心ときめく恋愛を引き寄せて、幸せな結婚生活をおくる7つの方法

心ときめく恋愛を引き寄せて、幸せな結婚生活をおくる7つの方法

二人の男女は赤い糸で結ばれています。見知らぬ者たちはお互いを意識しあうと、そこに愛が芽生えました。やがて欲望が高まると結ばれて幸せに暮らしました。夢物語のような話は、科学技術が発達している現代では、もはや通用しない話かもしれません。

けれども、二人の男女が出会って、やがて心ときめく恋愛を引き寄せたとしても、何ら不思議なことではありません。それは神のみぞ知ることで、やがて二人は結婚して幸せな生活を営んで行っても、何らあたりまえのことです。

この項では、そのような心ときめく恋愛をして、幸せな結婚生活を送っていただくためのアドバイスとして、7つのお話をまとめてみました。心に響くものがあれば幸いです。



 

心ときめく恋愛を引き寄せて、
幸せな結婚生活をおくる7つの方法

 

熱烈に愛を告白されたことがあります


合コンで知り合った若い女性から熱烈に告白されて、恋人同士になりました。毎日が幸せでした。しかし、付き合ってからすぐに彼女が学校を卒業して、会社に就職してからは何かと多忙になっていき、いつの間にか距離を置いているうちに、二人の仲は急速に冷え込んでしまい、その関係はそれっきり消滅してしまいました。

そのようなことがあって、一年後に別の女性と付き合いはじめました。その女性とは婚活サイトで出会ったのです。二人の結婚にはぴったりの相性の良い相手だと直感しました。そして、出会ってからとんとん拍子に話はまとまって。幸せな結婚を引き寄せることができました。

 

私を守ってくれる人のそばにいられること


二人の付き合いは、いつしか心ときめく恋愛を引き寄せて結婚へと進んでいきました。しかし、相手の家庭に要介護者がいました。両親は結婚に猛反対しました。気苦労が絶えないところへ娘を嫁がせたくないと思っていたからです。

親の目には不幸になることしか映っていません。けれども娘さんは、気苦労は覚悟の上で幸せだったのです。「相手の人の優しさが私の心を満たしてくれました。そして、私の幸せは自分自身が感じとるもの」という考えを持っていました。何よりも娘さんを勇気づけていたのは、連れ添っていく夫という人も、娘さんを精一杯守ってくれていたことでした。

 

好きな人の思い出を胸に生きていくこと


二人の男性と結婚を前提にお付き合いをしていました。そして、「結婚しよう」と言ってくれたのが今の主人です。しかし、想いを寄せていたのは同僚の方なのです。時としてその同僚を主人が招待することがあります。そうするといまだに私の心は、ちりに乱れて揺れ動いてしまうのです。

そのことは私だけの秘密です。主人は最高のパートナーですが、私が生まれ変わって再び出会いたいのは同僚の方なのです。そういう心を秘めていますが、結婚生活は何らいつもと変わらずに過ごしています。

 

激しい恋を経験したりして…


イケメンのタレントや、心惹かれる素敵な芸能人は大勢います。そして私たちは、そういう人たちと激しい恋を経験してみたいと願望します。けれども現実の結婚ともなると、少しでも見場の良い人としたいと思うことも事実です。そこで、その想いを引きずって複数の人たちと付き合うことになります。

目が肥えてきているので、平凡なごく普通の人とのお付き合いでは、刺激的なことは望めません。それでも運良く巡り合った人と、馬が合いじっくりと心を開いて語り合ったりもしていきます。やがて一大決心をして結婚を引き寄せてゴールインしていきます。

 

イベントを続けていくようなもの


心に響いた人とのお付き合いから、一気に燃え上がる恋を引き寄せて結婚までこぎつけることもあります。そうなると人生のなかでの恋愛は、一つのイベントのようなものです。そこには二人だけの甘い世界が展開していました。けれども、結婚した途端に現実の世界に引き戻されます。

結婚は実生活そのものです。そこには結婚してからの生活が、幸せになるのかその反対になるのか皆目見当がつきません。運を天に任せるような選択は、危うい要素を含んでいます。あなたの心構えによって向かう方角が決まっていきます。

 

温和で疲れない人といられること


若いころにロマンテストでおしゃれで何にでも詳しく、女性にもてる人と心ときめく恋をしていました。しかし、気難しい人でした。そこであきらめる決心をして、忘れるのに何年も泣き続けました。今の主人は、何も詳しくない人ですが温和で自分を包んでくれる人です。

その人のそばにいると疲れない人だと感じられます。時には若いころの恋人のことを思い出したりしますが、やはりその人との結婚は、好きでしたが結婚しても不幸になることは分かりきっていたので、きっとうまくいかなかったと思っています。

 

二人が共に成長していくと誓うこと


お互いが恋愛のすばらしさを実感して、いざ結婚という大きな節目を迎えた時、将来の目標を定めておくのは大切なことになります。それは結婚生活をしていくうえで、お互いが成長していこうと誓いあうことなのです。そこから二人の二人三脚が始まります。結婚生活のための別の関係性を築いていくのです。

恋愛と同じスタンスではなくて、一歩現実的な生活に根ざした関係を作りあげていくのです。お互への思いやりや歩み寄り、受容や賢い駆け引き。そして、周りの人とのコミュニケーションや結婚を続けていくという強い意思を、二人で確認していくことだと思います。

 

 

いかがでしたか。

心ときめく恋愛を引き寄せて幸せな結婚をおくるためには、数々の方法があるものです。そして、恋愛や結婚生活には数々のドラマが待っています。そうしたドラマではあなたが主人公です。あなたの決心次第でドラマの出来不出来は決まっていきます。あなたが目指す幸せな結婚は、どのようなドラマになっていくのでしょうか。それでは幸せを見つけて下さい。

 

まとめ

心ときめく恋愛を引き寄せて、幸せな結婚生活をおくる7つの方法

・熱烈に愛を告白されたことがあります
・私を守ってくれる人のそばにいられること
・好きな人の思い出を胸に生きていくこと
・激しい恋を経験したりして…
・イベントを続けていくようなもの
・温和で疲れない人といられること
・二人が共に成長していくと誓うこと

人間関係を円満に!

人間関係を改善して、人生を充実させるためのエクササイズ形式のワークシート、リレイションマップを作りましたので良かったら使ってください。リレイションマップのダウンロードはこちらから。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

Comments

  1. katjesphile says:

    勉強になりました。ありがとうございます。

    一緒にいるとき、パートナーが安らぎや幸せを感じてくれて、自分もそれをうれしいと思うか。
    どんな苦労があったとしても、その人となら一緒に乗り越えられるか、苦労を苦労と感じないような大きな愛で結ばれているか。

    結婚は、愛と信頼に基づく終身契約ですから。もし一時的な熱情で結ばれても、真の結婚は、二人がともに人として成長する過程で、穏やかで深みのある愛へとかわっていくものなのではないでしょうか。(少しでも偉そうに聞こえたらゴメンナサイ!)

コメント