幸せになりたい人が実践するべき4つの習慣

幸せになりたい人が実践するべき4つの習慣
幸せになりたい…誰だってそう思いますよね。最も、幸せというのは自然に降ってくるものではありませんから、ただ思うだけでは幸せになることはできません。例えば素敵な異性と出会って結婚する…これも1つの幸せですが、この幸せは「異性と出会う努力」、「付き合って結婚まで進展させる頑張り」、これらを実践してこそ叶えられるものです。

つまり、幸せになりたいのであればそれを叶えるための行動が必須になるのです。とは言え、たった1つの行動で幸せになれるというのは余程の強運の持ち主でなければあり得ないですし、その意味では幸せになるための行動というのは常にとっておかなければなりません。そして、常にとる行動とはすなわち習慣であり、幸せになりたいのであればそのための習慣を身につけて実践することがポイントです。

そこで今回は「幸せになりたい人が実践するべき4つの習慣」をお伝えします。



 

幸せになりたい人が
実践するべき4つの習慣

 

真面目に仕事をしよう


幸せになりたいのであればそのための必須条件として2つのものが必要であり、それは「お金」と「仲間」です。いくら仲間がいてもお金がなければ何もできないですし、逆にいくらお金があっても仲間がいなければ孤独で幸せを実感することなどできません。

つまり「お金」と「仲間」があってこそ初めて幸せになるための条件を満たすことになり、そのために必要なのが仕事です。仕事をすれば「お金」が手に入り、職場で「仲間」もできますからね。仕事をすれば幸せになれるというわけではありませんが、幸せになるために仕事は絶対に必要です。

その意味では、真面目に仕事をすることは「幸せになれる習慣」というよりは、「幸せになるための前提として必要な習慣」と表現した方が的確です。

 

悪い出来事を忘れよう


幸せというのは24時間良いことがばかり起こることを意味しているわけではなく、そもそも24時間良いことだらけの生活を送ることなど不可能です。1日の中には良い出来事もあれば、悪い出来事もあるのです。そして、悪い出来事を忘れて前向きな気持ちを持てる性格になることで、幸せになりたい気持ちを叶えることができるのです。

例えば「仕事でミスして怒られ、その日の夜に素敵な人に出会った」…こんな1日だったと仮定しましょう。悪い出来事を忘れられない人はここで仕事でミスして怒られたことが心に残りますね。一方、悪い出来事を忘れられる人は素敵な人に出会ったことが心に残ります。

いかがでしょう?…同じ1日でも悪い出来事を忘れられるかどうかで、その日の印象が全く異なりますよね。つまり性格を見直して考え方を変え、前向きな気持ちで日々過ごす…実はそれだけで幸せを実感できることもあるのです。

 

インドアよりもアウトドアになろう


論理的に考えれば、幸せになりたいのであれば自分に何かが起こらなければなりません。まずこの時点でインドアの人は不利になり、なぜなら家の中で過ごしてばかりでは何も起こらないし何も変わらないからです。そして、幸せのきっかけを作ってくれるのは「人」だと事実があります。

「素敵な異性に出会った」、「誰かと遊んで楽しんだ」、「嬉しいことを言われた」…このように、幸せに直結する一般的な出来事を想像するとそれは全て「人」が関わっていることは分かるでしょう。

ですから、インドアではなくアウトドアな過ごし方をする習慣を身につければそれだけ人と関わる機会も多くなり、インドアな過ごし方に比べて幸せになりたいという希望が叶いやすくなるのです。

 

早寝早起きをしよう


早寝早起きは人間の身体を健康にするための基本であり、疲労やストレスの解消に繋がります。また、疲労やストレスを解消することで心に余裕が生まれます。そうなれば行動にもそれが良い影響をもたらし、例えば人に対しても親切になれるのです。

幸せになりたいと思うなら多くの仲間が必要ですし、さらにその仲間から自分が愛されなければなりません。そして、自分が良い人間であればあるほど仲間ができますし、結果的に多くの人に愛されます。

さて、良い人間になるためには2つの方法があり、「演じる方法」と「本当に良い人間になる方法」です。演じることは簡単ですが継続するのは難しく、正直自分のストレスを高めるだけでしょう。一方後者は自分の人間性自体を変えるため、心の負担なく周囲に愛されることができます。

そのためには自分の心に余裕を持つことが大切であり、その手段となるのが早寝早起きの習慣というわけです。

 

幸せになりたい人は、まず幸せになれる可能性を秘めた環境を整えましょう。その基本が仕事であり、なぜならお金と仲間は現実的に考えて幸せになるために絶対必要なものだからです。

また、悪い出来事を引きずらないポジティブな性格になることも大切です。自分の生活次第では、ポジティブになるだけで今まで見えなかった幸せを発見して実感することもできるでしょう。そして、幸せになりたい上で欠かせないのがアウトドアスタイルの生活習慣です。これは単純に人と関わる機会が格段に増えるからです。

さて、ここまでの説明で幸せになりたいなら仲間が必要なことが分かりましたが、もう1つ言えばその仲間から愛されなければ意味がありません。そこで早寝早起きの習慣を心掛け、自分の心に余裕を作りましょう。そうすれば人に親切に接することができるようになり、愛されて幸せになる環境作りが整います。

まとめ

幸せになりたい人が実践すべき習慣

・お金と仲間を得ることは幸せになるための必須条件!真面目に仕事をしよう
・24時間良いことだらけはあり得ない!悪い出来事を忘れて良い出来事が心に残る性格にしよう
・幸せになるには人との交流が必須!出会いの確率を高めるためにアウトドアになろう
・人に愛されることが幸せを呼び込む!早寝早起きで心に余裕を作って人に親切に接しよう

2018年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法
私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『2018年六芒星占術』では、あなたに起こるあらゆる運勢を鑑定し、幸せになるアドバイスを1000文字以上の鑑定結果メッセージと2018年版のあなたの運勢図を年末年始限定で無料プレゼント中です^^

2018年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント