フリーターから希望の就職を獲得する!5つの面接必勝法

フリーターから希望の就職を獲得する!5つの面接必勝法

就職難と言われる現代においてフリーターからの就職は極めて難しいというイメージがありますよね。まして自分の希望通りのところに就職することは理想ではあるけど現実は厳しいと考える方が多いよう。

確かにフリーターからの就職は新卒者と比べると不利なようにも思えるかもしれませんが、そんな中でもフリーターから希望の就職を獲得できるような面接必勝法などがあるなら是非試してみたい!と思いますよね。

そろそろフリーターをやめて就職を目指そうかなと思っている方や面接でどんなことに注意すればよいのか分からないという方、また就職へのやる気はあるのに面接に自信が持てないという方のために今回はフリーターから希望の就職を獲得する!5つの面接必勝法をお伝えします。



 

フリーターから希望の就職を獲得する!
5つの面接必勝法

 

自信を持って面接に臨もう


フリーターからの就職だからやはり無理かもしれない…そんな気持ちを抱えたまま面接に行くと、その負の気持ちはどうしても面接官に伝わってしまうもの。

そこでこれまで自分がフリーターであるということに対する消極的な感情はできるだけ排除して面接に臨むようにしましょう。

むしろ自分はフリーターを経験したことでこんなにも成長できた!という積極的な面に注目して、それが面接官にも伝わるようにいくらか考えをまとめて面接に向かいましょう。

例えば、様々な職場で様々な上司の元で働いてきたためそれぞれの職場が求める仕事を行えるように努力してきたとか、いろいろな人と仕事をしてきた事で協力して仕事を行うことや職場の中でも良い人間関係を築く方法を学んできたなどフリーターだからこそ経験できたこと、成果などを強みとして面接に行けるといいですね。

 

誠実であることをアピールしよう


フリーターからの就職ということもあり面接官としてはすぐに仕事を辞めていくのではないかという事も気になっているかも。

そこで例えば面接官からこれまでフリーターをしていた理由は何ですかなどと質問された場合は、小さな嘘をつくことはせず正直な気持ちを含めた理由を伝えるようにしましょう。

しっかりとした理由があり、フリーターとしても一生懸命に働いてきたということが伝われば面接官としても安心するはず。

そしてなぜフリーターから就職を希望しているのか、なぜこの会社を選んだのか、どんな気持ちでどのように働いていきたいかなどを熱意を込めて伝えられたらいいですね。誠実な人だということが伝われば就職にグッと近くなりますよ。

 

協力して働けることをアピールしよう


もちろん面接官としては会社と協力して働ける人を求めています。フリーターからの就職であったとしてもこの人とは仲間として一緒に働いていけると面接の短時間で思わせるためには、面接中のスムーズで滑らかなコミュニケーションを心がけることが必須。

面接官からの質問に対して聞かれたこと、求められている回答を述べるようにしましょう。そのためには面接官が何を質問しているのかを注意を集中して聞くことが大切。

相手の話をしっかり聞いて受け止めそれに応じた返答ができるということを面接で実践できたら仕事においても滑らかなコミュニケーションを期待でき、相手は何を必要としているか自分で考えられる人だという印象を与えられるはず。会社の一員として協力して働けることを面接の会話の仕方でアピールしましょう。

 

しっかりした大人であることをアピールしよう


フリーターからの就職をする時に気を付けたいのが、しっかりとした大人であることを言葉や態度で示すこと。大きな会社などでは入社と同時に社員教育があり大人としてのマナーや仕事のやり方など細かな指導を受けるもの。

そのような大人としての研修などを受けていないフリーターは社会人としての常識が備わっていないなどと考える面接官もいるかもしれません。

そこで、言葉使いや礼儀正しい受け答えを通してしっかり常識のある大人であることをアピールしていきましょう。

基本的な敬語の使い方や気持ちの良い返事など小さなことに思えるかもしれませんが社会人としての常識はしっかり備わっていることを示せる機会と考え気を付けたいですね。

 

気持ちの余裕を持とう


フリーターからの就職を考え実際に面接に出かけるまでにいろいろな事を考え悩み、葛藤もあったことでしょう。それぞれに抱くいろんな気持ちを胸に面接に行ったのに、不採用との結果が返ってきたとしたら当然がっかりしますよね。

しかし現実には新卒者であったとしても希望の就職を獲得するまでには何度も不採用を経験する人も多いもの。自分がフリーターからの就職希望者ゆえに不採用になったと思い込むのではなく、自分と会社にとって相性の合うさらに良い職場に就職するための練習だったと捉えて、明るい気持ちで次の面接に向かいましょう。

次もダメかな…なんて消極的な気持ちは自信がない姿となって面接官に伝わってしまうので、毎回気持ちをリセットして面接に臨むようにしましょう。面接に対するバランスの取れた気持ちの余裕があるだけで結果はグッと変わってきますよ。

 

いかがでしたか。

フリーターから就職を希望することは、とても素晴らしいことですよね。しかし面接で採用されるまでの道のりは厳しいというイメージがあるのも確かです。

そこでフリーターからの就職でも実践できる面接必勝法で希望の就職を獲得できたらすごく良いですよね。今回考えたようにこれまで自分がフリーターをしてきたからこそ持っている強みを自分なりに考えて、それに対して自信を持って面接に臨めたら面接官への印象も随分良くなるはず。

そして面接の基本とも言える言葉使いや礼儀正しさ、大人としての対応など小さな点も気をつけることで結果が変わるということを思いに留めて普段からの話し方などにも気を配れたらいいですね。希望の就職先で働いている自分の良いイメージを持って面接必勝を狙いましょう!

 

まとめ

フリーターから希望の就職を獲得する!5つの面接必勝法

・ 自信を持って面接に臨もう
・ 誠実であることをアピールしよう
・ 協力して働けることをアピールしよう
・ しっかりした大人であることをアピールしよう
・ 気持ちの余裕を持とう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント