彼女が欲しいのにできない人の3つの行動パターン

彼女が欲しいのにできない人の3つの行動パターン
彼女が欲しい、彼女が欲しいと思っているのになかなかできない人がいますよね。外見も普通、スペックも悪くない、むしろカッコいいほうなのに、全然彼女ができない人がいます。一方には、特にイケ面でもないのに、常に彼女のいる男性もいます。

本人や周りからすると、不思議な現象かもしれません。でも、こうした「モテ格差」には、ちゃんと原因があります。彼女が欲しいのにできないという人は、知らず知らずのうちに、彼女ができない行動パターンに陥ってしまっているのです。

この行動パターンから抜け出せないうちはどんなイケ面でも、どんなハイスペックでも、彼女はできません。ということで今回は、彼女が欲しいのにできない人の行動パターンについてお伝えします。



 

彼女が欲しいのにできない人の
3つの行動パターン

 

彼女が欲しいなら、男友達べったりはNG!


彼女が欲しい人が避けるべきなのは、男友達といつも一緒に行動することです。女性の場合を考えてみてください。いつもいつも女友達と一緒に行動している女性って、話しかける隙がないと思いませんか?

しかも、同性同士で話しているときって、回りを気にせずに大声で話したり笑ったりと、結構あけすけになってしまいますよね。これが異性を遠ざけてしまうのです。

実は、男としての色気、女としての色気、フェロモンというのは、黙っているときにかもし出されるものなんです。それが、しじゅう同性の友達と一緒にいると発揮されにくくなってしまうということなんですね。

勿論、男友達との付き合いが悪いというのではありません。女性が付き合いたいと思うのは、同性の友人が多い男性、同性の友人に信頼されている男性です。ただし、ずっとべったり一緒にいるのでは、女性が近づく隙がないということなのです。

友達づきあいは大切にする一方で、自分ひとりの時間、自分ひとりで行動する時間というものを意識的に作るようにしていくと、大人度があがって、男の色気がでてきます。また、行動力がついて社会人としての自信もでてきます。

友達同士でつるんでいると気楽で便利ですが、彼女が欲しいと思うようになったら、友達の輪から少し離れて大人への一歩を踏み出してください!

 

彼女が欲しいなら、女性に慣れよう!


彼女が欲しいなら、まずは女性の存在に慣れましょう。そのためには、家にじっとしていないで、外に出ることが必要です。自分の部屋でテレビを見ている貴方の前にいきなり美女がやってきて、付き合ってください、と手を差し出してくるなんてことはありえませんよね。

つまり、彼女が欲しいなら、まずは外に出ないといけないということです。ごく簡単な論理ですが、ここをおろそかにしている人が実に多いのです。彼女が欲しいと言いながら家と学校や会社を往復している人は、まず自分の生活を見直してみましょう。日常を改革するだけで、きっかけはいくらでも広がってくるものなのです。

彼女が欲しいなら、積極的に行動していきましょう。ちょっとした空き時間に散歩するといったことから、バーやクラブにでかける、趣味のサークルに入ってみるなど、少しずつ活動範囲を広げていくようにします。

そうして行動範囲を広げる中で、女性に対する慣れもでてくるのです。これがとても大切なことなのです。女性と付き合ったことのない人は女性が何を考えているか想像がつかないため、女性のいる場で自然な態度がとれていません。

タイプの女性がいるだけで視線が泳いだり、緊張して話しかけられなかったりという経験はないでしょうか?女性と付き合ったことのない男性は、そうした不慣れな態度のため、女性からするととっつきにくくみられてしまうのです。いきなり付き合うのではなく、まずは女性の存在に慣れることから始めましょう!

 

彼女が欲しいなら、マイペースはちょっとお預け!


ゴーイングマイウェイを貫く男性って一見モテそうですよね。でも、それは遠くで見ている相手だからこそいえることなんです。付き合うとなると、話は別、というのが女性の心理です。マイペース過ぎる男性も、実は彼女ができにくいのです。

マイペースというと良いようにきこえますが、実のところ、女性に対する気配りができていないということになります。たとえば、グループで行動していて、みんなの話の波に乗れない人は、要注意。女性はそういう点をしっかり見ているんですね。そういう男性は、交際しても相手に合わせられない人と思われてしまうんです。

実は、彼女が欲しいと思いながら出来ない男性というのは、自分についてきてくれる女性、自分の話をきいてくれる女性、自分のペースに合わせてくれる女性をひたすら求めている人が多いのです。自分は変わりたくない、自分に合わせてくれる彼女が欲しい、それは実のところ男子の本音ではあります。

でも、そんなオーラを満開にしていては、女性は引き寄せられません。交際というのはお互いの歩み寄りで続けるもの、学校や会社で一人浮いてるマイペースな男性というのは、女性にとって理想的な彼氏にはなりえないんですね。彼女が欲しいと思うのであれば、自分のペースはちょっと脇においておいて、ゆっくり周りを見回してみましょう。

 

彼女が欲しいのにできない人というのは、自分のどこが悪いのかに気付いていない傾向にあります。彼女が欲しいと思うのなら、まずは男友達にべったりの日常生活を改めましょう。

男友達がいるのは結構なことですが、常に友達と一緒ということになると、女性が入り込む隙がありません。友達べったりから卒業することで大人としても成長できます。また、女性と付き合うためには、まず女性の存在に慣れることが必要です。

そのためには積極的に外に出て自然に女性と接することが出来るようになるのが先決です。もう一つ、マイペース過ぎるオーラを出すのも禁物です。

グループ活動などで浮いている人、周囲に溶け込めていない人は要注意です。彼女が欲しいという気持ちがあるなら、自分から女性に合わせていくことも大切です!

 

まとめ

彼女が欲しいなら、

・男友達べったりはやめる!
・女性に慣れよう!
・マイペースは控える!

の三つです!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント