自信を持つ事で人生が好転する7つの理由とその根拠

自信を持つ事で人生が好転する7つの理由とその根拠
あなたは「自分に自信を持っていますか?」自信というのは、自分を信じると書きます。暗い雰囲気が漂う現代社会、自分を信じて生きていくにはあまりにもしがらみが多いですね。

かつて、勝海舟はこう言いました「行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない」と。自信を持つというのは、決して人の評判に流されないことです。

評判とは、なかなか耳をふさげないものですが、自分の成すべきことを成す。成すべき功績のためにも、自信を持つ事に自信を持ちましょう。



 

自信を持つ事で人生が好転する
7つの理由とその根拠

 

その1: 自分を信じることで光明が開ける

気分が落ち込んでいる時、不振が続いている時、人は誰しもそんな時間があります。そんな時、重いイメージをいつまでも抱えていても何の意味もありません。それどころか逆に成功から遠ざかってしまいます。

自信を持つというのは決して空元気ではありません。成功までの道筋が見えているから持てるのです。必ず理由があります。
ひとつひとつ功績を積み上げて自信をつけ、光明が開けるまで努力を重ねましょう。

そうして得た自信は揺るぎがない頑丈なものになるのです。

 

その2: 一人になったら信じられるのは自分だけ

人という字は支え合いできているなどと言いますが、人間誰しも一人で踏ん張らなければならない時が来ます。その時に誰を信じるのか、自分しかいません。

自信を持つというのは、誰かの代わりになるくらいに自分に力を与える行為なのです。人に対する期待や希望を捨てて、真に一人で立ち向かえる力を得るためにも自信をもつことは重要なのです。

 

その3: 自信を使ってマイナス思考を吹きとばせ

マイナス思考ほど、自分にとってマイナスなものはありません。やる前からの心配などはほとんどが杞憂になります。だいたい、心配するほど余裕があるのならその容量を別のことに使うべきです。

自信を持って自分の保護膜のようにするのです。マイナス思考をゼロにするためにはプラス思考です。そのプラス思考の最たる例が自信を持つということ。自信さえあればどんな試練にも耐えることができます。

たとえ失敗したとしてもくじけることはないでしょう。

 

その4: 気合を使って人生の壁を倒そう

生きていけば必ず壁にぶつかります。壁というのは人によってまちまちですが、人生において苦労する時期、難題のことです。そんな時に挫折して、さらに性格が屈折してしまったら、生きているのがとてもつまらなくなってしまいます。

そんな時には、気合一閃、壁など壊すくらいの勢いで体ごとぶつかってみましょう。自信を持つとは、気合を入れるにも、立ち向かう力にも活用できるんです。自信を使って難題をやっつけましょう。

 

その5: 覇気を持つことで雰囲気が変わる

ハキハキしている人は頑丈な体と心を持ち、どのような人生の壁にもくじけません。しかし、そんな余裕が無い時にどうすればいいのか。

病は気からという言葉がありますが、覇気を身にまとうことによっていつの間にか自信が身につき、あらという間にハキハキとした性格が身につきます。自信を持つというのは性格にも大きく影響されます。

覇気をまとうのは簡単ではないと考えてはいませんか? それは勘違いです。身のまわりの人を全員ライバル、競争相手と考え闘争本能をむき出しにするのです。

人生に競争が失くなってしまうとどんどんと衰えるばかりです。覇気を全開にし戦って行きましょう。

 

その6: 常に余裕の態度を持つことが大事

余裕が無い人は人に優しくすることもできません。自分に余裕があるからこそ、その余分で人に親切ができ、幸せにしてあげられるのです。それに余裕が無い人というのは自分の限界を感じるとすぐに諦めてしまいがちです。

余裕を生み出すためには、自信を持つことが必要です。余裕は相手に恐怖を与え、勝利するためには不可欠な態度です。ガチガチな身体ではうまく動かないのと同じように、肉体は常に力を入れずそんなの平気といった態度でいるようにしましょう。

 

その7: 自信は笑い

笑っていますか?余裕が無い時、困難な時ほど笑えません。それは真面目というものではなく、自分に限界を感じ勝負事から逃げ出そうとする弱い心です。

普段から笑みを湛えている人、仕事を楽しんでいる人が、何事もうまく言っているように見えるのは、マイナス思考もなく逃げの姿勢もなく、どんな壁にも悠然と立ち向かっているからです。自信を持つというのは菩薩様のような笑みを持つようなものなのです。

 

いかがでしたか?

ネガティブ思考を吹き飛ばし、人生を好転させる。自信を持つ事で人生は変わっていく。大事なのはひとまず笑顔、笑みをたえず浮かべることによってココロに余裕ができるのです。それが例えから元気であっても構いません、空に浮かんでいたとしてもそれは元気です。

ほんとうに元気が無い人は、空元気ですら浮かべられませんから。少々気分が落ち込んだくらいでは人間へこたれません、非常に頑丈な生物なのです。とにかく笑っていきましょう。

 

まとめ

自信を持つ事で人生が好転する7つの理由とその根拠

その1: 自分を信じることで光明が開ける
その2: 一人になったら信じられるのは自分だけ
その3: 自信を使ってマイナス思考を吹きとばせ
その4: 気合を使って人生の壁を倒そう
その5: 覇気を持つことで雰囲気が変わる
その6: 常に余裕の態度を持つことが大事
その7: 自信は笑い

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて使って下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント