お悩み相談を利用するとき事前準備しておくべきポイント

お悩み相談を利用するとき事前準備しておくべきポイント

悩みを抱えているときお悩み相談をできる人は近くにいますか。悩みは一人で抱え込んでいるとどうしても繰り返しそのことばかり考えてしまうので心の中にストレスとして溜まっていき、最悪な場合こころの病気をひきおこしてしまいます。

しかし、近くに話を聞いてくれる友達や家族、同僚がいない場合やそういったことを相談したくない場合もあるでしょう。そういったときにおすすめなのは公共の機関によるお悩み相談です。プライバシーにも考慮してくれるし、なんといっても無料でお悩み相談にのってくれるところが魅力的です。

しかし、突然電話したり、そういった場所にいっても何から話していいかわからなくて結局もやもやしたまま時間だけが過ぎていってしまうことってないですか。そこで今日はそういったお悩み相談をするときに事前に準備しておくポイントについてお伝えします。



 

お悩み相談を利用するとき
事前準備しておくべきポイント

 

相談したい日を決めよう


仕事の合間やちょっとした時間をお悩み相談の時間にあてたいと思う人も多いでしょう。しかし、そういった隙間の時間でお悩み相談をしてしまうと時間に追われてバタバタしてしまい結局相談が中途半端になってしまったり、焦って言いたいことがうまく伝えられない事があります。

そこで相談したい日はゆっくりと余裕がある日にしておきましょう。また事前に予約しなくてはいけない場合もありますので、突然そのような場に行ったり、電話してもあわてて予約をとれなかったりしてしまいます。

自分はいつが空いていて相談をゆっくりできる日を前もって決めておきましょう。そうすることで心の整理もつきますしゆとりも生まれますよ。

 

自分のライフスタイルにあった相談の種類をみつけよう


お悩み相談と言ってもいろいろな種類があります。電話で相談できるもの、ネットで相談できるもの、直接施設にいって対面で相談できるものなどです。

自分は人見知りで電話も苦手という人はネットやメールで相談するのをオススメしますし、自分の気持ちを文章にするのが苦手な人や女性は直接話すことでストレスを発散させることができたりしますので、そういった人には対面でのお悩み相談や電話での相談をお勧めします。

自分のタイプによってどういったお悩み相談がいいか考えてみましょう。また、カウンセリングや公共の施設が相談時間が決まっていてなかなか時間を合わせることができない場合があるかもしれません。そういった時はメールなどがよいでしょう。

 

何を相談したいかを整理しよう


悩んでいるときは頭の中で悶々として同じことを繰り返して考えている事が多いのです。するといざ相談しようと思っても相談相手に伝えようとしたとき「あれ?」となってしまいうまく伝わらないことがあります。

そこで、ちょっとだけ頭を冷やして相談したい内容を整理してみましょう。紙に書き出してもいいし、メールで相談する場合は携帯やパソコンに文章を書くので整理しやすくなります。

相手に自分の考えや言いたいことを伝えるというのは実はとても難しい事です。とくに悩んでいるときはうまく伝える事ができなくなっているので相談内容を一度整理しましょう。

 

どういった人が相談に乗ってくれるのか調べておこう


また、相談に乗ってくれる人がどんな人なのかも相談したい人にとって重要なポイントです。例えば、学校のいじめで悩んでいる本人であったら以前いじめにあったことのある歳の近いカウンセラーのいるところがよいかもしれません。

逆に教員経験があり、年齢の離れたカウンセラーには相談すること自体がストレスに感じるかもしれません。痴漢などのせいで男性不信なのにその相談を男性にはしたくないでしょう。そういった部分も事前に調べる事で安心してお悩み相談することができるでしょう。

 

相談施設を調べよう


相談と言ってもただ自分の気持ちを誰かに聞いてほしいのか、解決策を考えたいのか、治療したいのかなどによってもお悩み相談の施設が異なってきます。

ただ自分の気持ちを吐き出してすっきりしたいのであれば、無料の電話での相談窓口がありますし、解決策を見つけたいなら徹底的に話を聞いてくれて解決策まで導いてくれるところがよいでしょう。

そこで、自分の状況や相談したい内容がどこで相談できるのかをネットや口コミで調べてみましょう。自分にあった施設を選んで適切な相談をしましょう。

 

いかがでしたか。

お悩み相談を利用するとき事前に準備しておくとなんとなく安心できます。また、自分のいいたいことや解決してほしいことがその相談相手で解決できるのかがとても大切になります。しっかりと下調べをしてから相談施設を決めましょう。

また事前に言いたいことをまとめておくとお悩み相談当日に自分のいいたいことがすんなり言えるようになって心も軽くなりますよ。お悩み相談したいのに相談することがストレスになってしまってはもともこもありません。

お悩み相談する際は事前に準備をしっかりしておき、気持ちにゆとりをもつようにしましょう。今日お伝えしたポイントをおさえてぜひ気軽にお悩み相談してハッピーな人生を手にいれてください。

 

まとめ

お悩み相談を利用するとき事前準備しておくべきポイント

・ 相談したい日を決めよう
・ 自分のライフスタイルにあった相談の種類をみつけよう
・ 何を相談したいかを整理しよう
・ どういった人が相談に乗ってくれるのか調べておこう
・ 相談施設を調べよう

感情を引き出してモチベーションUP!

その為に今回はたった3分でできる『あなたの感情をググっと引き出す音声』を作りました。あなたの感情を誘導するナレーションが入っているので、音声に従って感情を出してみて下さい。スッキリした気分になりますよ。

こちらの音声は、ダウンロードすることができます。気に入った方は、ぜひ、落ち込んだ時や気分が乗らないときに聞いて下さいね。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント