男性心理がわかると恋愛が花開く。彼の心を読み解く7つの方法

file191299643094

好きな人への接し方がわからない、彼と喧嘩ばかりしてしまう、、、。恋愛とは悩みが尽きないものですよね。それもそのはず、男と女はそもそも思考回路が全然違うので女性には理解しがたい常識、思考、本能を持っています。でも好きだからこそ相手が何を考えているのかわかりたいと思っている女性も多い事でしょう。そこで今回は男女の比較を元に、男性の深層心理を読み解く7つの方法についてお伝えします。



 

男性心理がわかると恋愛が花開く。
彼の心を読み解く7つの方法

 

男は理性、女は感情


「男性は頭でモノを考え、女性は子宮でモノを考える」と昔から言われています。女性の立場からすると反論したくなりますが、つい感情で物事を考えてしまうことはないですか?もちろん女性全員がそうではありませんが、これは女性特有の生理であったり女性ホルモンの乱れがあることからそのようになるのです。

恋愛に関してはこの理性と感情がネックになり、男女がわかり合えない根本の原因となっています。男性は感情的な女性に対し理論的に説明し、女性は理論的な男性に対して感情論を訴えます。

この繰り返しをしているうちに男性が折れたり距離を置いた場合は、説得を諦めたか疲れたからなのですが、そこで女性が「やっぱり自分が正しかった」というように解釈してしまうと同じことがその後も繰り返されるため、男性の心はどんどん離れていきます。

話の内容がなんであれ結論を出す前に一度冷静になりましょう。難しいかもしれませんが、自分が正しいという概念を一度捨てられると得るものは大きいです。

 

男は言葉を求め、女は理解を求める


女性が人生で一番付く嘘は「なんでもないよ」なんだとか。心配を掛けたくないという優しさもある一方、「そのくらい気付いてよ」という心理もあります。基本的に女性はおしゃべりですよね。

いつもなら何でもないことまで話すのに、今日は悲しそうだったり怒っていたりして重要そうなことほど話さない女性の姿に男性は疑問を持ちます。なので「何かあった?どうした?」と聞くのに「なんでもないよ」と返されたらそれ以上聞きようがありません。

わからないものを察してほしいというのは男性には辛いものがあります。「言葉で言ってほしい」「言葉にしなくてもわかってほしい」とお互いに主張し合っていても時間の無駄ですから、理解してほしいことは言葉にしてはっきりと伝えましょう。

 

男は名前をつけて保存、女は上書き保存


これもよく耳にする言葉ですが言い得て妙ですよね。最近では更に「女は拡張子を変えて保存」「女はゴミ箱を空にする」なんて言われることも。これは男性の繊細さや女性の潔さを表すと同時に、男性の女々しさや女性の都合の良さを揶揄する言葉でもあります。

男性は過去を美化し別れた女性の良い所や良い思い出を大切にする傾向があります。男性には男性なりの繊細な心理があり、それを嫉妬したり女々しいと思わずに男性らしいと微笑ましく思えると、喧嘩に発展しにくくなります。彼が元カノを思い出したとしても過去のことですから、おおらかな気持ちで見守れると良いですね。

 

男は加点方式、女は減点方式


女性は男性に見切りと付け始めると転がるように評価が下がっていきます。これは女性が恋に盲目になりやすく、冷めた時に我に返ってしまう性質を持っていることが理由です。特に付き合って初期の頃は相手の欠点さえも過大評価してしまったり、欠点を見ないふりして「この人には欠点なんてない」と思い込んでしまいがちです。

対して男性は基本的に女性を過大評価しません。そして相手の良い所を見つけるたびにじわじわと長所が加点されていきます。そのため、相手に対して評価の一番高い時期は女性は恋愛初期、男性は恋愛中期から後期と時期がずれています。

恋愛へのテンションに差を感じてもやもやしたとしても、男性はこれからじわじわ追い上げていくのだと思って相手を責めないようにしましょう。また付き合いが長くなるほど対応を適当にしてしまわずに、いつまでも初々しい気持ちや態度を心がけると彼のあなたに対する評価はどんどん上がっていくでしょう。

 

男性はメールを手段に、女性はメールを目的にする


付き合っていなくてもカップルでも男女の差を一目瞭然にするのがメールです。男性には女性特有の「繋がっていたい」という意識はあまりなく、メールはあくまでも「情報を得る手段」と認識している人が多いようです。

ですから、女性が繋がっていたいという思いからメールを目的にしても、男性はそうは思わずあくまでも便利なツールとしてメールを使用しているだけなので、温度差を感じてしまうかもしれません。ですから自分に興味がないのかと落ち込む必要はありませんし、そう考えること自体が無意味なことなのでやめましょう。

「私はこんなに想っているのに相手はそんなことないのね」と自分を卑下したり、同じ感じ方をしない男性に対して怒っても相手に負荷がかかるだけでメリットはありません。自分の高ぶったテンションに相手を合わせるよりも、相手の自然なテンションに合わせる努力をした方がうまくいく可能性が高いです。

 

男が満足したいのは今、女が満足したいのは未来


女性が付き合いや結婚を迫っても男性が結論を濁したりあまり快い返答ではないことってありますよね。女性は今がこんなに楽しいのだから付き合ったらもっと楽しい、結婚したらもっと幸せになれると素敵な未来を想像して前へ進もうとします。それに対して男性はあまり未来を想像しません。

付き合っていなくても今が楽しいし、結婚しなくても今のままで十分だと思うからです。人生設計を考えた時に女性は子供を産む年齢を考慮したり、周囲の友人や同僚と自分の置かれた立場を比べてよりよい未来を期待するため結婚が遅くなることに不安を抱きますが、男性が想像するのは自分の両親、特に父親に対する母親の態度や言葉など、リアルな状況です。

晩婚であることへの不安もあまりありません。あなたと一緒に過ごすことが嫌なのではなく、そもそも彼氏や夫になること自体が嫌ということもありますから、自分のことをあまり想ってくれないと悲しんだり責めたりせずに、相手の意見をじっくり聞く機会を設けましょう。

 

男は刺激→安定を求め、女は安定→刺激を求める


男性は若い頃は性欲が強く、恋愛に関して刺激を求める男性は多いです。ですが年を取るにつれて性欲が抑えられ、次第に安定を求めるようになります。逆に女性は若い頃は安定を求める傾向があり、年上や頼れる存在を身近に求めます。

それはやはり将来を見越しての思考でもありますし、守られたいという本能がそうさせているとも言えます。そして安定した環境に身を置くと徐々に刺激が欲しくなります。男性も女性も精神年齢や嗜好は人それぞれですので、年を取ってもずっと刺激を欲する男性もいますし、若い頃から刺激を求める女性ももちろんいます。

大事なことは、相手が安定と刺激のどちらを欲しているのかを見極めることです。まだまだ遊びたい、刺激がほしいという人に対して結婚や家庭を求めても重荷になるだけですし、「もっと私のことを考えて男としての立場を自覚してほしい」と願っても、他人が他人の考えを変えさせることはできません。時がくれば自然と求めるものが変わっていきますから、焦らずに彼とのお付き合いを楽しみましょう。

 

男性と女性の違いを元に恋愛が花開く方法をお伝えしました。付き合っていく中で「男の人が何考えてるのか全然わからない」と怒ったり呆れたりしてしまうことも多々ありますが、そもそも違う生物なのだと思えば少し気が楽になりますよね。

何事もついつい女性の視点で見てしまいがちですが、一度男性の立場にたって考えてみるだけで、心にゆとりができたり、彼のことをより受け入れられるようになります。あなたも彼も大満足な恋愛をし、すてきな未来に二人で前進できると良いですね。

 

まとめ

男性心理がわかると恋愛が花開く。彼の心を読み解くポイント

・男は理性、女は感情と心得る
・男は言葉を求め、女は理解を求める
・男は名前をつけて保存、女は上書き保存
・男は加点方式、女は減点方式
・男性はメールを手段に、女性はメールを目的にする
・男が満足したいのは今、女が満足したいのは未来
・男は刺激→安定を求め、女は安定→刺激を求める

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

人間関係を改善する為のワークシートコミュニケーションマップはこちらからどうぞ

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント