失恋を繰り返さない為の、5つのコミュ二ケーション上達術

失恋を繰り返さない為の、5つのコミュ二ケーション上達術

失恋の経験は辛いものです。もう二度と失恋したくないと願っていても恋愛が長続きしないという人がいます。自分の経験を振り返ってみて同じ様に感じるという人は、その原因について考えてみる必要があります。

失恋の多くは、相手との良い関係を築く事が出来ない事が原因です。良い関係を築く事が出来なかった理由として、多くの人がパートナーとのコミュニケーション不足を挙げています。

パートナーとコミュニケーションを良く取っていれば失恋する事はなかったかもしれません。今回のコラムはパートナーとのコミュニケーションの取り方について考えます。

特に良い関係を築く為にパートナーに何を言うべきなのか、またどの様に言うべきなのかという2つの側面から失恋しないコミュニケーション方法について考えてみましょう。



 

失恋を繰り返さない為の、
5つのコミュ二ケーション上達術

 

自分の本当の気持ちを伝えよう


まず、パートナーに言うべき2つの点について考えてみましょう。付き合いたての頃は、自分の気持ちとパートナーの気持ちが異なっていても、嫌われたくないと感じて自分の本当の気持を言わない人がいます。

しかし、自分の気持を押し殺す事は、ストレスになり相手と良い関係を築く上で障壁となるでしょう。相手との良い関係を築きたいと考えているのであれば、自分の本当の気持を相手に話すべきです。

自分の好きな事だけでなく、嫌いな事を包み隠さず話せる関係を作りましょう。お互いの気持を言う事で、相手の気持を理解出来る様になり、パートナーとの絆が深まるでしょう。

 

ありがとうの気持ちを言葉で表そう


パートナーに伝えるべきもう一つの点は感謝の気持です。パートナーとの関係が長くなると、パートナーがしてくれている事が当たり前に感じてしまうという事は良くある事です。また、感謝の気持を言葉に出す事が照れ臭いという人もいるでしょう。

しかし、どんなに小さな事でも感謝の気持を言い合えるカップルは決して失恋に至らないでしょう。ありがとうの言葉を発すると言われた相手も幸せな気持ちになりますが、言った自分も幸福感を得る事が出来ます。

自分が幸せだと感じていると、幸せだと思う出来事が次々に起こるようになります。これを引き寄せの法則と呼んでいます。幸せなカップルになりたいと願う人達は、まず身近な事から感謝を伝える様に努力すると良いでしょう。

 

意見が違っていて当たり前だと思える気持ちを持とう


ここまでで、パートナーに言うべき2つの点について考えました。ここからは、パートナーに自分の意見をどの様に伝えるかという点について考えてみましょう。付き合い初めの際は、お互いの共通点ばかりが目に留まります。

しかし、交際期間が長くなると、自分と違った考え方を持っている事に気付く様になるでしょう。失恋してしまうカップルは、自分と違った意見を排除しようとします。恋人同士の喧嘩のほとんどが意見の相違から始まるのではないでしょうか。

しかし、本来、まったく同じ意見を持つ人はいません。生まれた環境や教えられてきた事は人によって異なるからです。その様な違いを当たり前だと思える広い心を持ちましょう。

「自分はこう考えているけど、相手はこう考えているんだな」と相手の意見を尊重する事が出来れば、意見が異なった時に喧嘩をして別れてしまうという事を避ける事が出来るでしょう。

 

重要な話し合いをする時は話すタイミングを見極めよう


結婚を意識するカップルは、お互いの考え方を合わせなければならない事も出てくるでしょう。例えば、お金の使い方や子供の事等はお互いの意見を一致させておかないと結婚した後に問題になります。

この様な重要な話し合いをしなければならない場合、話をするタイミングが非常に重要となります。話をする適切なタイミングとはどの様な時でしょうか。それは、お互いがリラックスしている時です。

相手が忙しいと感じている場合や、気持ちに余裕がない場合は重要な話をしない方が良いでしょう。また、リラックスしている時であっても相手が「今は話したくない」という意思表示があった場合は、無理をせずに会話を切り上げる事も必要です。

その際は、いつ話が出来るかあらかじめ決めておく事が出来るかもしれません。そうする事で、問題を先延ばしにせずに解決する事が出来るでしょう。

 

2人だけで解決しないと思える時には第三者に同席してもらおう


お互いの意見が大きく異なっている場合、二人だけで問題を解決する事が難しいと感じる事があるでしょう。「この人とは分かり合えない」と感じて別れを切り出す前に、お互いの共通の友人に同席してもらう事で話が上手くまとまる事もあります。時には、第三者の意見を聞き、客観的な視点で問題を解決する事も必要でしょう。

 

いかがでしたか。

現在、恋人がいるカップルは「いずれはこの人と結婚したい」と思っているはずです。失恋してしまったカップルも、かつては同様に考えていた事でしょう。

失恋するか結婚して幸せな家庭を築くかは、恋人とのコミュニケーションが適切に行われていたかどうかで決まります。つまり、自分と相手の考え方が異なっている時にどの様に乗り越えるかが鍵となるのです。

今回は、失恋を繰り返さない為の5つのコミュニケーション上達術について学びました。今回学んだ様に、恋人に伝えるべき事を適切な方法で伝える事が重要です。

このコラムを読んで、コミュニケーションスキルを身につけましょう。そして、これから現れるパートナーと失恋する事なく、長く良い関係を築く様に努力して下さい。

 

まとめ

失恋を繰り返さない為の、5つのコミュ二ケーションとは

・ 自分の本当の気持ちを伝えよう
・ ありがとうの気持ちを言葉で表そう
・ 意見が違っていて当たり前だと思える気持ちを持とう
・ 重要な話し合いをする時は話すタイミングを見極めよう
・ 2人だけで解決しないと思える時には第三者に同席してもらおう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

Comments

  1. 匿名 says:

    人生に疲れました。

コメント