幸せになりたい!人生を変える7つの言葉

幸せになりたい!人生を変える7つの言葉
幸せになりたい!とは皆が思うものの、ただ漠然と幸せになりたいと願うだけではなれないものですよね。ではどうしたら幸せになれるのでしょうか

実は幸せになる人の多くは、毎日を前向きに暮らしているのです。つまり思考が常にポジティブということなのですが、これは生まれついてのものばかりとはいえません。自分はくよくよ考えてしまうタイプだから無理などと思わずに自分で自分のモチベーションを上げるようにしましょう。

そのためには”ある言葉”を口に出して言うのです。その言葉を毎日意識して言うようにすると、明日から幸せがあなたに近づいてきますよ!それでは、幸せになりたい人におすすめの人生を変える言葉をお伝えします。

 

幸せになりたい!
人生を変える7つの言葉

 

「楽しい」と言って周りにも楽しさを拡散する

漠然と幸せになりたいと思っているだけでは何も始まりません。幸せになりたいなら、幸せな気持ちになることが大切です。感情は伝染するので、楽しいときには「楽しい」と言葉に出してみましょう。周囲の人たちもあなたが楽しんでいることがわかれば楽しい気持ちになります。

悲しい感情は周りも悲しくするし、楽しい感情は周りの人たちをも楽しい気持ちにしてしまいます。楽しい気持ちがどんどん伝染していくことで幸せにつながっていくのです。

 

「どうせ…」を「もしかしたら」に変える

会話の中で「どうせわたしなんか…」とか「どうせできないよ」と言っていませんか?もしも言っているなら「どうせ」は今すぐ封印しましょう。そのかわり今日からは「もしかしたら」に変えてください

できないと感じても「もしかしたら」に変えるだけで、ひょっとしたらできるかもしれないと自分に暗示がかかるのです。言葉には言霊があるのをご存知ですか?言霊が作動して物事がそのとおりに動くことがあります。ですからネガティブな言葉は口にしないことです。

 

できそうになくても「やってみる」と言う

難しい仕事を頼まれたときにすぐに「無理だよ」「こんなのできない」と言ってしまう人は、その時点で幸せを逃しています。困難なことが目の前に立ちはだかったときにこそ、まずは「やってみる」と言ってみましょう

人は言った手前どうにかしてやろうと努力します。その結果、目的を達成させることができます。さらに、仕事を頼んだ人はもちろん、周囲の人達の評価が上がり、あなたは一目置かれた存在にもなるでしょう。このように、多くの人に信頼されることは幸せな人生につながるのではないでしょうか。

しかし、頼まれたからと言って、なにもかも自分1人で取り組む必要はありません。やってみて無理を感じたなら周りに助けを求めましょう。そのときには正直に手伝ってほしいと言葉にあらわすことが大切です。

 

寝る前に「明日が楽しみだ」と期待する

寝る前に幸せになりたいと願いながら「明日が楽しみだ」と言葉に出してみましょう。いくら幸せになりたいと思っていても、幸せは勝手に歩いてきてはくれません。自分の未来は結局自分次第なのです。

ですから、明日はどんな楽しいことがあるかなと思う気持ちで眠りにつきましょう。そう思うことで、日々ささやかでも楽しいことを見つけることができるようになります。毎日どんな小さなことでも楽しいと感じられるようになるのです。

 

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

人に感謝することは幸せにつながる第一歩です。「ありがとう」は言われた人はもちろんのこと、自分自身も幸せな気持ちに満たされる魔法の言葉です

そして「ありがとう」を言える人には「ありがとう」が回りまわって帰ってくるのです。「ありがとう」と感謝された人は、感謝の気持ちをまたその人に返したいと思うからです。

ですから、幸せになりたいならたくさんの人に「ありがとう」を言ってください。感謝の気持ちをどんどんバトンキャッチして幸せになりましょう。

 

「そうだね」と同意の気持ちを表す

会話のとき気持ちに同意すると相手は話しやすく感じます。たとえ違う意見だとしても、一旦は「そうだね」と同意しましょう。そのあとで「私は○○だと思うよ」と言えば、否定されてもイヤな気持ちにはならないものです。

このように聞き上手になれば話は弾み、話しやすい人には人が集まってきます。人と関わることでいろんなことを知ることができるし、知ることでまた違う人とのつながりが増えて幸せにつながっていくのです。

 

いかがでしたか、幸せになりたいときに口にすると良い言葉は相手にとっても良い気持ちになる言葉ばかりでしたよね。このように幸せは自分1人ではなれないということです。

今日から会話をするときには、自分がこの言葉を言われたらどうだろうと気にかけてください。相手が幸せだとおのずと自分が幸せになれる言葉がわかってくるでしょう。また、自分の未来を明るくとらえることも大事ですね。今日はイマイチでもその日のうちに気持ちをリセットして明日に期待しながら眠りにつく、ただそれだけでまた一歩幸せに近づくのです。

こちらで挙げた言葉をなるべく使うように心がけましょう。そうすれば、いつしか幸せになりたい!と思うことすら忘れてしまうほど人生が変わっているはずです。

まとめ

幸せになりたい時に使う言葉

・「楽しい」と言って周りにも楽しさを拡散する
・「どうせ…」を「もしかしたら」に変える
・できそうになくても「やってみる」と言う
・寝る前に「明日が楽しみだ」と期待する
・「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える
・「そうだね」と同意の気持ちを表す

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「マナ・タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事

コメントをお書きください