社会人になってから友達をつくる時に役立つ5つの方法

社会人になってから友達をつくる時に役立つ5つの方法
社会人になってから友達をつくるのって難しいですよね。社会人では自由気ままな学生時代とは違って、毎日仕事や家庭生活に追われ自分のために使える自由な時間なんてこれっぽちしかないし、一週間仕事をがんばれば疲れるしストレスもたまる、休日はばたんキューで趣味を楽しむ余裕なんてありません。

休日は休日でたまった洗濯物や掃除に追われるという方もいるでしょう。しかし、忙しい毎日の中ふと我が身を振り返ったとき、友達が一人にもいない自分に気付いて愕然としたり寂しい気持ちになることもあります。

友達がつくりたくてもその時間も方法もない、学生時代の友達は皆それぞれ忙しい、さてこんなときはどうやって友達をつくればよいのでしょう。ということで、今回は社会人になってから友達をつくる方法をお伝えします。

飲み会や女子会に参加すること

社会人になってから友達をつくりたいときには、まずは、人が集まるところに顔を出してみることです。人が集まるところ、そしてできれば、時間やお金に余裕のある人が集まるところに顔を出すのがよいですね。

仕事や家事、育児に追われている人と知り合っても、あなたと友達になってはくれません。ということで、社会人になってから友達をつくりたいときは飲み会や女子会に参加してみましょう。

職場の飲み会や女子会でもよいですが、オフ会やサークルの飲み会もおすすめです。わいわい楽しくしゃべったり飲んだりしているうちに、次の休日に遊ぶ予定が立ってしまうかもしれません。

 

趣味や習い事を始めてみること

社会人になってから友達をつくるためには、これまで自分が知らなかった新しい世界・新しいコミュニティーに入ってみるのも一つの手です。会社やご近所付き合いの中では出会えない人と出会うことができます。

といっても、何の接点も共通点もない人と出会っても友達にはなれません。初対面の者同士でも、知り合ったり友達になるための手がかりがあると距離を縮めやすいですよね。

ということで、社会人になってから友達をつくりたいときには、趣味の集まりや習い事を始めてみるとよいです。

同じ趣味や興味を持つ者同士が集まるので、初対面でも話がはずみますし、仕事や年齢、性別に全く共通点がなくても仲良くなることができます。それに、趣味や習い事に熱心な人は、友達付き合いをする余裕もあるものです。

 

同窓会や結婚式に顔を出してみること

社会人になってから友達をつくる手っ取り早い方法は、旧交を復活させること!ということで、同窓会の案内がきたら「参加する」に丸をつけましょう。旧友の結婚式があったら、面倒くさがったりお祝儀をけちったりせず、参列してみてください。

旧友と再会するチャンスです。大人になると、一から友達をつくるのは面倒なものです。

友達になるためには、相手のことを知らなきゃいけないし自分のことも知ってもらいたい、しかし長く生きてきた分、自分のことを知ってもらおうとすると語るべきことが多くなるため友達になるための手続きに手間や時間がかかるのです。

昔の友達ならこの面倒な手続きを割愛することができます。また、社会人になってから友達をつくるとどうしても、大人同士の表面的な付き合いになりがちですが、学生時代の友達相手なら遠慮も何も必要ありません。学生の頃のように楽しい友達付き合いをすることができますよ。

 

SNSで共通の趣味を興味を持つ人を探してみること

社会人になってから友達をつくりたいといっても、あっちこっちの飲み会に参加したり新しい習い事を始めるのは難しいですよね。飲み会や習い事にかかるお金や時間を省いて、新しい人間関係を築くことができるのがSNSです。

たとえばインスタグラム、自分の趣味や興味のあるものの画像をアップしてみましょう。そして「○○好きとつながりたい」などのハッシュタグをつけます。

ハッシュタグを通して同じ趣味をもつフォロワーができたり、メッセージをやりとりする関係を築くことができます。SNS上でやりとりをしたうえで、会ってみたい、もっと仲良くなりたいと思ったら、実際に会ったりオフ会をするとよいですよ。

 

ちょっとだけおせっかいになってみること

これまで他人のプライベートには立ち入らない、隣の人が困っていても我関せずを通してきた方、ちょっとだけおせっかいになってみましょう。

同僚が困っていたら助けてあげる、悩んでいるようなら「相談にのろうか」と声をかけてみる、ボランティアや地域活動に参加してみることで、これまで気付かなかった同僚やご近所さんの一面に気付くことがありますよ。

これまで仕事以外で共通の話題なんてないと思っていた同僚が意外にもあなたと同じ趣味を持っていたなんてことも!

社会人になってから友達をつくるとき、新しい出会いや新しい世界を求めてしまいがちですが、自分が生きている世界と全く違う世界の人と知り合い一時的には友達になることができてもいずれは離れていくものです。

遠い世界の友達よりも自分の身近な人や世界に目を向けてみましょう。ちょっとだけおせっかいになったり、ちょっとだけおしゃべりになってみることで、ただの同僚やご近所さんが友達になりますよ。

 

以上が社会人になってから友達をつくる方法でした。社会人になってから友達をつくるときには、誰かから声をかけられるのを待っていてはいけません。自分から飲み会や習い事に積極的に参加して新しい出会いを求めてください。

同窓会や結婚式で旧交を温めるのもおすすめです。飲み会や習い事に参加するお金や時間がない方は、ネットを駆使しして友達をつくりましょう。SNSを活用することで新しい友達をつくることができますよ。

社会人になってから友達をつくるとき、ちょっとだけ自分の周囲に目を向けてみてください。おせっかいをしたりおしゃべりをすることで、これまでの同僚やご近所さんがあなたの大切な友達になることもあります。

連記事

コメントをお書きください