「コミュニケーションが苦手」を克服する7つのコツ

「コミュニケーションが苦手」を克服する7つのコツ
慌ただしい現代では「コミュニケーションが苦手」と思っている方は沢山いらっしゃいますよね。伝えたいことはあるのだけど上手く伝えられない、皆の話に入っていけないと自らに感じてしまっているのでしょう。

また一生懸命話してはいるけど、いまいち相手が楽しさを感じていないという感覚を覚えてる方もいるのではないでしょうか。

人が生きていく中でコミュニケーション力は最低限必要なものです。さらに言えばコミュニケーション力がある人は、仕事もプライベートも上手く楽しく運ぶことでしょう。それは人生が上手くいっているということにもなります。

誰だってそのようになりたいですよね。そこで今回は、コミュニケーションが苦手だと思う方のために、克服するための方法を7つお伝えします。

表情に気を付ける

話す以前になりますが、コミュニケーションの基本とも言えるのが笑顔です。笑顔であるか無いかというだけで、コミュニケーションの質が大きく変化してきます。

例えば、会社で同僚とすれ違う時、「おはよう!」「おつかれー!」と言葉を発することが多いですが、もし相手が無表情だったらあなたはどう思うでしょうか?「なんか元気ないな」という印象を与えて良いイメージが無い状態になりますよね。

しかし笑顔であいさつされたとき、あなたも元気になるでしょう。その感覚を相手にも与えるのです。笑顔で話をすることで相手に良い印象を与え、その気持ち良さがまた返ってくるのです。つまり、お互い気持ちの良いコミュニケーションが取れるということになりますよね。

 

相手の話を聞くことを意識する

次にお伝えするコミュニケーションが苦手という方の克服方法は「聞く」という事です。人は話すことと聞くことで会話というコミュニケーションを行います。しかしコミュニケーションが苦手という方の特徴には、自分の話優先という方が多いのです。

このような方々は自分が話し過ぎていることに気づいていません。聞いている方は自分の言いたいことが言えずに、だんだんと話を止めたくなってくるでしょう。「会話はキャッチボール」だということは何度も聞いたことがありますよね。

コミュニケーションを円滑にするのであれば、まず相手の話しを聞いて理解することが鉄則です。

 

悪口などは極力控える

自分では楽しく話しているつもりでもなんとなく話が続かないと、自分はコミュニケーションが苦手なんだと思いこんでしまいますよね。しかしなぜ話が続かないのか、もしかしたら人の悪口や会社の愚痴ばかり話していたのではないでしょうか。

悪口などは言いたい気持ちも分かりますが、聞いている方はだんだん気分が悪くなっていくことに気づきましょう。ネガティブな内容の話はずっと聞いていると苦痛になります。結果として、相手は話に乗ってこなくなるのです。

コミュニケーションが苦手だと思う方は、自分の話している内容を思い出して確認してみましょう。

 

分からないことはすぐに聞く

誰かと話をしているとき、相手の言ったことが理解できなかったなんてこともありますよね。話の流れが理解できない、言葉の意味が分からないことがあるというのは珍しいことではありません。

しかし、ここで分からないままにしておくと後で大変なことにもなりかねません。特に仕事では、なんとなくで自分の中で処理してしまうと、中途半端な結果を迎えてしまい取り返しのつかないことになるかもしれないのです。

「なぜ分からなかったのに聞かないのか」と怒られることは避けられません。コミュニケーション力が低いと思われても仕方がないでしょう。

コミュニケーションが苦手という方は、分からないことは恥ずかしがらずに、その時にきちんと理解できるまで聞くようにすれば克服に向かえるでしょう。

 

相手の話に共感する

コミュニケーションが苦手という方は、相手が何かを話してきたら共感するように心掛けましょう。これは相手に気分よく話してもらうためです。

誰だって考えは違いますので、相手の言ったことに必ずしも同意できるわけではありません。だからと言って「それは違うよ!」とすぐに否定してしまえば、相手の気分を害してしまうだけです。

相手は相手の考えがあるということを理解して、「あなたはそういう考えなんだね、それも一理あるよね」という具合にまずは共感するということを忘れないようにしましょう。

 

自分に自信のあるものを見つける

コミュニケーションが苦手という方に多い特徴が、自分に対して自信が無いという事です。自分への自信と苦手なコミュニケーションの克服が関係あるのかというと、実はあるのです。

自信を持つことで自分の心に余裕ができますので、相手に対してしっかり構えることができるのです。あなたが尊敬する人と話をしているとき、その相手の方は落ち着いていてあなたの話を聞いてくれているのではないでしょうか。

あなた自身がとても話しやすいと感じることでしょう。それは尊敬する相手は自分に自信があるために生まれる余裕がそうさせているのです。

自信となることは何でも構いません。料理ができる、いろんな雑学を知っている、各地の温泉に詳しいなど、自分が得意とすることを一つでも良いので見つけることができれば、コミュニケーションが苦手という意識が無くなっていくでしょう。

 

リアクションを大きめにとる

コミュニケーションが苦手という事であれば、克服するためにリアクションに気を使ってみましょう。会話をする上で「私はあなたの話に興味があります、しっかり聞いています」と伝えるためには、リアクションは大きな要素となります。

「うんうん」と言いながら首を大きく縦に振ることや、楽しい話には大いに笑うことなど、相手からすれば話していて気持ちの良い人だと感じさせることができます。

人は皆、話を聞いてもらいたいと思う生き物ですので、しっかり聞いてくれる人に対しては心を開くことだってあるのです。あなたも相手が自分をさらけ出すような話をしてくれればうれしいですよね。

コミュニケーション力の向上にはリアクションは欠かせないものとなっているのです。

 

コミュニケーションが苦手という方の克服方法を挙げてきましたが、ほとんどの事に一つの共通点があったことに気づいたでしょうか。それは相手に気分よく話をさせること、相手の気持ちを考えることという事です。

コミュニケーションというと、自分の言いたいことをしっかり伝えたいと考えがちですが、だからこそ相手に気分よく話してもらい空間を作ることが大事なのです。

先ほども言いましたが、人間は話を聞いてもらいたい生き物です。ですので、聞いてあげることそのものがコミュニケーション力の向上に繋がるでしょう。「自分の話を聞いてもらえる」と相手が思えば、相手もあなたの話を聞こうとします。

どうしても自分の言いたいことを言いたくなるのですが、それを理解するからこそ、先にあなたが相手の話を聞いてあげましょう。自然とコミュニケーションが苦手だと思うことが無くなっていくはずです。

まとめ

苦手なコミュニケーションを克服したいなら

・話す時の表情に気を付けよう
・相手の話を聞くことを意識しよう
・悪口はなるべく言わないようにしよう
・分からないことはすぐに聞こう
・相手の話に共感しよう
・自分に自信のあることを見つけよう
・リアクションを大きくとろう

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!
連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました