3歩先を行く思力を身につける・7つの頭が良くなる方法

3歩先を行く思力を身につける・7つの頭が良くなる方法
頭が良くなる方法が分かれば、今までの生活がガラッと変わることになるかもしれません。でも実際に簡単に頭を良くしようと思っても難しいのでは?と思うことでしょう。でも実はそんなに難しいことではないかもしれません。

頭が良くなるためには考える力、能力が必要になります。そしてそれを自分の中に得ることが出来れば、かなり強みになるはずです。頭が良くなる方法について一緒に考えていきましょう。



 

3歩先を行く思力を身につける

7つの頭が良くなる方法

 

その1: 目先のことにばかりとらわれない

今現在悩みがあるとしても、そのことばかりに気を取られてしまうということは、良いことではありません。もう少し先を見る目を持つ事が必要です。今現在とても悩んでいることなので、そのことばかり考えてしまうという自分もいるでしょう。
でも少し先にはそのことは改善していたり、もっと違う悩みが訪れる事もあるのです。そのため目先のことにばかりとらわれていないで、少し先を見る力を身につけましょう。そうしなければ、目先の悩みで自分自身の心身がもたないというようなことになってしまう場合もあるのです。

 

その2: 人とのコミュニケーション力をつけよう

人との関わりの中で自分自身は大きく成長が出来るはずです。自分の考えを貫き通すことも必要ですが、人の意見を参考にすることも、とても意味があります。そのためには人と上手にコミュニケーションが取れるような力をつけることです。
人を嫌いと思ったり苦手と思わずに、自分から進んで相手に話しかけに行くというようなことを努力してするようにしてみましょう。そうすることで自然とたくさんのことを得ることが出来るようになるのです。

 

その3: 人と自分を比べすぎない

人は人、自分は自分という言葉通りに、人が優れたことをしたからと言って、自分は劣っているというような劣等感を持つことはありません。自分は自分の良さがあり、得意なことがあるというようにして、自分自身をしっかりと持つようにしましょう。
そうすることで地に足が着いたような考え方が出来るようになります。○○さんはこうだからうらやましい、自分もこうなりたいというようなプラス的な考え方は良いかもしれません。でもそれによって自分が劣っているというような考えは持たないようにしましょう。
今を精一杯努力している自分のことを客観的にしっかりと見つめて、理解してあげることが必要なのです。

 

その4: 自分の良さを伸ばすようにしよう

自分の良さというのはどこだろうというように考えてみましょう。そしてその部分において、伸ばしていくように心がけてみることが必要です。人から見てそれがどのように思われているか分からないということはあるかもしれません。
でも例えば以前から自信を持っているプライドのようなものがある部分においては、譲らなくてもいいのです。その部分において自信を更に持てるように、伸ばしていくようにしましょう。
更なる自信をつけて、人よりも少し先を歩けるような自分でありたいと願うことは、良いことではないでしょうか。

 

その5: 相性の悪い人とでも話してみよう

相性が悪いと感じて、苦手だと思う人が多いほど、人生は生きていきにくくなるということがあります。もちろん自分の考えを曲げてまで仲良くしなくても良い時もあります。でも少し足並みをそろえてみれば、話が出来るという相手もいるのです。
最初から、この人は苦手と決めつけずに話をするようにしてみましょう。自分の中で眠っていた何かが目覚めるということも、可能性としてあります。相性の良い人とばかり付き合っているよりも、苦手な人と話をすることで見えてくることはたくさんあるのです。

 

その6: 尊敬出来る人物を見つけよう

それが偉人であっても、テレビに出てくるタレントでも構わないのです。ただ自分から見て、この人のこういうところは尊敬出来ると感じる存在を見つけるようにしましょう。その人を目標にして歩いてみるのです。
もちろん同じようにならなければいけないということはないですが、尊敬出来ると感じられる存在があれば、それを見ながら進むことが出来て返って楽になります。何も目の前にそういった存在が無いよりも歩いて行きやすくなるのです。

 

その7: 相手が求めているものを察知しよう

知り合いや仕事関連の人で、やりとりをしている人の求めているものを察知出来る能力を持っていれば、かなり相手から喜ばれることになります。そして自分の頭の回転も良くなるでしょう。
そのためにはトレーニングが必要です。まずは相手をよく知ることです。よく知るためには心でしっかりと相手の心を読まなければいけません。これはトレーニングによって可能なことです。どうしても求めていることが分からない相手もいるかもしれませんが、大抵の人の求めていることは、段々と分かるようになります。そして分かるようになれば、人間関係がかなり良くなります。

 

少し先を行くということが出来れば、心身ともに余裕を持つことが出来ます。人から見てそれが偉そうな態度に見えてはいけませんが、自分自身がそのことによって生きて行きやすくなることがあるでしょう。
人より優れた部分が自分にはあると信じて、進むことが重要です。そうすることで更に自分自身を成長させようという気持ちが働きます。成長させることにより頭の回転も良くなってくるでしょう。

 

まとめ

3歩先を行く思力を身につける・7つの頭が良くなる方法

その1:目先のことにばかりとらわれない
その2:人とのコミュニケーション力をつけよう
その3:人と自分を比べすぎない
その4:自分の良さを伸ばすようにしよう
その5:相性の悪い人とでも話してみよう
その6:尊敬出来る人物を見つけよう
その7:相手が求めているものを察知しよう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!

あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

 

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント