こだわりが強い独身男性は嫌われる?3つの理由と改善策

こだわりが強い独身男性は嫌われる?3つの理由と改善策
独身男性でも日々の生活を丁寧に生きている人は魅力的ですよね。しかし、自分では丁寧に生きているつもりが、「こだわりが強い人」と周りの人の目に映ると、「途端に面倒くさい人」になってしまうことがあります。

周りの既婚男性と比べても自分が劣っている訳でもないし、結婚願望もあるのになかなか結婚まで結びつかないという独身男性のあなた、もしかしたら原因はあなたの「こだわりの強さ」かもしれませんよ。こだわりが強い男性は、自分の世界観をしっかり持っていて魅力的である反面、二人で時間を過ごすようになるとそのこだわりがネックとなることも多々あるのです。

そこで今日は、こだわりが強い独身男性は嫌われる?3つの理由と改善策についてお伝えします。こだわりが強いと嫌われてしまう理由がわかれば、今よりもっと魅力的な人間になることができますよ。



 

こだわりが強い独身男性は嫌われる?
3つの理由と改善策

 

1.こだわりの強さ=自己愛の強さに見える


こだわりが強い人は、自分の考えに絶対的な自信をもっています。自分がこれがベストと考えこだわっているのですから当然ですね。本来であれば、自分の考えに自信を持つということは良いことのですが、行き過ぎると自分以外の考えを受け入れない、自己愛の強い人に映ってしまうことがあるのです。

例えば、一人暮らしの独身男性で、下着の畳み方、洗濯の仕方一つにもこだわりがある人だとしましょう。家に遊びに来た恋人が目についた下着を畳んでおいてくれたのをみつけたとき、例え自分の畳み方と違ったとしても感謝の気持ちを伝えることができれば問題ありません。

しかし、相手がしてくれたことより、自分のやり方と違うことに目がいってしまい、相手を批判してしまうようでは危険です。

恐らく、あなたの畳み方はあなたの考える中で最も理にかなった畳み方なのでしょう。しかし、相手も相手なりの考え方で畳んでいるか、あなたほど畳み方にこだわりがないかどちらかな訳です。

理にかなっていない畳み方や、こだわりのない畳み方に目がいって、つい批判してしまいたくなるかもしれませんが、冷静になって考えてみれば、相手は少しでもあなたの手助けになればと考えて畳んでくれたのです。

この際、畳んでくれたのが余計なお世話だとか、そういう話に内容を反らしてはいけません。問題の本質は「相手があなたを想ってしてくれた」ということなのです。

あなたが相手を想って選んだプレゼント、相手が自分の好みではなかったからといって、「ありがとう」も言わずに、延々と批判されたり「もうプレゼントなんかいらないから」と言われたらショックですよね。

あなたのこだわりを貫くことは悪いことではありません。ただ、相手への伝え方を間違わないようにすることが大切です。

 

2.寄り添う気持ちが感じられない


こだわりが強い独身男性は出世するという傾向があります。こだわりが強い人は優れた能力を持ち、自分に自信がある人が多いので、何か問題が発生しても他人を頼らなくても自分で解決出来たりします。

しかし、自分で何でも解決できるが故、他人の出来ない気持ちや状況に寄り添えないと冷たい人と見られてしまいます

会社で一目置かれる有能な人材でルックスも悪くない独身男性、だけど部下の相談にそっけなかったり、「どうしてそんなことも出来ないの?」と上から目線で指導しているなんて人はどこの会社にもいるものです。

自分が簡単に出来ることを他の人が出来なかったらイライラしてしまうかもしれません。しかし、本当に能力がある人というのは、自分の事はもちろん、出来ない人のこともスマートにフォローできる人間なのです。能力のあるあなたが、周りの人に寄り添うことが出来れば、きっと最強に魅力的な人になることが出来ますよ。

 

3. 自分の価値観に相手を引きずり込まない


デートしているとき、長時間歩いたので彼女が疲れてしまって「どこかでお茶でも飲もう?」と提案したとします。しかし、あなたは「食」に関するこだわりがあり、どうせ入るなら美味しいお店に入りたいというこだわりがある、このような状況で自分の価値観だけで行動してしまうのはNGです。

疲れてしまっていますぐどこかで座って休みたいという人に、「30分くらい歩いたら美味しいお勧めのカフェがあるから」と言われても、その提案は全く魅力的には映りません。

あなたがマラソンを走っていて喉が渇いて給水しようとしたときに、「この先に天然水の美味しい湧水があるから」と提案されても、魅力的に映らないのと一緒です。

自分の「どうせ飲食するなら美味しいお店でしたい」という価値観を状況や相手の気持ちを考えず、押し付けてしまっては、この人とはあまり一緒にいたくないと感じられてしまっても仕方ないですよね。

 

以上、こだわりが強い独身男性は嫌われる?3つの理由と改善策についてまとめてきましたがいかがでしたか。

こだわりが強い独身男性のデメリットをお伝えしてきましたが、実はメリットもあるのです。それはこだわりが強い独身男性は愛着のあるものを大切にする傾向があるので一途な人が多いということです。

自分は能力もあるし、浮気もしない一途な人間なのに、なかなか恋愛が長続きしないと悩んでいる独身男性は、今日ご紹介した3つの点について注意してみてくださいね。

こだわりが強い人は、自分の生活スタイルや考え方を守りたいという気持ちが強いことから、結婚しても自分のスタイルが変わることがないよう、初めから自分のスタイルに相手を巻き込んでしまおうとして失敗してしまう方がいらっしゃいます。

自分のスタイルを相手に受け入れてもらうのは、お付き合いしていくうちに徐々に時間をかけてで良いのですよ。あなたの魅力を相手が十分に感じてくれた後の方が、あなたのこだわりを受け入れやすくなりますからね。

 

まとめ

こだわりが強い独身男性は嫌われる理由は、

・こだわりの強さ=自己愛の強さに見えることを理解する
・時に他人に寄り添う気持ちも大切
・自分の価値観に相手を引きずり込まない

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント