集中力を高める方法を使って、仕事時間を半分にする極意☆

集中力を高める方法を使って、仕事時間を半分にする極意☆

集中力の維持というのは、多くの人の悩みではないでしょうか。誰もが、仕事を早く切り上げたい、締め切りを守りたいと思っていながら、集中力が続かずに仕事がはかどらないことはよくあります。

それによって上司からの自分の評価が下がってしまったり、周囲に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。集中力が続かないと、このように困ることがたくさんあります。

けれどももし集中力を高めて、仕事時間を半分にすることができたなら、そのぶん他の仕事で成果をあげられたり、趣味や旅行に時間を使えたり、家族と過ごす時間を増やせるかもしれません。もちろん上司や同僚からの評価も上がるでしょう。

特別ではない誰もが簡単にチャレンジできる方法で集中力を高められたら、仕事がはかどって時間をうまく活用することができ、すばらしいことだらけです。集中力を高める方法を使って、仕事時間を半分にする極意をご紹介します。



 

集中力を高める方法を使って、
仕事時間を半分にする極意☆

 

音楽を活用してリラックス効果を出そう


「音楽療法」という言葉もあるくらい、音楽は病気の治療など様々なことに役立つと言われていますが、音楽には集中力を高める作用もあると言われています。もちろんどんな音楽でもいいわけではありません。

歌詞のあるアップテンポな音楽や激しいロックミュージックなどは逆効果かもしれません。脳はリラックスしているときに集中力が働くといわれていますから、リラックス効果のある音楽が適しています。

脳がリラックスしているときに現れるアルファ波という脳波を出すとうたわれている音楽などを試してみましょう。他にも、モーツァルトなどの静かなメロディーのクラシック音楽は集中力を高めるといわれています。動画サイトなどでさまざまな音楽を試しながら、集中できる音楽を見つけてみてください。

 

食事をしっかりとって脳にエネルギーを送ろう


集中するというのは、脳を活発に使う作業なので、エネルギーをたくさん使います。脳のエネルギー源になるのは、炭水化物や甘いものに含まれるブドウ糖です。

脳はブドウ糖を溜め込むことができないので、毎度の食事から適度に摂取することが必要です。ごはんやパン、麺類などの主食を抜かずにきちんと取り、脳に栄養を送ってあげることが大切になってきます。

ただしブドウ糖は、とりすぎると逆に集中力を減退させてしまうので、適度にとることが重要です。もちろんブドウ糖だけでなく、様々な食材からバランスよく栄養をとることが、体の調子を整えて望ましいコンディションで仕事に取り組めることにもつながります。

 

環境を整えて落ち着ける空間をつくろう


たとえば作業する部屋が雑然としていたり汚れていては、集中力の持続の妨げになってしまいます。作業する空間はきちんと整理整頓し、必要なものがすぐ取り出せて、余計なものが目に入ってこないような環境を整えましょう。

また、自分の好きな色で家具をそろえたり、心が落ち着く風景の写真や絵を飾ったりするのもよいのではないでしょうか。あるいは自分が集中できる、またはリラックスできる香りのアロマを使ってみるという方法もあります。

照明を落とし気味にしたり温かみのある色にするとより落ち着いて集中できる、という人もいるかもしれません。自分がリラックスして取り組める環境を整えて、仕事の効率を上げましょう。

 

くっきりとイメージを描いてモチベーションをあげよう


集中力を高めて仕事をはかどらせるには、何よりモチベーションが大切です。いくら集中力を高める方法を使っても、そもそもその仕事に対してやる気が持てなければ、自分の集中力をコントロールするにはなかなか難しいものです。

高いモチベーションを維持するには、仕事を終えた後や、現在のプロジェクトを成功させた後のイメージをしっかりと自分の中に持つという方法があります。

この仕事を早く片付けたらそのぶん家族や恋人と過ごせる時間を持てるとか、効率よく仕事を進めて成果を出したあかつきには昇進できるかもしれない、など、自分のやる気を引き出せるイメージを描くのです。仕事を終えた後の楽しい状況をイメージすることでやる気が出て、いっそう仕事に集中できるのではないでしょうか。

 

時間を区切って集中力を維持しよう


人間の集中力が持続するのは1時間程度といわれています。無理に休憩なしに長時間仕事をしていると、脳がつらいと感じて、いっそう集中できないという状況になってしまいます。当然長時間作業を続けると、脳も疲れてきてしまいます。

30分~1時間作業したら10分の休憩をとる、というのを1つのサイクルに決めて、長時間連続して作業し続けないようにすると、つらさを感じずにやる気を維持して取り組めるでしょう。

また休憩時間には外の空気を吸ったり、ちょっと甘いものをつまんだりと、気分をスッキリさせたり脳に栄養を与えてあげるといいかもしれません。

 

いかがでしたか。

仕事や勉強は、楽しいことばかりではなく、つらいと感じる人のほうが多いかもしれません。つらいと感じることを、集中して取り組み早く終わらせる、というのはなかなか難しいことです。

ついついパソコンでSNSを見てしまったり、スマホをいじってしまったり・・・・・・楽しい誘惑はたくさんあって、仕事だけに集中し続けるのは大変なことです。

けれど、長い時間をかけてダラダラやるより、短時間で集中して早く切り上げるほうが、時間が有効に使えて毎日が充実するのは間違いありません。

作業効率を上げることで、ふだんは時間がなくて後まわしにしていたやりたいことを始められるかもしれません。仕事のスピードが上がることで周囲からも認められるようになるなど、集中力をあげることで、たくさんいいことが起こります。

集中力を高めるこれらの方法を利用して、仕事時間を半分にし、貴重なあなたの時間を有効活用してみましょう。

 

まとめ

集中力を高める方法を使って、仕事時間を半分にする極意☆

・ 音楽を活用してリラックス効果を出そう
・ 食事をしっかりとって脳にエネルギーを送ろう
・ 環境を整えて落ち着ける空間をつくろう
・ くっきりとイメージを描いてモチベーションをあげよう
・ 時間を区切って集中力を維持しよう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント