頭の回転が落ちてきた時に効果のある5つのリラックス法

頭の回転が落ちてきた時に効果のある5つのリラックス法

勉強や仕事をしている時、何となく頭の回転が落ちてきて、「はかどらない」「集中できない」と感じることがありますよね。

集中できない状態のまま勉強や仕事を続けても、なかなか内容が頭に入らなかったり、いいアイデアが思い浮かばなかったりして、非効率的です。仕事の場合には、ミスやムダも多くなります。

何とか気力や根性で集中を持続させようとしても、生産性は上がらず、結局、時間のムダになってしまうことも多いものです。

頭の回転が落ちてきたな、と感じたら、少し休息を取って気持ちを切り替え、リフレッシュして頭の回転を取り戻してから作業に戻りたいものです。そこで今回は、頭の回転が落ちてきた時に効果のある5つのリラックス法をお伝えします。



 

頭の回転が落ちてきた時に
効果のある5つのリラックス法

 

軽く身体を動かそう


ずっとパソコンや机に向かって集中していて、頭の回転が落ちてきたな…と思ったときは、軽く身体を動かしてみましょう。椅子から立ち上がり、軽く肩を回したり、ストレッチをしたりするだけで、かなり血流がよくなり、すっきりします。

可能であれば一旦席から離れ、軽く散歩してみましょう。室内とはまったく異なる外の風景を見ながら歩いていると、意外といい発想やアイデアが生まれるかもしれません。

 

甘いものを食べよう


脳は、糖分(ブドウ糖)しかエネルギー源にできません。しかし、ブドウ糖は体内に蓄積しておくことができません。そこで、脳が疲れて頭の回転が落ちてきた時には、甘いものを食べて糖分を補給するのが効果的です。

チョコレートのような甘いものを食べると、短い時間で脳を補給できます。たとえば、脳をフル回転させる同時通訳者や対局中の棋士にとって、甘いものは必需品だといいます。

ただし、食べ過ぎは逆効果です。疲れを感じて甘いものが欲しくなったからといって、食べ過ぎると、急激に血糖値が上がってしまいます。

それを下げるためにインスリンが多量に分泌され、結局食べる前よりも血糖値が下がる結果になり、もっと甘いものがほしくなる、疲れて感じる…という悪循環に陥ってしまうからです。脳を働かせるために、それほど大量の糖分を一気に補給する必要はありません。適量を摂取するようにしましょう。

 

熱いシャワーを浴びる


自宅で勉強や仕事をしていて、可能であるならば、熱いシャワーを浴びる…というのも効果的なリラックス方法です。身体の冷えた部分、特に肩や背骨を温めることで、血流がよくなり、頭の回転が戻ります。

また、熱いシャワーを浴びられる環境でない場合には、冷水で顔を洗うだけでもだいぶすっきりします。頭の回転が落ちてきたときの対処法としては、原始的ですが効果のある方法です。

 

本屋・図書館に散歩に行く


アイデア・発想が大切な仕事、アウトプット中心の仕事をしている時にオススメの気分転換法が、本屋・図書館など、本のたくさんあるところに散歩に行くことです。

ずらりと並んだ本の背表紙を眺めていると、知的な創造力が刺激され、思わぬ良いアイデアがわくことがあります。また、何か解決しないといけない問題を抱えていて、頭の回転が落ちて煮詰まってしまったときなども、本屋や図書館に行って何となく本棚を眺めてみましょう。

背表紙のタイトルから問題解決のヒントが拾えるだけでなく、引き寄せ効果で、「こんな本を読みたかった!」というような本が見つかることが多いものです。頭の回転が落ちてきたとき、状況が許すのであれば、ぜひ本屋に息抜きに行きましょう。

 

思い切って15分だけ仮眠する


どうしてもその日のうちにやりとげなければならない仕事がある…という状況の場合、思い切って仮眠を取る、という手段もあります。

ただし、あまり長い時間仮眠を取ると、起きられなくなり、結局起きたら朝になっていた…ということにもなりかねません。15分なら15分と時間を区切り、タイマーをセットして仮眠を取りましょう。

短い時間でも、眠ることで、驚くほどすっきりして頭の回転が戻ります。長期的に効率よく仕事や勉強を続けていくためには十分な睡眠が必要であることは言うまでもありませんが、1日だけどうしても徹夜をして勉強・仕事をしなければならない…という状況においては、かなり効果的なリラックス法と言えるでしょう。

 

いかがでしょうか。

長い間集中していると、頭の回転が落ちてきて、集中も切れがちになり、生産性も落ちてきます。でも、はかどらないといってそのたびに勉強や仕事をやめていてはキリがありませんよね。

そんなとき、手軽なリラックス法を用いて頭の回転を取り戻しましょう。上で紹介した以外の方法としては、いつもと違う環境、たとえばカフェや図書館で勉強・仕事をしてみる、という方法もあります。

周りが多少ざわざわしていた方が集中できるので、カフェで勉強するとはかどるという人もいます。また、図書館に行くと、自分以外にも集中して勉強している人がたくさんいるので、触発されて勉強に打ち込める、という人もいます。

いろいろな方法を試してみることで、自分に合った方法を見つけることができます。楽しみながら、頭の回転を上げるリラックス法を試してみてください。

 

まとめ

頭の回転が落ちてきた時に効果のある5つのリラックス法

・ 軽く身体を動かそう
・ 甘いものを食べよう
・ 熱いシャワーを浴びる
・ 本屋・図書館に散歩に行く
・ 思い切って15分だけ仮眠する

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント