人とうまく話せない理由とその対処法

人とうまく話せない理由とその対処法
「あなたは普段の生活の中で出会う人たちとのコミュニケーションには自信がありますか?」と聞かれたとき、「よく言葉に詰まってうまく話せないことがある」という方もいますよね。

もちろん伝えたいことがあったり、皆で楽しく話をしていきたいと思っていても、話すことに自信がないため、言葉が詰まってしまいます。結果、うまく話せないので、伝えることができないと悩んでしまうのですね。

では、上手にコミュニケーションとれるようになるためにはどうすればよいのでしょうか。まず、あなたがなぜうまく話せないのかを知る必要があります。それが分かれば対処法も見つかりますので、うまく話せない理由を知ることからはじめてみましょう。

そこで今回は、なぜうまく話せないのか、そして話せるようになるための対処法についてお伝えします。

相手の反応を気にしてしまっている

相手の反応を伺ってしまうことが理由でうまく話せないという方は多いでしょう。「自分の話は面白いのか、つまらないのでは?」と気にしてしまって、積極的に話し出せないのですよね。

または、「この人は何を言っているの?そんなことも分からないの?」と思われることを避けたくて、なるべく話し出さないようにしている方もいることでしょう。

そのような方は過去にも、自分が話しだしたら場の空気が静かになってしまったなんてことを経験しているのではないでしょうか。

・面白い話をする必要はない

面白い話をしようという気持ちがあって上手く話せない方は、無理に楽しい話をしようと意識しないようにしましょう。あなたはお笑い芸人ではありませんので、いつも人を楽しませる義務はないのです。

思ったことや自分の周りで起こったことをありのままに話せば良いのです。その時は堂々と話すようにしましょう。

相手の反応を気にしている方は無意識に話し声が小さくなったり、オドオドしている感じになります。それが相手に伝わると、逆に相手も遠慮気味な気持ちになり反応に困ってしまうのです。

堂々と話せばあなたの言いたいことが相手にしっかり伝わりますので、「そんなことがあったの!?」「そうだったんだ!」と返事が返ってくるでしょう。面白さではなく伝えることを意識すれば良いのです。

 

知識が少なくて会話についていけない

上手く話せない方の中には、物事の知識が乏しくて会話についていけないという方もいるのではないでしょうか。自分の専門分野でない内容だと相手が何を言っているのか分からず、ただ聞いているしかないという状況になりますよね。

・自分でも勉強するように

知識が無くて上手く話せないと気づいたら、自分から勉強することが大事です。ただ世の中にはいろんな出来事や趣味、思考がありますので、いったい何から勉強すればと思いますよね。

まずはあなたの周りでよく話題になることを勉強すれば良いのです。会社ではよくドラマの話が出ているのであれば、あなたも見るようにすれば話についていけますよね。

よく合う友達が食べるのが好きで、色んなお店の話をするのであれば、話題のお店や流行りの料理を調べるのも良いでしょう。今はスマホがありますので簡単に情報を得ることができますよね。

・分からないことは聞くようにする

話の内容が分からないなと感じたら、その内容をその時に聞くことで会話に参加することができます。分からないからと言ってただ聞いているだけでは、気づいたらかやの外なんてことになってしまいます。

「そのドラマってどんな内容なの?」「どんな俳優さんがいるのかな?」と聞いていくだけでも話には混ざっていることになります。「なんか面白そうだね」とプラスの意見を出せば、相手も気持ちよく話をしてくれるでしょう。

 

変なことを言ってはいけないと思って緊張してしまうから

会社の上司や目上の方に対しては、変なことを言わないようにしないとと思って緊張してしまい、上手く話せない状況になることもあるでしょう。

失礼なことを言ってしまったら後で何を言われるか分からないと考えてしまうと、緊張して言葉が出てこないのですよね。

・謙遜の一言を足して甘えても良いと意識する

上司などの目上の方と話す時は、ほとんどの方が緊張してしまうものです。上手く話せないことも仕方ないと言えるでしょう。そのような時は、まずは謙遜の言葉を先に出してしまいましょう

「私は経験がまだ乏しくて…」「まだ分からないことばかりです」と、先に発してしまうことで自ら相手よりも下の身分ですと宣言することになります。それにより緊張も緩和されてくるでしょう。

緊張するときというのは、相手と同じ立場になって話をしようとしているからです。本当に下の身分なのですから、それを受け入れて甘えてしまうことも話しやすくなる一つの手と言えるでしょう。

カッコつけずに「自分はまだ未熟なので教えてください」という精神を持つことで、上手く話せない状態を改善することができます。

 

さて、うまく話せないことは、主に精神的なものが理由だと分かりましたよね。「うまく話さなければ、楽しい話をしなければ」と考えてしまうあまり、自らを緊張させてしまっているのです。という事は、考え方を変えることで上手く話せない状態をなおすことができるとも言えますよね。

話すということに対して意識を高く持ちすぎなければ良いのです。分からないことは聞けば良いですし、自分で調べればある程度は相手の話も分かってくるでしょう。分からないままにしておくと、いつまでも上手く話せないままです。

大きく頷いてリアクションを大きくとることも方法の一つです。それも会話のうちですので、自分が楽しいと感じていることをアピールすれば、相手の話を盛り上げることができるのです。

うまく話せないと感じたらその理由を考えて上手に対処していけば、様々な方との円滑なコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

まとめ

うまく話せない理由とその対処法とは

・相手の反応を気にしてしまうなら、楽しませることを意識しないでありのままを話そう
・知識が無いのであれば、直接聞いたり調べたりしよう
・目上の人に緊張するなら、謙遜の一言を発して甘えてしまおう

【もうすぐ終了0円鑑定】タロットカードで変わるあなたの運命

「神秘の運命タロット」では、あなたが選んだタロットカードをもとに、これから訪れる未来を大予言!

凄腕のタロット鑑定師が【今だけ0円】であなたの未来を読み解き、 迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!
連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました