別れた不倫相手と復縁しない方が良い7つの理由

別れた不倫相手と復縁しない方が良い7つの理由
別れた不倫相手と復縁しそうになることは珍しいことではありません。もともと、どちらかに配偶者がいるにも関わらず交際を始めるほどにお互い惹かれあっていたのですから、一度破局をしても少しの期間を置くとやはり相手の魅力が目についてまた好きになってしまうというということはよくあります。

実際に、付き合っていた人と破局をした後に冷却期間を置くことで再び相手の良さを実感したという経験をした人は多いですよね。しかし、その交際が不倫だった場合復縁をするのはお勧めできません。なぜなら、不倫という恋愛形態は通常の恋愛とは状況が異なるからです。

人を好きになると理性が効かなくなるのは誰しも同じですが、不倫相手との復縁は結果的に後悔をすることが多いのです。そこで、別れた不倫相手と復縁しない方がいい理由を7つお伝えします。



 

別れた不倫相手と
復縁しない方が良い7つの理由

 

自分の価値が落ちる


不倫相手と復縁しない方がいい理由の一つとして挙げられるのが自分の価値を落としてしまうからです。配偶者がいるにも関わらず付き合いたいと言い寄って来られるという時点で自分の価値を落としていますが、さらに復縁ともなると「この女はいつでも復縁できる」という印象を相手に与えてしまいます。

この評価が不倫相手だけのものであればまだ良いのですが、もし第三者に不倫の復縁を知られてしまうと自分の女性としての価値は地に落ち、新しい恋がしにくくなってしまいます。

 

また浮気される


不倫相手と前回別れた理由が相手の浮気だった場合、その不倫相手とは復縁しない方が絶対に良いと言えます。人の性格や考え方は簡単には変えられないもの。そもそも、自分との交際も不倫という浮気だったわけで、さらに浮気をして破局したとなると、再び浮気をされる可能性は高いと言えます。

よほど相手の人生観や考え方が変わっていない限り、過ちは再び繰り返されますから復縁してもまた別れることが目に見えています。

 

無駄な時間になる


不倫が結婚に至ることもありますが、多くの場合は成就せずに破局を迎えることになります。そのため、一度破局した不倫相手と復縁しても、また別れることになるかもしれません。そうなると、不倫していた期間は無駄だったということになるでしょう。

思い出や教訓を得るなど人生経験を積むことはできるかもしれませんが、結婚したいと思っている女性の場合には無駄な時間を浪費したに過ぎなくなってしまいます

 

周囲を傷つけ不幸になる


不倫相手と復縁してまた破局してまうこともありますが、逆に復縁だからこそ本気になってしまうケースもあります。「やっぱりこの人がいい」と最初の不倫の時より相手にのめりこんでしまうと、周囲の人を必ず傷付けます

相手の家族はもちろんのこと、自分を信じてくれていた両親や兄弟にも迷惑をかけますよね。自分の身勝手な行動の代償は大きく、結果的に幸せになれることは稀です。

 

また破局を繰り返す


不倫に限らず、一度別れた恋人と復縁をしてもまた別れることはよくありますよね。これは、必然と言えば必然です。恋人関係が破局を迎えるにはそれなりの理由や原因があります。性格や価値観の不一致など人間性の根本的な部分が原因だった場合は、復縁しても同じ理由で破局を迎えてしまうことが多いのです

不倫相手との復縁も同様、一度破局して距離が離れていた期間に相手へのマイナスの感情が薄れていくかもしれませんが、再び交際を開始すればまた相手とのズレを感じる可能性は高いのです。

 

社会的信用を失う


不倫に対する世間の目は大変厳しいものです。最初の不倫の時に周囲にばれなかった場合でも、不倫相手と復縁すると周囲にばれる可能性が高まります。不倫をしていると、その不倫相手とデートをしていた休日や仕事後の時間のことは誰にも話すことができません。

そのような人に話せない時間が増えれば増えるほど、同僚や友人に私生活にやましいことがありそうだという印象を与えてしまうのです。不倫がばれれば社会的信用を失い、キャリアにも悪影響を及ぼしかねないでしょう。

 

自分が成長できない


恋人に誰を選ぶかはその時の自分の価値観や生き方を映し出していることが良くあり、恋人から受ける影響は大きいものです。食事や休日の時間を共に過ごすのですから相手の考え方や価値観に寄って行くことはよくありますよね。

しかし、一度別れた不倫相手と復縁をするという事は、自分の考え方や価値観などがその不倫相手と別れる前の状態に逆戻りしてしまうということになります。自分を成長させるためにも新しい相手をパートナーに選ぶ方が良いのです

 

如何でしたでしょうか。

不倫相手との復縁は、その不倫自体が結婚というゴールに到達したとしても、また破局を迎えることになったとしても大きなリスクを伴います。不倫相手との復縁は、当人達だけのエゴです。当人同士は自分たちの感情に従って一時的に気持ちが満たされるかもしれませんが、周囲は不幸になることが多いです。

また、今回解説した通り、配偶者や家族がいるにも関わらず、不倫を何度も繰り返す人は、また同じ過ちを繰り返す可能性が高いものです。恋は人の目を曇らせますから、自分の相手に限っては大丈夫だと思うかもしれませんが、不倫相手との復縁は、特に客観的、かつ冷静に考えるべきです。

人生は一度しかないもの。先が不透明な不倫相手との復縁に突っ走ることほどリスキーなことはありません。時間をおいて自分の感情を落ち着かせ、リスクについても十分に考えるべきです。

 

まとめ

別れた不倫相手と復縁すべきではない理由とは

・いつでも復縁できる価値が低い女だと思われる
・復縁したとしてもまた浮気される可能性が高いから
・人生の貴重な時間を無駄に浪費することになる
・本気になってしまい周囲を傷つけるかもしれない
・1度別れた相手と復縁してもまた別れるかもしれない
・周囲に不倫がばれて社会的信用を失うこともある
・自分自身が成長できずに逆戻りしてしまう

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント