知るだけで人生に大逆転を起こす5つの方法

失敗の本質を知るだけで人生に大逆転を起こす5つの方法

失敗の本質って分かってしまうと意外と何でもなかったりしますよね。「失敗」から逃げないで向き合うことで「偉業」へと大逆転することだってあります。

その代償ではないですが、偉業を成し遂げてきた人は皆多くの失敗してますよね。彼らは「失敗の本質」を知ることを決して怠りません。それどころか「失敗」を「成功」へと導くエネルギーに転換してしまいます。

「危機」という言葉には「危ない」と「機会(チャンス)」があるように、失敗して追い込まれたときにこそ最大のチャンスもまた生まれるのだということを成功者は知っているのです。

「そんなの一部の天才みたいな人たちだけだよ!」果たして本当にそうでしょうか。あなたは、「天才」や「成功者」という言葉にだけ囚われて、「失敗の本質」を考えることから逃げていませんか。今回は、「失敗の本質を知る」ことから、どのように成功へ大逆転するのか、その方法をお伝えします。



 

失敗の本質を知るだけで
人生に大逆転を起こす5つの方法

 

「失敗の本質」の正確に受け止めよう


「失敗は成功の母」という有名な言葉がありますが、言い訳にしていませんか。この名言は、失敗を素直に受け止めて結果を出せた人の言葉ですから、言い訳にしてしまったら「失敗の本質」を受け止めたことにはなりませんよね。

だからと言って、何も考えずに体育会系のノリで「失敗」を受け止めようとすれば、ハートブレイクしてしまいますよ。「私は全然平気だよ!」という人もいますが、多くの人の心はガラスでできていることを忘れないで下さいね。

「失敗」をそのまま受け止めてはいけませんよ。「失敗の本質」を受け止めることが重要なのです。「原因はAさんが連絡ミスをしたからです!」「部長の指示の出し方が悪い」というような個人に責任を求めることではありません。

視点を変えることが大切です。関わった人が複数いたら、それぞれの視点から一連の出来事を見直してみることを試してみてくださいね。複数の視点から見えてくる共通した原因を探すことが、「失敗の本質」を正確に見抜くヒントとなるはずです。

「失敗の本質」を正確に読み取りさえすれば、何にも怖くありません。怖いと感じるのは「わからない」からなんです。実は「わからなくて怖い何か」の中にこそ「失敗の本質」が隠れているんですよ。

 

「失敗の本質」は「ゴール」ではなく「セーブポイント」にすぎない


「失敗の本質」を見つけることができたなら、もう一度チャレンジすることができますよね。失敗はゴールでも終着駅も、ましてやこの世の終わりでもありません。

ロールプレイングゲームで言うと「セーブポイント」なんですね。ゲームオーバーになるとしたら、それはあなたが「諦めた」とき。ですが、「失敗の本質」をしっかり掴んでおけば、心は折れることがありませんよね。

クリアすべき問題点がはっきりしているし、自分が成功した姿をイメージしやすくなっているはずです。あとはその「成功したイメージ」に近づいていくだけでよいのです。

 

他人の「失敗の本質」を見つけてみよう


「自分で失敗することが怖くてできません!」仰るとおりですね。自分の精神力がガラス製であることを認識するのはとても良いことです。

そんなあなたは、自分の周囲で起こった他人の失敗をよく観察してみることから始めてみてくださいね。「人の不幸は蜜の味」なんて言いますが、ここでは人の失敗は笑ってはいけませんよ。

なぜその人が失敗したのか、その人の「失敗の本質」を本気で考えてください。「もし、目の前で失敗しているのが自分だったら」という想像力が、あなたを「失敗の本質」へと導いてくれるはずですから。

 

目標達成のための「ハードルの高さ」を設定しよう


「失敗の本質」が心を壊さないセーブポイントだとしても、失敗ばかりではガラスのハートは砕け散ってしまいますよね。

ある程度の失敗は計算に入れておきながらも、「大逆転」と言う名の目標を達成するにはたくさんの「ハードル」を飛び越える必要があります。

この場合、「ハードル」は障害物なわけですが、この「ハードル」は出来るだけ低い方が好ましいです。もしもあなたが「敵が強ければ強いほど燃えてくるぜ!」と言った少年漫画的な発想をお持ちの場合はどこかに片付けておいてください。

ハードルは低くないと意味が無いんです。なぜなら「楽々と飛び越えるためのハードルだから」なんですよ。高いハードルでは飛び越えられなくて失敗するかもしれません。不要な失敗はできるだけ避けるべきですね。

この場合の「失敗の本質」は単純にハードルが高すぎるからであり、こんなことで「失敗の本質」を検証するのは時間の無駄でしかありませんよね。なにより、低いハードルでも飛び越えられたことで、成功体験として残ります。

成功すると気持ちいいものですし、もう一回味わいたい!と思うものですよね。成功体験を数多く積み重ねることで強い「自信」が生まれ、より高いハードルを飛び越えるための「助走」となってゆくのです。

 

「失敗の本質」から「成功のための感受性」を磨こう


「失敗の本質」と「低いハードル超え成功体験」でどんどん加速してきたわけですが、大逆転するためにはもうひとつ必要なものがあります。それは「感受性」。

自分の中に「自然に生まれてくる」ものかもしれませんし、他人や同じプロジェクトチームの中から思いもよらない発想が出てくるかもしれません。あなたが持っている「感受性」が、発想の呼び水になるのです。

「感受性」を研ぎ澄ますためには、「失敗の本質」について深く考え続けることを続けることが大切ですね。そのことに集中していれば、人間の脳は「成功」や「大逆転」のための情報を集めようします。

それは、街の風景の中から、人混みから聞こえてくる会話の中から、たまたま見かけた電車の中吊り広告の中。ぼ~っと眺めているだけなのに、突然ヒントとなる単語や会話、文字の方からあなたの目の中に飛び込んでくるようになれば最高ですね。

そのヒントを受け取るためには、常に感性をみずみずしい状態に保っておくことを忘れないでくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

私達人間は人生や自分が選択した行動に「意味」を求めてしまいます。「失敗の本質」を知ることは、そうした行動に「意味」を与えてくれるばかりか、この灰色がかった現実に生きる活力すら与えてくれますよね。

生きていれば、誰にでも起きうる「失敗」。できれば出会いたくない出来事ですが、「失敗」ほど私たちにご褒美をくれる出来事はありません。

その失敗が大きければ大きいほど、後から得られる「財宝」は輝きを増していきます。もちろん財宝の前には、様々な試練や罠や謎が待っていますが、それらを慎重に、時には大胆に、勇気を持って打ち破ってくださいね!

「失敗の本質」という名の財宝は、あなたが恐れないかぎり、想像以上の強い味方になってあなたの人生を彩ってくれるはずです。

 

まとめ

失敗の本質を知るだけで人生に大逆転を起こす5つの方法

・ 「失敗の本質」の正確に受け止めよう
・ 「失敗の本質」は「ゴール」ではなく「セーブポイント」にすぎない
・ 他人の「失敗の本質」を見つけてみよう
・ 目標達成のための「ハードルの高さ」を設定しよう
・ 「失敗の本質」から「成功のための感受性」を磨こう

試練に直面して、自分を信じられないときに必要な言葉

音声はいかがでしたか?こちらの、ダウンロード版も用意していますので、スマホや音楽プレイヤー等に入れて諦めそうな時に、挫けそうな時に、何度も聞き返して下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント