ディスコミュニケーションを解決すれば業績が3倍になる!

ディスコミュニケーションを解決すれば業績が3倍になる!

ディスコミュニケーションとは、相互不理解やコミュニケーション不足を指す造語です。コミュニケーションが必要な仕事場において、ディスコミュニケーションの状態では良い仕事をするは出来ませんよね。

今回のテーマにもあるように、業績を増やす為にはコミュニケーションを取るだけでは不十分です。業績を2倍、3倍と増やす為には、全ての職場スタッフが共通認識を持って仕事をしなければなりません。

全てのスタッフが共通認識を持って仕事をする為には、コミュニケーションを密に取るだけでなく、コミュニケーションの取り方も重要です。そこで今回は、職場のディスコミュニケーションを解決してスタッフ全員が共通認識を持つ方法をお伝えします。



 

ディスコミュニケーションを解決すれば
業績が3倍になる!

 

苦手な人とも信頼関係を築こう


まずは、職場のスタッフ同士が信頼関係になければ共通認識は持てません。その為、ディスコミュニケーションを解決する為にできる1つ目は職場のスタッフと信頼関係を築く事です。気の合う仲間であれば信頼関係を築くのは簡単でしょう。

しかし、中には苦手なスタッフもいますよね。では、苦手なスタッフと、どうすれば信頼関係を築けるでしょうか。行動心理学では、ヒトは接する機会が多くなる程、そのモノに愛着を持つようになる性質があります。

苦手だと思って敬遠している人とも接する機会を増やすと苦手意識がなくなります。まずは、軽い挨拶や雑談等を行い接する機会を増やして下さい。

 

報・連・相を徹底しよう


仕事において報告、連絡、相談は非常に大切だと言われています。この中でも特に大切なのは報告です。ディスコミュニケーションとなっている職場では、報告が遅くなり仕事に支障が出る場合が少なくありません。

特に悪い報告になると報告が遅くなり対応も後手なってしまうケースは良くありますよね。悪い報告はどんな報告よりも早く報告すべきです。どんなに些細な事でも、定期的に進捗状況を上司に報告して仕事をスムーズに進めましょう。

 

指示は具体的に伝えよう


ディスコミュニケーションを解決する3つ目の方法は具体的に伝えるというものです。あなたが上司であれば、部下に指示を出すという場面もあるでしょう。

スタッフとコミュニケーションを取っていても、お互いの理解に違いがあれば、それはディスコミュニケーションと言えます。その為、指示を出す時は抽象的ではなく、より具体的に指示を出して下さい。

例えば、あなたが部下に見積書を依頼したとしましょう。単に見積書を依頼するだけでは不十分です。見積書を作成する目的、期日、どうやって行うのかといった具体的な指示を出すなら、部下が仕事をしやすくなります。

 

言葉の意味を定義しよう


ビジネスにおいて、仕事のスピードは業績を左右する要因の1つとなります。仕事のスピードを上げるには、相互のコミュニケーションが不可欠です。

繰り返しになりますが、相乗効果を上げ業績をアップさせる為には、スタッフ間で持つ共通認識が重要です。先の例のように、上司が部下に出す具体的な指示も共通認識を持つ方法の1つです。

しかし、毎回上司が全ての指示を出していたのでは、仕事が前に進みません。仕事のスピードを上げるには、ある程度スタッフが自分で考えて行動する必要があります。

その為にできるのが「言葉の意味を定義する」事です。ビジネスの世界では抽象的な表現が数多くあります。例えば「お客様の満足度を上げる」という目標は非常に曖昧な表現です。

そこで、スタッフ同士で「満足度とは」、「満足度を上げるために何をするのか」について具体的に話し合う必要があります。こうした抽象的な指示を具体的に定義しておくと、スタッフは自分で考えて仕事を行えるようになります。その結果、仕事のスピードが早くなり、業績が更に上がります。

 

相談出来るメンターを探そう


最後に考えたいのはメンターとのディスコミュニケーションを解決する方法です。メンターとは、指導者や助言者といった意味があります。自分のお手本となる人がメンターになれば、仕事や人生においての財産となります。

メンターとのコミュニケーションは自分を行くべき道に進ませ、結果的に仕事の業績に繋がります。まずは、自分のメンターとなる人を探す所から始めましょう。

自分の職場以外でも、同業者や学生時代の先輩、気になる会社の社長等のあらゆる人がメンターの候補です。自分から進んでコンタクトを取りましょう。

 

いかがでしたか。

ビジネスにおける誤解や不理解の多くは職場間のディスコミュニケーション、つまりコミュニケーション不足により起こるものです。

今回お伝えしたように、ディスコミュニケーションを解決するには、お互いの信頼関係を築きコミュニケーションを多く取らなければなりません。

しかし、コミュニケーションを取っていても、共通認識を持っていないなら、ディスコミュニケーションを解決したとは言えません。

部下や後輩に出す支持を具体的にしたり、仕事上の曖昧な指示や目標を定義すると、職場のスタッフ全員が共通認識を持てるようになり、仕事の業績は何倍にもなります。

仕事の業績に悩んでいた方は、職場のディスコミュニケーションを解決して今の仕事の何倍もの業績を達成するように努力していきましょう。

 

まとめ

ディスコミュニケーションを解決すれば業績が3倍になる!

・ 苦手な人とも信頼関係を築こう
・ 報・連・相を徹底しよう
・ 具体的に伝えよう
・ 言葉の意味を定義しよう
・ 相談出来るメンターを探そう

これで頭をスッキリさせよう!

ちょっと辛い、、、そんなふうに思った時にはこの音声を聞いてみてください。頭がすっきりして、嫌な気持ちや、沈んだ感情がちょっとだけ楽になるはずです

下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント