苦手な人との付き合いを心地よいものに変えるには

苦手な人との付き合いを心地よいものに変えるには
あなたも私生活の中で苦手な人っていますよね。最も、いくら苦手な人がいてもその人と付き合う必要がなければ全く問題ありません。問題なのは、そんな苦手な人との付き合いがどうしても必要な場合です。会社の先輩や上司、同級生やママ友など、苦手な人とは言えどうしても付き合いが欠かせないケースは珍しくありません。

さて、このケースを克服する方法は2つです。1つは「ひたすら我慢する」…ただこれはあなたの心に大きな負担となるのでおすすめできません。ポイントはもう1つの方法で、「苦手な人と仲良くなる」…これができれば苦手な人との苦痛だった付き合いがむしろ心地よくなります。いくら苦手な人でもあなたとその人は同じ人間同士ですから、方法次第では仲良くなれるのです。

と言うことで今回は「苦手な人との付き合いを心地よいものに変えるには」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

初対面の相手とすぐに仲良くなれる雑談力とは

初対面の相手とすぐに仲良くなれる雑談力とは
初対面の相手と打ち解けることは難しいですよね。しかし、学校や職場などの人気者をみると、コミュニケーションをとるのが上手で、初対面の相手ともすぐに仲良く話せる雑談力を持っている人が多いのではないでしょうか。実はコミュニケーション能力が高い人というのは何か特別な能力を持っている訳ではなく、雑談力が高い人のことを指すのです。

初対面の人と出会うと人見知りしてしまったり、何を話してよいか分からないという人にとっては、その雑談力こそ特殊能力だと感じるかもしれませんね。でも、この雑談力はちょっとしたコツを掴めば自分のものにすることが出来るのですよ。

そこで、今日は初対面の相手とすぐに仲良くなれる雑談力についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

会話の苦手意識を克服する3つのテクニック

会話の苦手意識を克服する3つのテクニック
話したいことはあるのに会話は苦手という人いますよね。特に女性に多く、性格の大人しい人や口下手な人にとっては、ちょっとした会話も冷や汗モノ。知らない人と会話することを考えただけで嫌な汗が出るという人もいるようです。

もともと、日本人は欧米人と比べ、会話を苦手とする人が多いのです。新学期や部署替えのときなど、初対面の人に囲まれるとぞっとしてしまうという人も少なくありません。

一方で、話すのは好きなんだけど、会話がまとまらなくて続かないという悩みを持つ女性もいます。社会人として、スマートな会話を続けるということは、誰にとっても難しいことなんですよね。そこで今回は、会話の苦手意識を克服する3つのテクニックをお届けします。

[ →続きを読む… ]

友達が少ない人に共通する5つの特徴

友達が少ない人に共通する5つの特徴
友達が少ない人がもし同じような特徴を持っているのだとすれば、知りたいですよね。友達の数が多ければ良いというものではありませんが、様々な人から刺激をもらえるという観点から言うと、友達が多いとそれだけ自分にとって良くも悪くも糧になります。

学校や社会に出て働いていると「あれ、この人友達少ないんじゃないか」という人は多いですが、その糧をどう生活に還元していくかは本人次第なので、友達が少ないてもその友達から多くのことを吸収できる人もいます。一方、友達からの刺激を上手く糧にできず、友達が少ないということで悩んでいる人もいます。

そこで、今回は、「なぜ自分は友達が周りにいないんだろう」「友達になってくれる人がいない」そんな悩みを抱えている方に向けて、友達が少ない人に共通する特徴をお伝えします。当てはまるものがある人はこれをきっかけに自分を変える努力をしていきましょう。

[ →続きを読む… ]

コミュ障の治し方!良好な人間関係を築くためには

コミュ障の治し方!良好な人間関係を築くためには
コミュ障を自覚している人は治し方を知りたいですよね。中にはコミュ障の治し方は「何でもいいから会話すること」などと言う人もいますが、実際にはそんな簡単に治すことはできません。最も、何か一言でも喋ることだけが目的ならそれでもよいですが、コミュ障の治し方を知りたい人の目的はコミュニケーションスキルを磨いて相手と良好な人間関係を築くことでしょう。

このため、ただ喋ればよいというものでもないのです。そう考えると、コミュ障の治し方の基本は「自然な会話をできるようにしてなおかつその会話で相手に好印象を与える」…そのための方法を考えなければなりません。それができた時にはじめてコミュ障を克服したと胸を張れますし、ここではそれを叶えるための会話の仕方についてお話ししていきます。

そういうわけで今回は「コミュ障の治し方!良好な人間関係を築くためには」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]