仕事の失敗から学んで どんどん大きな成功を生む7つの方法

仕事の失敗から学んで どんどん大きな成功を生む7つの方法

みなさんは仕事で失敗してしまったらどうしていますか?「できることなら失敗したくない」「失敗しないように仕事をこなしたい」なんて思ってしまいますよね。しかし、ただ失敗しないように無難に仕事に取り組んでいても「失敗しない仕事ぶり」でしかありません。

大きな成功を生み出すためには「転んでもただでは起きぬ」という強さを持つことが大切です。では、そのためにはどういう考え方で失敗に立ち向かえばいいのか。失敗から学んで成功を生むための 7つの方法をご紹介します。考え方を変え、失敗への姿勢を作ることで成功を掴みとりましょう!



 

仕事の失敗から学んで
どんどん大きな成功を生む7つの方法

 

原因を分析してみよう


まずは、失敗の原因はなにか、真剣に考えてみましょう。大事な打ち合わせをダブルブッキングしてしまったのはなぜか?プレゼンが上手くいかなかったのはなぜか?ダブルブッキングのような単純ミスなら原因は簡単です。

打ち合わせ時間を書いたメモの管理ができていない。突き詰めればデスクが汚れていることが問題かもしれません。ではプレゼンがうまくいかなかったときはどうでしょう?

思い当たることを書き出すところからはじめ、上司に客観的な意見をもらったりすることも効果的です。とにかく、その失敗自体に真正面から向き合うことが大事です。

 

足場を整えよう


今一度、仕事の環境を見直してみましょう。自分が 100パーセント力を出し切れるような状況を作れているかということです。デスクが散らかり放題だとか、集中できない何かがあるとか。自ら自分の環境を整えることで単純ミスをなくし、失敗したとしても真っ向から立ち向かえるエネルギーを養うのです。

 

失敗から「ダメな自分」をほじくり返さない!


失敗すれば誰だって落ち込みます。そこから自分の粗探しをはじめてしまうのはやめましょう。「失敗=ダメ人間」ではありません。こんなことができない自分ってなんてダメなんだろうと責めてはいけません。

むしろ問題なのは、失敗を失敗としてしか認識できず、ただ落ち込み、失敗に対して何もできなかったときです。失敗はチャンスでもあります。それをどう活かせるかが大切なのです。

 

体力を知ってコントロールしよう


仕事の出来不出来、失敗や成功などに密接なかかわりがあるのが体力です。デスクワークでも体力仕事でも関係ありません。体力をコント ―ロールすることはとても大切なことです。

疲れているなって時に素晴らしい仕事のアイデアが生まれるでしょうか?反対に、体調のいい時には仕事がはかどりますよね。基本的なコントロールを身につけなければいけません。

自分のキャパを知りましょう。どれだけ働いたら・遊んだら・飲んだら、どれだけ休まなければいけないのか。失敗や単純ミスは疲れた時に起こりやすくなります。

そして、気持ちを切り替えて失敗に立ち向かえるだけの体力があれば、その失敗を成功に変えることができます。普段からの体力のコントロールで日々の失敗に備えるのです。

 

失敗から逃げてはダメ!


仕事とは日々の積み重ねです。良い経験は糧となり、技量を上げてくれます。失敗は悪い経験でしょうか?確かに苦い思いをするかもしれませんが、それに真摯に向き合い、乗り越えたなら、それはとても良い経験です。しかし、毎回逃げてしまってはどうでしょう。逃げる経験を積むことは良いこととはいえないでしょう。

 

視点を変えてみよう


ダブルブッキングをしてしまい、仕事相手を怒らせてしまったとしましょう。ただ謝ってその場をやり過ごすのではなく、気持ちを切り替えて、埋め合わせを準備してコミュニケーションをとる場が増えたと考えられたらどうでしょう。

ただ謝ることを目的とした時より、より多くのことが考えられることでしょう。謝りついでに相手の会社の観察をしに行ってみようとか。まさしく「転んでもただでは起きぬ」という考え方です。普段から視点を変える訓練をしましょう。

 

アンテナを伸ばそう


視点を変えるために必要なことはアンテナを常に伸ばしておくことです。普段から仕事相手のことを知る努力をしていたら、何か失敗してもそれが活かせるかもしれません。

普段から上司のことを観察していたら、いざというとき快く力になってくれる方法が思いつくかもしれません。気付くということは簡単そうで難しいことです。気づかなければ視点は変えられません。

あらゆる方向にアンテナを伸ばしておけばきっと何かに役立ちます。アンテナを伸ばそうという姿勢を持ち続け、実行し続ければきっと成功へと導かれていくでしょう。

 

いかがでしたか?

以上、 7つの方法で失敗から学べる考え方をご紹介しました。 誰もが仕事で成功したいと思っています。 どうやって人と差をつけ、成功を生むのか。 それは、失敗に向き合い、一つ一つ丁寧に乗り越える経験を積むかどうかにかかっています。

はじめから決まっている結末なんてないんです。 失敗したからといってそれですべてが決まるわけではありません。 失敗が失敗で終わるか、失敗から何かを学び前へ進むか、それを選ぶのは自分なのです。

失敗から目をそらさず、失敗に立ち向かい、その一つ一つを経験として自分の糧とし、成功を生み出しましょう。

 

まとめ

仕事の失敗から学んでどんどん大きな成功を生む7つの方法

・ 原因を分析してみよう
・ 足場を整えよう
・ 失敗から「ダメな自分」をほじくり返さない!
・ 体力を知ってコントロールしよう
・ 失敗から逃げてはダメ!
・ 視点を変えてみよう
・ アンテナを伸ばそう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

音声のダウンロードはこちら

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント