引き寄せの法則で、願望を叶える7つのステップ

引き寄せの法則で、願望を叶える7つのステップ
思ったことは実現するといわれている「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことがある方もいますよね。そんなことができるのであれば、ぜひその法則を自分のものにしたいと思ってしまいます。

しかしそんなことが本当に起こるのか?と疑ってしまう方も多いでしょう。いつも願っているのに叶ったことなんてないという方も少なくはありません。しかしそれは引き寄せの法則をしっかり理解していないからではないでしょうか。

願いを引き寄せるには、願い方やそれまでのステップなどがしっかりしていないと実現には至りません。言ってしまえば間違ったやり方を覚えてしまい、結果的に何も引き寄せられないという結果になったと言えるでしょう。

願いを実現化するには正しい引き寄せの法則を知ることが最重要なことです。そこで今回は、引き寄せの法則で願望を叶えるためのステップを7つお伝えします。

願い事は叶ったときの自分の姿を思うこと

引き寄せの法則を知っていても願い事が叶わないという方のよくある間違いですが、願い事は叶ったときの自分を思うことが大事なのです。叶っていない方は「こうなりたい」と希望を思っているだけなのでしょう。

例えば「給料を上げたい!」と思っているという事は、現在は給料が上がっていない状態であることを表していますよね。そうではなく「給料が上がっているときの自分」を思いましょう。

「〜したい」ではなく「〜になった自分」を思うことが実現に繋がる引き寄せの法則なのです。

 

願いは漠然ではなく明確に詳しく

そして願いを思う時は漠然としていてはいけません。明確に頭の中で詳しく思い描くことが大事なのです。

例えば上記のように「給料を上げる」と思ったところで、それを人に言ったら「それでどうするの?」と聞かれますよね。まさにそこです。給料が上がったら何をしようとするのか、そこを明確にすることが引き寄せになるのです。

「海外旅行、スペインに1週間遊びに行く。そして楽しく町を歩いて色んな現地の人と話をして、現地の食事を嗜んで…」このように具体的な思いを強く持ちましょう。

給料上げることはほとんどの皆さんが漠然と思っている事です。だから叶わない方も沢山いるということなのです。

 

願うことを実現するために行動する

願いが明確に思えるようになったら、そのために行動をしましょう。この「行動する」ことが引き寄せには大切なポイントなのです。ただ思っているだけで行動しなければ、もちろん実現はするはずがありません。

こちらも多くの方が勘違いしていたのではないでしょうか。引き寄せの法則は、願うだけでなく行動することを忘れてはいけないのです。

スペインに行くために給料を上げるにはどうするか、仕事の成績を上げることが挙げられますよね。では一件でも多く契約を取ろう、そのために1日一件の挨拶に行く場所を増やそう、そう考えるでしょう。

そう考えたことをすぐに実行に移すのです。スペイン旅行の実現はこの行動が叶えてくれると言っても良いでしょう。

 

マイナスの部分は考えないようにする

何事も行動するにあたりメリットもあればデメリットもあります。上記のように「スペイン旅行」と言った時に、もしかしたら「海外旅行は危険じゃないの?」と言う方もいるかもしれません。

そう考えることもできますが、それは言い方を変えればそう考えようと思えば考えられるという事ですよね。しかしそれで「危険かもしれない」と本気で思ったら実現はできません。楽しくスペインで1週間過ごすことは無くなるでしょう。

このようにマイナス面を考えたところで、上記で言いました「行動する」が無くなるのです。そして「営業先増やしても契約取れるか分からないし」とどんどんマイナスの方に考えてしまうでしょう。

そうなればもはや給料が上がることもありません。願ったことはあなたがそうしたいから思うことなので、マイナス面は何も考えずに行動することが大切なのです。

 

何事もポジティブに考える癖を付ける

さらに引き寄せの法則で大事なことはポジティブな考え方です。先ほども言いましたようにマイナス面を考えると行動力が無くなってしまいますので、常にポジティブな面を見つけるように癖づけしましょう

日常生活でも、たまたま入った居酒屋に行ったら忙しくしていて料理がなかなか来なかったとしましょう。ここで「あの店は提供が遅いし時間を無駄にした」と思うのが一般的かもしれません。

しかし違う角度から見れば「人気の店を見つけてしまった!自分は見る目がある」と考えることもできます。ネガティブ面もポジティブ面も事実ですが、せっかくならポジティブに考えたほうが気持ちも良いですよね。

プラス思考になることで行動力も出てきます。引き寄せには大切なことなのです。

 

小さなことでも成果を感じるようにする

普段の行動の中で、どんな小さなことでも成果を感じられるようになると願いごとは引き寄せられます。例を挙げますと、上記の営業の場合は挨拶先の件数を増やしたけど、なかなか契約には結びつかないというのは現実にあることです。

しかし新しく営業した会社の方の対応がとても素敵だったとなったら、それも成果の一つでしょう。今は契約に繋がらなくても、また顔を出してよいと判断できますよね。小さなことですが、大きな成果につながる第一歩ではないでしょうか。

このように小さなことでも積重ねることで大きなものになっていくのです。小さな成果を何も感じなければそれまでですよね。何事も大きな結果は小さな結果の積み重ねと理解できると良いでしょう。

 

今までの引き寄せたものを思いだし法則を信じる

最後に挙げるステップは引き寄せの法則を信じることです。そのためには今まであなたが引き寄せていたものを思い出してみましょう。しかし今まで引き寄せの法則を考えていなかったら、自分自身が何を引き寄せたのか分からないですよね。

その引き寄せたものを知るために、今のあなたの現状を知ることです。例えば今の会社にいるステップは何でしょう。なぜここに入社したのか?どんな思いや考えで?それを思い出してください。そこで行動した結果が今の会社にいるあなたなのです。

つまり、今までずっとあなた自身が引き寄せてきたものが今のあなたの現状なのです。今ある環境や考え方は、過去にあなたが思って考えて、それによって行動した結果と言うことなので、それを理解すればこの引き寄せの法則を信じることができるでしょう。

 

引き寄せの法則で願望を叶えるためには、この法則のことを正しく理解する必要があります。しかし世の中には間違ったことを植え付けてしまうような情報が飛び交っています。引き寄せの法則を間違って理解すれば、もちろん願望はかないません。

ですので、今回は沢山の方が勘違いしていたり間違って認識しているというところをピックアップしてお伝えしました。結果的にこの引き寄せの法則というものを自分自身が信じることが大切なのです。

「思っていれば勝手に願いが叶う」という、いわゆる美味しい話的な情報が回ってしまえば、なかなか信じる人もいないでしょう。信じるためには正しい引き寄せの法則を理解することなのです。

良いことも悪いことも引き寄せです。これからは正しい引き寄せの法則を実践して、良い願望を叶えていきましょう。

まとめ

引き寄せの法則で願望を叶えるために

・願いはかなったときに自分を思うようにしよう
・漠然な願いではなく明確にしよう
・実現させるために思ったことは行動に移そう
・マイナスの面は考えないようにしよう
・何事もポジティブに考えるようにしよう
・小さな成果も感じ取ろう
・今の自分を知り引き寄せの法則を信じよう

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い『恋と運命の真実』では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

連記事

コメントをお書きください