頭が良くなる方法を使うだけで 勉強の効率が10倍になる!!

頭が良くなる方法を使うだけで 勉強の効率が10倍になる!!

同じ事を何度も繰り返して覚えるより一度で覚えたいものですよね。暗記、記憶となると苦手意識がある人が多いです。頭が良くなりたい、頭が良くなる方法を知りたい、などと多くの方が思っているでしょう。

脳は能力のほとんどを使っていないといわれています。ということはせっかくある能力を使っていないというだけの話です。だとしたらもっと脳を活用したら頭が良くなるのではないでしょうか。

せっかくあるのならもっと活用したほうがいいですよね。ではどのようにして活用するかということですが、上がるだけの能力はもともともっているのだから当然といえば当然の話ですが、ちょっとした方法を実行するだけです。頭が良くなる方法を実行して、効率よく勉強も仕事もこなしていきましょう。



 

頭が良くなる方法を使うだけで
勉強の効率が10倍になる!!

 

睡眠のゴールデンタイムを大切にしよう


睡眠は脳を休める為に大切な時間です。脳も働いているのです、それも24時間。その為、脳をしっかり休める時間というのはとても大切な時間です。睡眠はその大切な時間の1つです。

その中でも睡眠のゴールデンタイムと呼ばれている22時~2時。この時間は成長ホルモンを活発に分泌する時間だからです。では、成長ホルモンとは何でしょう、脳にとってどんな良い効果があるのでしょう。

一言で言えば疲労回復です。脳の疲労回復にもなりますし、体の疲労回復にもなります。そのゴールデンタイムをしっかりとれないと、頭、体のメンテナンスがしっかり出来ない状態になってしまいます。

メンテナンスできていない状態では本来の力が発揮できるわけありません。頭が良くなる方法の1つとしてゴールデンタイムを大切にすることをオススメします。

 

早朝のゴールデンタイムを大切にしよう


頭が良くなる方法として、朝の時間の使い方を検討することは大切なことになってきます。早起きに関してはたくさんの本もでていますし、朝活などとしていろいろなところでも活用されています。

なぜ朝なのでしょう。それは一日の中で一番集中力が高まりやすい時間帯なのです。夜遅くまで仕事をするより、同じ仕事を朝早くにやったほうが効率よくこなせます。仕事だけに限らず、家事に関しても同じです。

毎日たった数時間の集中力のゴールデンタイムを大切にすることでしっかり休んだ脳を今までより効率的に使うことが出来るようになります。

そして一番すぐに効果がわかることは一日が長く感じられます。早朝のゴールデンタイムに多くのことをもくもくとこなしてから、今までの生活パターンだった朝のスタートが始まるのですから当然ですよね。

 

脳へ刺激を与える運動しよう


適度な運動をすることで脳を活性化することが出来ます。これも頭が良くなる方法の一つです。体を動かすことにより、やる気にスイッチが入ったような経験ありませんか、寝転がっていて、重い腰を上げて掃除をしだしたら、どんどん掃除しないと気がすまなくなったような経験も同じです。

体を動かすことは脳への刺激になります。ウォーキングなどは、毎日同じコースを歩いたとしても季節、人、天気と毎日まったく同じ景色ということはありません、そして、歩けば目の前の景色はどんどん変っていきます。視覚的に脳へ変化という刺激をあたえることが頭が良くなる方法のひとつなのです。

なかなか運動する時間がとれないという人でも、いつでも、どこでもできるような指の運動や、食事などでしっかりよくかむことにより脳への刺激につながります。しっかりよく噛んで食べることだけで頭が良くなる方法の1つになります。

 

新しいことにチャレンジしよう


頭がよくなる方法として、新しいことへチャレンジするということもオススメします。いつもやっていることは脳を使うというより何気なくこなしていってしまうことの方が多いです。

どんなことでもいいです、新しいことを始めたらそんなわけにはいきません。始めてやることなのだから何気なくこなすということができません。脳は考えます。考えることが頭が良くなる方法の一つなのです。

そして、新しいことを始めるということは自分自身にも気合が入り、集中してきます。そうすることにより脳を活性化させることができます。

 

脳への栄養補給を十分しよう


脳は休まず働いています、働くにはエネルギーが必要です。体を動かすことも同じですが、エネルギーを消費して動かしているのだから最適なエネルギー補給をしてあげたほうが良い働きをしてくれます。

頭がよくなる方法として脳への栄養補給をしっかりしてあげましょう。ぶどう糖やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど豊富な食事をとりましょう。しっかり休め、栄養もしっかりとった脳は疲れきって栄養不足の脳より確実に良い働きをしてくれます。

 

いかがでしたか。

頭が良くなる方法として、脳に最高のパフォーマンスをしてもらうためには、脳をベストコンディションにしてあげる必要もでてきます。その為には人間の体を動かすことと同じように、栄養と休息というものも必要になってきます。

脳を休めるためには休める為の「睡眠」というものを理解することで、脳をしっかり休めることができます。そして脳が必要としている栄養を理解して摂取することで必要な栄養を補給することができ頭が良くなる方法のひとつになります。

そして集中力が一番高まる朝のゴールデンタイムをしっかり活用しましょう。何も特別なことをしなくてもいいです。日常的に頭が良くなる方法を意識して生活をしましょう。

これらを毎日心がけることで、頭が良くなるだけでなく、身体全体にも、日常生活にも良い効果をもたらす、好循環を生んでくれます。好循環な日常生活を手に入れて活気溢れる毎日を送りましょう。

 

まとめ

頭が良くなる方法を使って勉強の効率をあげるために

・ 睡眠のゴールデンタイムに睡眠をとろう
・ 早朝のゴールデンタイムを活用しよう
・ 脳へ刺激を与える運動しよう
・ 新しいことにチャレンジしよう
・ 脳への栄養補給を十分しよう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント