会話が続かないという悩みを克服する7つの方法

会話が続かないという悩みを克服する7つの方法
会話が続かないという悩みを抱えている人は多いですよね。そのうちの大半の人は、初対面の人や会社の同僚など、普段あまり話す機会がない人との会話が苦手だと自覚しているものの、自分にはコミュニケーション力がないのだと諦めているものです。

しかし、会話が続かないのはちょっとしたコツを知らないからにほかなりません。そもそも人と目を合わせて話すことができないという極端なケースは別ですが、会話を弾ませるのが苦手だという人は、人と会話をする時に意識を少し変えるだけで会話を続けることは十分可能なのです。

また、会話を続けるためには、スクールに通って難しい話術やテクニックを習得しなければいけないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。そこで今回は、誰でもできる会話が続かない悩みを克服する方法を7つお伝えします。
[ →続きを読む… ]

異性の友達を簡単に作れる7つのヒケツ

異性の友達を簡単に作れる7つのヒケツ
異性の友達が1人もいない人にとっては、異性の友達は未知な存在ですよね。その上、異性の友達がいる人がちょっと素敵に見えますし、純粋に人と人同士でつき合える関係がうらやましかったりもします。

もしも異性の友達がいたら、困ったときに相談をもちかけてもきっと同性の友達と違う答えが返ってきそうです。また、同性の友達よりなんだか気楽につき合えそう!?そんな期待感を持ってしまうのが、異性の友達という存在ですよね。

異性の友達を作るなんて「もともと異性を惹きつける魅力がある人にしかできないんだ」とあきらめている人がいたら必見です。ここでは、恋人ではなく友達として異性と付き合いたい、そんな人におすすめの「異性の友達を簡単に作るヒケツ」をお伝えします。ぜひ参考にしてください!

[ →続きを読む… ]

勘違い女のレッテルを貼られない為に気をつけること

勘違い女のレッテルを貼られない為に気をつけること
勘違い女は女性が集まる場所ならどこにでもいますよね。あなた自身が勘違い女のレッテルを貼られているという可能性もあります。しかし、自分が勘違い女なのかどうかは意外とわからないものです。

周囲の人たちは、面倒なことには首を突っ込みたくないので勘違い女にはあえて注意も指摘もしませんし、内心では「あいつは勘違い女、関わりたくない」と思っていても表面上では普通に接する人がほとんどなのです。はっきり言って馬鹿にしているのです。それほど痛い勘違い女には絶対なりたくないですよね!

そこで今回は、そんな勘違い女のレッテルを貼られないように気をつけるべきことについてお伝えします。もしも自分に心当りがあってもすぐに改善すれば問題なし!ですので、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

コミュ障の治し方とは?今日からできる5つの方法

コミュ障の治し方とは?今日からできる5つの方法
コミュ障の治し方があるのなら、是非試してみたいですよね。「コミュ障」と皆さん簡単に口にしますが、「自分はコミュ障だから」という人はそれほど重症ではなく、本当のコミュ障の人ほど簡単に「コミュ障だから」とは口にできず、自分の中で抱え込んでしまうものなのです。

コミュ障とは人と会話することが苦手過ぎて、他人と円滑な人間関係を築きにくい人を指します。コミュ障は「他人と会話するのが苦手」→「会話が減る」→「コミュニケーション能力の低下」→「更に他人との会話が苦手になる」という負のスパイラルの結果ですので、どこかでこのスパイラルを抜け出さない限り、コミュ障はどんどん酷くなるばかりです。

治すのが難しそうなコミュ障ですが、ちょっとした勇気で改善することが出来るのです。そこで、今日はコミュ障の治し方についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

勘違い女にならない為に、知っておきたい7つのマナー

勘違い女にならない為に、知っておきたい7つのマナー
「勘違い女」という称号は、女性がもらいたくないレッテルの中でもトップクラスと言えますよね。「勘違い女」というと非常に痛々しいイメージがあるので、できればそのイメージに該当するような女性にはなりたくないもの。噂でもされたらさらに情けなく感じてしまいます。

とはいえ、どんなふうに振舞えば勘違い女と呼ばれないのかという点もあまりよくは知られていません。そのため、どんなに頑張って勘違い女のイメージを避けたとしても、ふとした行動から「あの人って勘違い女だよね」と言われてしまうこともあるのです。

しかし、それでは恐ろしすぎるので、どうにかして勘違い女のイメージを回避したいもの。そこで、今回の記事では「この人は勘違いしている」と思われないために抑えたい7つのマナーについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]